体の芯からポッカポカ!日帰りで有田温泉に出かけよう

画像出典:OX空間

宿泊しなくてもしっかりと楽しめる!日帰りで、自然を満喫できる有田の名泉を紹介します。

二の丸温泉

紅葉・ホタル観賞が楽しめる温泉

o0560042010813226928 (1)
出典:アメブロ
アルカリ性でpHが10.0であることから、美肌効果が高い泉質です。露天風呂では、眼下を流れる清流を聞きながらのんびりと温まることができる。5月下旬から6月中旬には露点からホタル鑑賞ができる。
出典:和歌山県温泉協会HP

blog_import_545cae5add9b5
和歌山の有田のほたる(蛍)と言えば 高速から下りて便利の良い山田山と津木のほたる
その内の1つの地元グリーンソサエティーさんが運営の「ほたるの園」
blog_import_545cae6862531
300mほど車で上ると右側に二の丸温泉が見えてきます
blog_import_545cae6935bf4
入浴が500円
出典:湯浅醤油(有)ブログ

o0560042010813227931
これからの季節が期待できる紅葉達ーー!
5月中旬から6月上旬は蛍が観察できるから、日が暮れてからの方が楽しめるわね~。のんびり鳥さえずりを聞きながらいい感じで湯浴みができるわよ。
出典:アメブロ

二の丸温泉

住所:
和歌山県有田郡湯浅町山田1638-1
営業時間:
11:00~19:30(LO19:00)
定休日:
第4火曜日

かなや明恵峡(みょうえきょう)温泉

心も体も癒される!大自然を眺めながらつかれる露天風呂

kanaya4
海抜100メートルの高台に位置し、露天風呂からは有田川町の名勝地「明恵峡」を見下ろせる。また、空気がきれいで、天気の良いときは星空が綺麗にみえる。
出典:和歌山県温泉協会

Myoekyo_Roten
紀州材をふんだんに使ったドーム型の交流棟と和風造りの温泉棟からなる、たいへん趣きのある温泉です。男湯女湯ともに、ジェットバスや寝湯、広い露天風呂が楽しめます。
また、リニューアルされメニューが豊富になったお食事処のほか、会議室(宴会室)や岩盤浴、無料の休憩室もあり、ゆっくりとおくつろぎいただけます。
出典:有田川町HP

t02200293_0480064012688980633
t02200293_0480064012688980634
どうです、この開放感!!!
雲一つない透き通った空は、まるで絵ハガキのようです。
泉質はアルカリ性単純泉。
和歌山県に多い、ツルツル、ニュルニュルとした、
俗に「美人の湯」と言われるものです。
残念ながらかけ流しではありません。循環です。
しかし加水は一切しておらず、ザバサバとお湯が投入されていますので、
新鮮なイメージがあり浴感はかなり良いです
出典:アメブロ

かなや明恵峡温泉

紀州材をふんだんに使ったドーム型の交流棟と和風造りの温泉棟からなる、たいへん趣き…

住所:
和歌山県有田郡有田川町修理川81-3
営業時間:
11時から午後9時 受付終了:午後8時30分
定休日:
毎月曜日、第2金曜日

しみず温泉健康館

ユニークな建物が町のシンボル!ものづくり体験も

shimizu1
出典:和歌山県温泉協会
しみず温泉健康館は、八角の屋根を八つの亀甲型に組み合わせたユニークな建物が町のシンボル的存在です。槙づくりの、これも亀甲型の湯船から、有田川の清流を眼下に眺め、せせらぎの音や野鳥のさえずりを聞きながら天然温泉を心ゆくまで味わって頂けます。
出典:ふるさと有田川

newasagiri_top200
newasagiri_heimen
2013年7月に新しくオープンした Newあさぎりは、飲食・物販と宿泊施設を備えた滞在型施設です。木のぬくもりのあるモダンな佇まいは、和歌山の山間の綺麗な空気と相まってお客様に癒やしをもたらします。敷地内には「しみず温泉健康館」があり、気分も心もほかほかにしてくれます。
newasagiri_170px_12newasagiri_170px_13
日本一の生産量を誇る地元の特産物・山椒や、「体験交流工房わらし」では伝統の保田紙の紙漉きやわらじづくり等を体験できます。そのほかさまざまな実習体験や歴史を訪ねる散策の拠点としてもご利用いただけます。
出典:ふるさと有田川

しみず温泉健康館

しみず温泉健康館は、八角の屋根を八つの亀甲型に組み合わせたユニークな建物が町のシ…

住所:
和歌山県有田郡有田川町清水1225-1
営業時間:
11:00~20:00
定休日:
毎週木曜

二川温泉

5550444
モンゴルのゲルを思わせるような円錐型の建物が 温泉施設
出典:So-netブログ

2015102902
目の前には有田川が流れ穏やかな紀州の山並みに包まれるかのようなロケーションです。温泉の湯けむりが漂っていました。
2015102904
町の中心部から少し外れた山間部という事もあって地元の方が多く利用されています。中の造りは木材が基調で重厚感ある吹き抜けとなっていました。
2015102905
休憩処も木の優しい香りが漂います。有田川と山並みを眺めながら湯あがりにリラックスできそうです。山間にありながら塩分も多く含む二川温泉。湯あがりのポカポカも持続します。さあ、和歌山の魅力的な温泉へ出かけてみませんか。
出典:ラフォーレ南紀白浜

spa-simg03
泉質は「含鉄ナトリウム塩化物泉」で、鉄分を含むため、とりわけ冷え性に効果があると言われています。また飲用されると慢性便秘・貧血などに効果があります。
大きな窓と坪庭のお陰で、解放感が有り、あまり温度が高くないため、檜風呂の心地よさがあいまって、これぞ温泉という気分にひたれます。
出典:ふるさと有田川

二川温泉 白馬

住所:
和歌山県有田郡有田川町二川823
営業時間:
平日17:00~20:00(LO19:30)、土日祝11:30~16:00(LO15:30)17:00~20:00(LO19:30)
定休日:
なし

湯浅城

 

和歌山湯浅の地に湧く名泉です。美肌効果も期待できるph値の高いアルカリ泉で肌の老廃物を除去し、新陳代謝を促します。浴槽の窓からは湯浅の街並みが湯浅湾まで一望できます。
出典:湯浅城HP

湯浅1

湯浅城。なんや、城やったらアチコチにあるやん!!と思ったアナタ!!私を侮るなかれ。
img_0
何がマニアックかというと、実は湯浅城は、お城風の国民宿舎なんです。私自身お城マニアでもないが、変わったものや場所が好きなんですw
湯浅3
中庭の様子。
奥には温泉施設もある。宿泊部屋はどうも全体的に昭和なかほり。地デジ対応の液晶テレビがやけに違和感あった。
湯浅4
4階に資料館、5階には展望台がスタンバイ。
展望台からの眺めは、海が見えた。望遠鏡のぞいて城下町に可愛い子はおらんかのぅ~。気分はバカ殿w
城の向かいにある山には、本物の湯浅城の跡が残っているそうです。って感じであっちゅーまに見学終了
出典:YAHOO!ブログ

日帰り温泉付き会席プラン

懐石
泉と「松」会席がセットになったお得プランです。ぜひご宴会などにご利用ください。
大人1名6,458円
出典:湯浅城HP

湯浅城

しょうゆ発祥の地のランドマーク的存在。5階建ての天守閣で、現在は宿泊施設として利…

住所:
有田郡湯浅町青木75

是非行ってみて下さいね。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

心も体もあったまる!一度は入っておきたい関西の温泉スポット【Part1】

画像出典:和歌山県温泉協会関西に来たら一度は入ってほしいおすすめの温泉を…