南高梅から温泉まで盛りだくさん!日本一の梅の町みなべ町おすすめスポット

(出典:twitter)

“南高梅”発祥の地「みなべ町」は、梅だけではなく景色が綺麗な温泉やウミガメの産卵地など観光名所もあり、たくさんのみどころが詰まった場所でもあります。今回はそんなみなべ町のオススメスポットをご紹介します。

【観光スポット】
みなべ町のシンボル

鹿島

鹿島はみなべ町の沖合いに浮かび、古代から神の島として崇められてきました。
また、角度によって鹿島とみなべの町が並んだ三つ鍋の様に見えるという事から、文字は異なりますが町名の由来となったとも伝えられ、町のシンボル的存在となっています。

周囲約1.5キロ、面積約2.5ヘクタールで、急な崖や岩礁に囲まれ、島内には珍しい亜熱帯植物が繁る鹿島は、かつては観光等で栄えましたが、度重なる暴風雨の影響で現在は無人島となっております。
自然の歴史を知る事が出来る大変貴重な森林として、その姿を絶やさぬ様、地元の住民の手によって植え込みなどが行われ、現在も大切にされています。
(出典:みなべ観光協会)

・ 海🐠🐟🐬 – – #dayoff#outfit#ootd#wakayama#kashima

Yuka Nishiyamaさん(@yuka___1206)がシェアした投稿 –

みなべ観光協会

住所:
和歌山県日高郡みなべ町芝742番地

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

アカウミガメの日本一の産卵地

千里の浜

長さ約1.3キロの美しい砂浜。 古代、熊野と都をつなぐ熊野古道のなかでは、唯一白砂青松の浜を歩くところで、熊野詣での旅人たちは海の広さに目をみはり、潮風の香りを満喫したことでしょう。また、海岸近くには千里梅林が広がっており、白い梅の花と青い海との美しいコントラストが見ものです。 (※園内には入れません)
(出典:みなべ観光協会)

本州有数のアカウミガメ産卵地である。 5月になると砂浜でアカウミガメが産卵する。
ただし見物するにはみなべ町の許可が必要である。
(出典:Wikipedia)

千里の浜
※ルールは必ず守りましょう。

みなべ観光協会

住所:
和歌山県日高郡みなべ町芝742番地

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

備長炭の歴史・文化・製造技術を知る

紀州備長炭振興館

紀州備長炭振興館備長炭の歴史や製造工程がわかる資料や道具の展示をはじめ、炭窯の見学や体験実習室での炭を使った風鈴などの工芸品づくりも楽しめます。
(出典:わかやま観光情報)

紀州備長炭振興館(きしゅうびんちょうたんしんこうかん)は、和歌山県日高郡みなべ町にある町立の施設。平成の大合併が行われる前の南部川村(現・みなべ町)が備長炭の生産量日本一であったことから、株式会社アルケミストからの申し入れを受けコミック/アニメの『びんちょうタン』をマスコットキャラクターとしている。
(出典:wikipedia)

紀州備長炭振興館

備長炭の歴史・文化・製造技術を知る・観る・触れる様々な工夫が施されています。観光…

住所:
みなべ町清川1267
営業時間:
8時30分~17時00分
定休日:
土曜日 ( 6月の日曜日、お盆・お正月の閉館はお問い合わせ下さい。)

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。  

みなべ町の梅についてさまざま事が学べる施設(道の駅)

うめ振興館

うめ振興館

うめ振興館

道の駅うめ振興館は、日本一の梅の郷「みなべ町」の顔として、多くの人々の交流ポイントとなっています。梅の歴史や特徴を、映像や音声で楽しく学ぶことができるだけでなく、町の歴史や文化財を知ることができます。(入館無料)
(出典:和歌山県ホームページ)

梅の種でできた梅観音さま

うめ振興館
梅観音さま。
(出典:Facebook)

道の駅 みなべうめ振興館

梅の王様、「南高梅」の発祥の地にある道の駅。梅の風味が楽しめる「梅ソフト」はぜひ…

住所:
日高郡みなべ町谷口538-1
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
火曜、年末 ※2月は無休

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

【温泉スポット】
日頃の疲れも癒される。開放感溢れる露天風呂

みなべ温泉  (国民宿舎 紀州路みなべ)

みなべ温泉

国民宿舎紀州路みなべ ヒノキ風呂(出典:国民宿舎紀州路みなべ)

岩風呂とヒノキ風呂。潮風が心地良いオーシャンビュー
打ち寄せる波を眺めながら、大自然に身をゆだねる。
温泉のむくもりに身も心も洗われる時間を心ゆくまでお過ごしください。
(出典:国民宿舎 紀州路みなべ)

国民宿舎 紀州路みなべ

住所:
和歌山県日高郡みなべ町埴田1540

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

潮風が心地よい。海の絶景を楽しめる露天風呂

紀州みなべ千里浜温泉 (紀州南部ロイヤルホテル)

紀州みなべ千里浜温泉

紀州みなべ千里浜温泉

朝焼けに染まる太平洋を眺め、耳を澄ますとすぐそこから聞こえる波音。露天温泉から、格別のお時間をお過ごしください。
(出典:紀州南部ロイヤルホテル)

その名の通り、千里浜に湧く温泉。神経痛、筋肉痛等に効果があり、露天風呂からの海の眺めは絶景です。 千里浜温泉の湯を引く宿は、紀州南部ロイヤルホテルのみ!紀州備長炭を湯に溶かした珍しい黒湯もあり、まろやかなお湯が楽しめます。ホテルの西側には足湯も設置されています。
(出典:みなべ観光協会)

紀州南部ロイヤルホテル

住所:
和歌山県日高郡みなべ町山内字大目津泊り348

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

心地良い川のせせらぎと緑に囲まれた温泉

鶴の湯温泉

天然温泉の掛け流しで、和歌山では珍しい鉄分を多く含む黄褐色のお湯。
露天風呂からの景色で見も心も癒されます。
(出典:鶴の湯温泉)

鶴の湯温泉

鶴の湯温泉(内風呂)

茶褐色の湯は鉄分を多く含み、疲労回復に効くと言われています。
神経痛・五十肩・運動麻痺・うちみ・やけど・慢性消化器病・冷え性・慢性皮膚病など。
(出典:鶴の湯温泉)

鶴の湯温泉

和歌山県みなべ町の「鶴の湯温泉」は、古くより江戸時代から湯治場として近郷の人々に…

住所:
和歌山県日高郡みなべ町熊瀬川47
営業時間:
日帰り入浴/11:00~20:00 宿泊/・チェックイン16:00~ ・チェックアウト ~10:00
定休日:
毎週火曜日(祝日・2月を除く)

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

みなべ町は海の幸の宝庫!ランチで立ち寄りたい、おすすめのお店5選【和歌山県】

和歌山県南部にあるみなべ町は梅干しが有名ですが、多くの魚介類が漁港で水揚げされ、…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用