那賀へようこそ!おすすめしたいとっておき観光スポット5選

和歌山県紀の川市の「那賀」。かつては単独の町でしたが、今は紀の川市の一部になっています。江戸時代の有名外科医「華岡青洲」の生まれた場所としてもひそかに知られているんですよ。今回はそんな那賀の観光スポットをご紹介!

まず那賀ってどんなところ?Wikiってみた

那賀町(ながちょう)は、和歌山県那賀郡にあったである。
江戸時代に活躍した外科医、華岡青洲の生誕地として知られた。
2005年11月7日打田町粉河町桃山町貴志川町と合併、市制施行して紀の川市となった。
出典:Wikipedia

30

 

かつらぎ町のとなりにある、かつて那賀町と呼ばれていたところを指します。
さらに寄ってみる。

map
出典:紀の川緑の歴史回廊

今回、那賀をまとめて新たなる和歌山の魅力再発見といった感じです。
ウェルカムワカヤマ♪

 

フラワーヒルミュージアム(青洲の里)

hanaoka_seisyu_pic_museum
出典:紀の川市観光協会

img_h11_sm

和歌山県紀の川市の「青洲の里」フラワーヒルミュージアムをご紹介させていただきます。
医術の世界にこの人あり!と言われる花岡青洲を顕彰するために設立されたテーマパークです。

斬新なコンクリート打ちっぱなしの壁が印象的なフラワーヒルミュージアムですが、地元のみやげ物や、小分けした花など販売していて、レストランと展示室があります。
出典:Webleaf

「青洲の里」は、世界初の全身麻酔を使った乳ガン摘出手術に成功した華岡青洲の偉業を学べる施設です。
その中心にある「フラワーヒルミュージアム」という建物の中に、バイキングレストラン「レストラン華」がありました。この建物は黒川紀章氏の設計だそうです。

バイキングレストランのランチメニューは「健康おもてなしバイキング」1380円のみです。
医食同源の理念で、地産地消の食材を使ったおふくろの味が並んでいます。

178177087

店内はけっこう混んでいてほぼ満席でした。
ちょっと年齢層高めで、大人ばかりのファミリーグループが多かったです。
野菜中心のおいしそうなお料理がたくさん並んでいます。178177122 178177079
私のバイキングのお皿。
見たところちょっと地味ですが、どのお料理もとってもおいしかったです~♪
どのお料理も手間暇かけた手作りだということが一目瞭然。
出典:ももたろうのお弁当

レストラン華(青洲の里)

住所:
和歌山県紀の川市西野山473 青洲の里内
営業時間:
【月・水~日】11:00~15:00(L.O.14:00)
定休日:
火曜

春林軒

image1s
華岡青洲(はなおかせいしゅう)は麻酔薬「通仙散(つうせんさん)」を発明し、世界で初めての全身麻酔による乳ガン摘出手術に成功した外科医です。
出典:青洲の里

「青洲の里」の敷地内で、華岡青洲の自宅兼、診療所兼、医学塾であった「春林軒」が公開されています。

1804年(文化元年)青洲が麻酔を使った乳ガン手術に成功しました。
その名声が広く知られると、全国から患者が押し寄せ、青洲の華岡流外科を学びたいとたくさんの入門希望者がやってくるようになりました。

今のままでは充分な診療や門下生の指導を行えないと考えた青洲は、建坪220坪(660平方メートル)というかなり大きな屋敷を新築しました。

それがこの「春林軒」です。

178254343

手術室。
乳がんの手術中です。

178254335

薬品がいろいろ並んでいました。
出典:ももたろうのお弁当

image_shunrinken01

春林軒は大正時代に移築されましたが、平成9年に建築当時の場所に復元され、現在では青洲の偉業を顕彰する「青洲の里」の中心施設となっています。

春林軒には住居・診察室・手術室・講義部屋として使われた主屋、薬調合所、病室、看護婦宿舎などが備わっており、診療所というより、医学校としての形態がすでに整っています。
出典:和歌山県立医科大学付属病院紀北分院

門をくぐれば江戸時代当時にタイムスリップ。
青洲が活躍した当時の空気を体験してください。
shunrin-ken_1 shunrin-ken_2
出典:青洲の里

春林軒(青洲の里)

入館料金春林軒・展示室共で一般:大人600円 小人300円(小中学校)

住所:
和歌山県紀の川市西野山473
営業時間:
10:00 ~ 16:00、3月~10月は10:00 ~ 17:00(入館は16:30)までの開館となっております
定休日:
火曜

ファーマーズマーケット紀の川ふうの丘

ファーマーズマーケット紀ノ川ふうの丘直売所の店内に入ると、プーンといいにおいがします、名物のホクホク『焼き芋』です。焼き芋はほぼ一年中あり、甘くて美味しいのが大好評です。旬の野菜果物やお米お花に加えて加工品では、梅干し・こんにゃく・ジャム・ジュースなどもあります。

2015年4月に『カフェムリーノ』が店内にオープンしました。直売所の農産物を使った“旅するランチ”が好評です。“旅するランチ”は一定の期間ごとに各国のランチプレートを企画(ハワイ風・スペイン風など)したものです。また事前にご予約いただくこともできますので、お友達を誘ってランチや食事会をしてみませんか。

出典:紀の川市観光協会

o0720096013321852763

o0800060013321852776 o0800060013321852787産直内とは思えない程おしゃれな店内ですWハート
カウンターにソファー席、テーブル席
合わせると15席はあるかなキラキラ

産直内カフェということで、
食材の新鮮さは抜群!!

毎週変わるランチも楽しみご飯
来週はどこの国がテーマかな?

ドライブがてら、
ランチと新鮮な野菜や果物を買いに
ぜひどうぞいえー

o0720096013321852798 o0720096013321852840

メニューはこれ↓
農園ピザもmulinoカレーも捨てがたいきゃっo0720096013321852917

カフェタイムのメニューも充実してますねmusicloveo0720096013321852926

本日のお目当ては、
Facebookページで見つけたこちらぺこ
o0800080013321852861

週替わりのmulinoランチ
(スープ、ドリンク付)1000円税別
今週はバリ編だそうです音符

週替わりランチの紹介はFacebookで
されてますので、要チェックGOOD

今週は大好きなナシゴレン、ミーゴレンが
メインのランチだったんですぅ~~きらきら

もう来るしかありませんでした笑い

全部食べたらお腹いっぱい!!
大満足ランチプレートでした投げKISS
ご馳走さまぁキラキラ

出典:ランチのじょーおー 

カフェムリーノ

2015年4月にファーマーズマーケット紀の川ふうの丘内にオープンしたカフェ。…

住所:
和歌山県 紀の川市平野927
営業時間:
10:30~17:00
定休日:
火曜

名手宿本陣

江戸時代に、紀州藩士が大和街道を参勤交代で江戸に向かう途中、休息や宿泊に使用した本陣が名手市場に残っています。

名手宿本陣妹背家住宅がそれです。

現在の主屋は市場村の大火災の後、1718年に新築されたものです。主屋、御殿部、土蔵共に保存状態が良く、本陣の姿を良く伝えていることから、重要文化財「名手本陣妹背家住宅」として指定されています。また国の史跡「旧名手宿本陣」にも指定されています。

970_1970_2

出典:きのくに風景賛歌

華岡青洲(はなおかせいしゅう)の里へ行ったら、ぜひ寄ってみたかったのが、
旧名手宿本陣(きゅうなてじゅくほんじん)です。ドキドキ
旧名手本陣妹背(いもせ)家住宅ともよばれています。
ここは、華岡青洲の妻、加恵(かえ)の実家としてもしられています。ニコニコ

車車だと、フラワーミュージアムや春林軒のある青洲の里からは近かったです。
ただ、途中、旧街道の細い道を入ります。
また本陣横にある駐車場駐車場への道が狭いので、ダーリンの車だとちょっとギリギリな感でした。あせる

t02050154_0205015410234891175

大和街道(やまとかいどう)に面した御成門です。
白壁の築地塀がある立派なお屋敷といった感じです!
駐車場は、この塀の右側にある細い道を奥に行った右側にありました。

御成門をくぐると、右手前に小さな小屋のような受付があるのですが、入館料は¥無料でした。

t02050154_0205015410234892500

出典:癒しの和歌山

名手宿本陣

名手市場村にあり大和街道に面していたため藩主の参勤交代や鷹狩りの折、宿泊に利用さ…

住所:
和歌山県紀の川市名手市場641
営業時間:
午前10時~午後4時
定休日:
火曜日(祝日の場合は開館。翌日休館)・12月28日~1月4日

光明寺の松

<光明寺の黒松>は日本の名松百選の一つで、和歌山県では3例の内の一つでもある。
全国的には、天橋立の松や御油の松並木などが挙げられている。
1583年境内の拡張時に、村の富豪が自庭内の松を寄贈して植えられたと伝えられ、三方向に低い背丈で伸び、傘状に境内に合して育てられている。
和歌山県の天然記念物に指定されている。

134984511365113121679134984515485213229556出典:お寺の風景と陶芸 

JR名手駅の北、徒歩約5分程度のところに、浄土真宗本願寺派の光明寺があります。永正4年(1507年)に開かれました。
その後天正11年(1572年)には境内の拡張が行われ、その時に植えられたと伝えられる松が残っています。光明寺の松と呼ばれ、樹齢は400年内外と推定されています。枝ぶりに特徴があり、本幹の周りは2.9mですが、高さ70cmのところから南、西、北の3方向に水平に枝分かれをして独特の樹冠を形成しています。西に伸びた枝は約8mもあります。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

1030_2

出典:きのくに風景賛歌

光明寺

住所:
和歌山県紀の川市名手市場1397

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

【和歌山市・紀北エリア】地元の美味しいもんはここで♪産直市場まとめ

和歌山市・紀北エリアにある産直市場をご紹介します。和歌山産の美味しい野菜や果…