紀州漆器のまち黒江さんぽ【海南市】

出典:instagram

海南市にある黒江は日本の漆器四大産地(会津漆器・越前漆器・山中漆器)のひとつとして、400年以上の歴史がある地域です。今回は紀州漆器を販売や展示されているお店、施設をご紹介。今も残る街並みを楽しみながら紀州漆器に触れてみてください。

紀州漆器の展示・販売や蒔絵体験ができる

うるわし館 (紀州漆器伝統産業会館)

会館内には、紀州漆器の展示室はもちろん、紀州漆器の即売コーナー・漆器資料室・木工室等の 漆器に関する情報がいっぱいです。
(出典:うるわし漆)

うるわし館(紀州漆器伝統産業会館)

会館内には、紀州漆器の展示室はもちろん、紀州漆器の即売コーナー・漆器資料室・木工…

和歌山県海南市船尾222
午前10時~午後4時30分
毎月第2日曜日 お盆・年末・年始

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

築150年の古民家を利用した建物

黒江ぬりもの館

江戸時代の塗師町家を改修した古民家のお店。平成27年9月にリニューアルオープン。
カフェは、漆器の街ならではの漆器の器により、食事やスイーツを提供します。食事と共に、漆器製品の木の温もりや柔らかさを楽しむことが出来ます。
他にも、漆器製品の販売やギャラリー展示のほか、漆器技法「根来模様研ぎ出し」の体験やアーティストブースもあり、紀州漆器のまち黒江に根付いた運営と活動が行われています。
休日のひとときを歴史ある町並みの中でゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか。
(出典:Facebook)

黒江ぬりもの館

江戸時代の塗師町家を改修した古民家のお店。平成27年9月にリニューアルオープン。…

和歌山県海南市黒江680
10時~16時
月曜日・火曜日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

創業135年の漆器卸問屋さん

池庄漆器店

特に池庄がこだわって案内させていただいてる根来塗は、毎日使える実用的な漆器です。ご購入された際には、飾っておくだけではなく是非毎日の生活に取り入れてみてください。お手入れ方法も普段とさほど変わらないものがほとんどなんです。
(出典:池圧漆器店)

池圧漆器店
先日、池庄漆器店へ行ってきました。展示会をされていて、お庭も公開されていました。菖蒲がとってもキレイでした!
(出典:instagram)

池庄漆器店

和歌山県海南市黒江692
午前9時~午後5時
日曜・祭日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

個人の私宅を開放した展示販売所

器楽や

たまたま出会ったお気に入りの器1つ、雑貨1つでいつもの毎日が楽しくなるものです。
そんなスパイス役に漆器はいかがですか?
器楽や では気軽に使えるシンプルな塗りものの食器と、
今のライフスタイルにもぴったりなインテリア雑貨をご紹介しています。
(出典:器楽や)

川端通りにある器楽やは、個人の私宅を開放して漆器工芸品などを展示販売しています。
伝統の漆器と現代的な漆器が、東洋的なムードを館内にただよわせています。
椀・盆・手箱・衝立・屏風・漆額やその他内外の工芸品が展示されています。
(出典:海南観光ナビ)

 

画像出典:全国観るなび

画像出典:全国観るなび

器楽や

普通の毎日をちょっと楽しくしてくれる普段使いの漆器と、お土産に最適な漆器の小…

和歌山県海南市黒江659
午前10時~午後4時
不定休

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

庭に織部灯篭があるおしゃれな町屋さん

木地屋

黒江・川端通りの町屋で気軽に立ち寄れるお店として、紀州雛、うるし桶、仏器など各種漆器を販売しております。また、坪庭には織部灯篭があり、昔の町屋のたたずまいが偲ばれます。
(出典:じゃらん)

木地屋

黒江・川端通りの町屋で気軽に立ち寄れるお店として、紀州雛、うるし桶、仏器など各種…

和歌山県海南市黒江661
不定休。 事前にお電話いただければお待ちしております。

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。


昔ながらの日本を感じながらお買い物なんていかがでしょうか?

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

その店ならではのこだわりがギッシリ。珍しい専門店【海南市】

ラーメン・カレー・ピザなど、いわゆる“定番の”専門店ではなく、“定番外”のものを…

【黒江駅】紀州漆器と酒の町~ローカル線の旅~JR紀勢本線編

ローカル線の駅周辺スポットをめぐる旅。今回は、JR紀勢本線「黒江駅」をご紹介。和…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね