【2015年まとめ】和歌山で話題になったニュースTOP10

いろいろあった2015年。和歌山で話題になったニュースから、TOP10を独断と偏見でセレクト。

第1位 「紀の国わかやま国体・大会」開催

第70回国民体育大会「2015紀の国わかやま国体」の総合開会式が26日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場であった。天皇、皇后両陛下も出席された。

(出典:AGARA紀伊民報

式後の記者会見で県選手団の星香里総監督は「男女総合優勝を果たせて安心した。4年前の43位からの出発で、簡単ではなかったが、これまでの努力がやっと実を結んだ」と満面の笑み。仁坂吉伸知事も「決まったときは涙が流れて止まらなかった。選手の健闘に感謝したい」としみじみと語った。

(出典:産経ニュース

 

第2位 「高野山開創1200年」で記念法会

弘法大師・空海が真言密教の道場として高野山を開いて今年で1200年目となるのを記念する大法会(だいほうえ)が2日、和歌山県高野町の高野山上で始まった。

(出典:朝日デジタルニュース

 

第3位 和歌山電鉄貴志駅「たま駅長」天国へ旅立つ

和歌山電鉄貴志駅の三毛猫駅長「たま」。日本だけでなく世界中から愛された名駅長が2015年6月22日夜に急性心不全で亡くなっていたことが発表されました。4月には16歳となり、人間年齢では80歳で傘寿のお祝いをしたばかりの訃報。多くのファンから悲しみの声が上がっています。

(出典:grape

 

第4位 「紀勢自動車道」がすさみ町へ延伸

国土交通省は、2015年8月30日(日)15:00に紀勢自動車道の南紀白浜インターチェンジ(IC)~すさみ南IC間、延長24kmを開通する。(中略)紀勢自動車道は、今回開通する南紀白浜IC~すさみ南IC間とすでに開通していた南紀田辺IC~南紀白浜IC間を合わせて38kmとなり、近畿自動車道紀勢線の一部となる。この近畿自動車道紀勢線は、大阪府松原市を起点に三重県多気郡多気町に至る、延長約340kmの国土開発幹線自動車道だ。

(出典:NEWS for Travel

 

第5位 串本沖の悲劇を描く映画「海難1890」が公開

同作は、海難事故に遭ったトルコ軍艦エルトゥールル号への日本人による海難事故救援と、トルコ人によるイラン・イラク戦争時の在イラン日本人救出という、両国の絆を象徴する二つの出来事を描いたストーリー。内野聖陽、忽那汐里らが出演し、興行収入10億円突破が見えてきた。

(出典:朝日新聞デジタル

 

第6位 みなべ・田辺の梅システムが「世界農業遺産」に認定

養分に乏しい土地で高品質の梅を持続的に生産する和歌山県の「みなべ・田辺の梅システム」が15日夜、国連食糧農業機関(FAO)の世界農業遺産に認定された。近畿2府4県で初めて。関係者は「ここからがスタート。梅を国内外に発信し、地域振興に生かしたい」と声をそろえた。

(出典:ARARA紀伊民報

第7位 「特急くろしお」の381系が引退

JR西日本は、紀勢線で運行する特急「くろしお」に、新型車両の「289系」を10月31日から導入し、約40年前から運用してきた「381系」の運転を終了すると発表した。381系は振り子の原理で車体を傾け、カーブ区間でも高速で走行できる「振り子式」として長年活躍したが、老朽化や快適性を考慮し新型車両への切り替えとなった。

(出典:産経WEST

 

第8位 「アルテリーヴォ和歌山」が関西サッカーリーグ1部を制する

関西サッカーリーグ1部で首位に立つアルテリーヴォ和歌山は12日、万博・大阪サッカーグラウンドで2位のアミティエSC京都との直接対決に挑み、5―1で快勝。リーグ戦1試合を残し、1部昇格4年目で優勝を果たした。

(出典:わかやま新報

 

第9位 バスケットボールの和歌山トライアンズ、存続へ

和歌山トライアンズの運営会社が経営破たんした問題で、チームが所属するNBL、ナショナル・バスケットボール・リーグは、今日、当面、和歌山県バスケットボール協会が主体となって運営することを承認しました。チームは、今年5月末までの今シーズン、引き続きリーグ戦を戦う見通しとなりました。(中略)県バスケットボール協会の関係者などによりますと、チーム存続の大きな柱となる支援企業は見つからなかったものの、県民有志による募金態勢の立ち上げなど、支援の動きについてもNBL側に伝えたということです。(中略)こうした中、NBLは今日午後6時から、東京で臨時の理事会を開き、当面の間、県バスケットボール協会が主体となってチームを運営することを承認しました。
(出典:テレビ和歌山

第10位 紀の川市で小学生殺人事件が起こる

和歌山県紀の川市後田の空き地で2月、小学5年生の森田都史君が殺害された事件で、和歌山地検は3日、近くに住む無職の中村桜洲容疑者を殺人と銃刀法違反の罪で起訴し、発表した。起訴状などによると、中村容疑者は2月5日午後4時15分ごろ、刃体約40センチのなた様の大型刃物で、森田君の頭や胸を刺すなどして失血死させたとされる。

(出典:朝日新聞デジタル

いろいろあった2015年もこれで終了。2016年はどんな年になるでしょうか?

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。
関連記事もCHECK!
↓↓↓

【紀の国わかやま国体】甲子園で活躍したあの選手も?!注目の高校球児まとめ

甲子園の激闘から約1ヶ月!あの高校球児達が「紀の国わかやま国体」にやってきます。…