気軽に行ける癒しの空間♪おすすめ有田温泉5選【和歌山】

出典:instagram

自然豊かな、みかんの産地として有名な有田。今回は休みの日のお出かけにもオススメ♪宿泊しなくても、日帰りで楽しめる温泉スポットをご紹介します。自然を満喫しながら有田の名泉で日頃の疲れを癒してください。

川のせせらぎを聞きながら紅葉やホタル観賞が楽しめる温泉

二の丸温泉

川のせせらぎをききながら…温泉三昧
ゆったりと、50人は入れる岩風呂は緑たっぷりの野趣あふれる露天風呂。
内風呂には檜の香りが清々しい檜風呂があり自然の中で思いきり温泉三昧できます。
心も体ものんびりと、忙しい毎日をおくっている人にこそ、二の丸温泉は良く効きます。
(出典:二の丸温泉)

露天風呂は川沿いにあり紅葉の時期は良いと思う。
(出典:twitter)

二の丸温泉

和歌山県有田郡湯浅町山田1638-1
11:00~19:30(LO19:00)
第4火曜日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

心も体も癒される!大自然を眺めながらつかれる露天風呂

かなや明恵峡(みょうえきょう)温泉

紀州材をふんだんに使ったドーム型の交流棟と和風造りの温泉棟からなる、たいへん趣きのある温泉です。男湯女湯ともに、ジェットバスや寝湯、広い露天風呂が楽しめます。
また、リニューアルされメニューが豊富になったお食事処のほか、会議室(宴会室)や岩盤浴、無料の休憩室もあり、ゆっくりとおくつろぎいただけます。
(出典:有田川町ホームページ)

かなや明恵峡温泉
海抜100メートルの高台に位置し、露天風呂からは有田川町の名勝地「明恵峡」を見下ろせる。また、空気がきれいで、天気の良いときは星空が綺麗にみえる。
(出典:和歌山県温泉協会)

かなや明恵峡温泉
かなや明恵峡温泉@有田郡
2016年37湯目♨︎
ラーメンからの温泉です(笑)ロケーション最高^ ^
ph9.2のアルカリ性でお肌ツルッツル♪
(出典:instagram)

かなや明恵峡温泉

紀州材をふんだんに使ったドーム型の交流棟と和風造りの温泉棟からなる、たいへん趣き…

和歌山県有田郡有田川町修理川81-3
11時から午後9時 受付終了:午後8時30分
毎月曜日、第2金曜日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

ユニークな建物が町のシンボル的存在の温泉

しみず温泉健康館

しみず温泉健康館は、八角の屋根を八つの亀甲型に組み合わせたユニークな建物が町のシンボル的存在です。槙づくりの、これも亀甲型の湯船から、有田川の清流を眼下に眺め、せせらぎの音や野鳥のさえずりを聞きながら天然温泉を心ゆくまで味わって頂けます。
(出典:ふるさと有田川)

しみず温泉健康館3
若干のぬめりある泉質が、湯上がり後の肌をすべすべにします。すごく温まります!
(出典:和歌山温泉協会)

しみず温泉健康館2
紀伊有田川のしみず温泉健康館■
山間のひなびた温泉♨穏やかな優しい泉質だ。有田川と新緑が眩しい。
隣接してロッジやレストランも。
(出典:Facebook)

しみず温泉健康館

しみず温泉健康館は、八角の屋根を八つの亀甲型に組み合わせたユニークな建物が町のシ…

和歌山県有田郡有田川町清水1225-1
11:00~20:00
毎週木曜

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

サウナや露天風呂、種類豊富に楽しめる

有田川温泉 光の湯

温泉入浴中は肌触りが良く「すべすべ感」があり、お湯に溶け込んでいる成分が身体を芯から温め湯上りにはホカホカで湯冷めしにくく癒されます。
また、高温サウナとミストサウナも人気で、地元の方に愛されている温泉です。

有田川温泉 光の湯

和歌山県有田市星尾37番地
午前11時~午後11時まで(午後10時30分受付終了)

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 殿様・お姫様気分で楽しむ、お城の温泉

湯浅城

湯浅城
和歌山湯浅の地に湧く名泉です。
美肌効果も期待できるPh値の高いアルカリ泉で肌の老廃物を除去し、新陳代謝を促します。
浴室の窓からは湯浅の街並が湯浅湾まで一望できます。
日帰りでのご入浴の場合は、予約は不要ですので、お気軽にご利用ください。
(出典:湯浅城)

湯浅城

しょうゆ発祥の地のランドマーク的存在。5階建ての天守閣で、現在は宿泊施設として利…

有田郡湯浅町青木75

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。


是非行ってみて下さいね。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

ほっこり癒される。一度は入ってみたい関西の温泉スポット5選

心も体も温まる、関西に来たら一度は入ってほしいオススメの温泉をご紹介。寒い日はも…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね