那賀エリアへようこそ!おすすめ観光スポット4選【紀の川市】

和歌山県紀の川市の「那賀」。かつては単独の町でしたが、今は紀の川市の一部になっています。江戸時代の有名外科医「華岡青洲」の生まれた場所としてもひそかに知られているんですよ。今回はそんな那賀エリアの観光スポットをご紹介!

那賀ってどんなところ?

旧那賀町

那賀町(ながちょう)は、和歌山県那賀郡にあった町である。
江戸時代に活躍した外科医、華岡青洲の生誕地として知られた。
2005年11月7日、打田町・粉河町・桃山町・貴志川町と合併、市制施行して紀の川市となった。
(出典:Wikipedia)

かつらぎ町のとなりにある、かつて那賀町と呼ばれていたところを指します。

建築家 故黒川紀章氏により設計されたユニークなデザインの建物

フラワーヒルミュージアム/青洲の里

内部には華岡青洲の遺品や資料を展示した展示室、バイキングレストラン、多目的室などがあります。
(出典:華岡青洲顕彰施設 青洲の里へようこそ

青洲の里(せいしゅうのさと)は、江戸時代の医学者華岡青洲を顕彰するために設立された公園・施設群の総称、テーマパーク。所在地は和歌山県紀の川市、財団法人青洲の里が運営する。
世界初の全身麻酔手術成功など世界の医学史に名を残す医聖華岡青洲の顕彰と健康創造をテーマに、青洲の自邸兼病院・医学校であった歴史的建造物「春林軒」を中核として開設された公園・博物館。
(出典:Wikipedia

レストラン華(青洲の里)

和歌山県紀の川市西野山473 青洲の里内
【月・水~日】11:00~15:00(L.O.14:00)
火曜

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

江戸時代の医学者華岡青洲の住居兼病院

春林軒(しゅんりんけん)

文化元年(1804年)世界初の全身麻酔手術を成功したことで華岡青洲の名声は広まり、全国から多くの患者と入門希望者が次々と集まった。彼らを迎え入れて育成するため青洲は建坪20坪余りの自邸兼診療所の近くに、建坪220坪の住居兼病院・医学校を建設した。これが「春林軒」である。 輩出された門下生は1,033名、大坂・中之島に作られた分校「合水堂」門下生を含めると2,000名を超え、彼らにより日本全国に華岡流外科医術が広められた。 (出典:Wikipedia

華岡青洲の家兼診療所兼養成所である春林軒。 青州は世界で初めて全身麻酔で乳がん手術を行った医聖です。今から200年前、江戸時代ですよ。スゴい! エーテルだのホルマリンだの笑気ガスが西洋医学ででてくる前に、チョウセンアサガオなどの薬草(毒)を用いて実験に実験を重ねて独自に麻酔薬を完成。貧しい人にも進んで治療を行ったそうです。 … 観音浄土に生まれ変わりを願う補陀落渡海、追い詰められて身を投げる三段壁、病人の起死回生の治療法を実験による科学的手法で日々考えていた華岡青洲。 …紀伊半島は生と死に対するさまざまな思いが交錯する地だなぁと思いました。 … まあ、ほんとは高校の日本史でチラっと出てきたような人名が通りがかりに出てきたから寄って知ったのですが、行って良かったです。 #華岡青洲 #春林軒 #hanaokaseishu #shunrinken #doctor #edoera #greatdoctor Yocikiyoさん(@yocikiyo)がシェアした投稿 –

春林軒(青洲の里)

入館料金春林軒・展示室共で一般:大人600円 小人300円(小中学校)

和歌山県紀の川市西野山473
10:00 ~ 16:00、3月~10月は10:00 ~ 17:00(入館は16:30)までの開館となっております
火曜

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 2015年からカフェもオープン

ファーマーズマーケット紀の川ふうの丘/カフェムリーノ

産直市場の扉を開けるとそこだけ別世界のようなオシャレ空間が・・
店内も可愛くスタッフさんも若くてかわいい方ばかりでした。
ここは地元のお野菜で色んな国のお料理を提供・・その名も『野菜で旅するランチプレート』がオススメだそうです。この日はマレーシア。
ワンプレートのランチとワンドリンク付きで1,000円。
カラフルだし量も十分だし満足のランチでした。
(出典:食べログ

カフェムリーノ

和歌山県 紀の川市平野927
11:00~17:00
火曜

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 紀州藩主が参勤交代で江戸に向かう途中 休息や宿泊に使用した大和街道にある宿

名手宿本陣

和歌山県紀の川市にある歴史的建造物。旧名手本陣妹背家住宅とも。主屋・米蔵・南倉が国の重要文化財、敷地全域が国の史跡に指定されている。華岡青洲夫人の加恵の実家としても知られる。
1630年(寛永7年)より名手の大庄屋を勤めた地士頭妹背家の邸宅。名手宿にあって大和街道に面していたため参勤交代時の本陣として定められ、名手本陣と称されていた。
現在の本陣は正徳の火災の後に、享保から宝暦年間にかけて再建されたものである。 主屋の西に2つある蔵は、寛永年間の棟札があることから、火災から焼け残った可能性も考えられている。
(出典:Wikipedia

名手宿本陣

名手市場村にあり大和街道に面していたため藩主の参勤交代や鷹狩りの折、宿泊に利用さ…

和歌山県紀の川市名手市場641
午前10時~午後4時
火曜日(祝日の場合は開館。翌日休館)・12月28日~1月4日

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

打田・下井坂周辺のオススメ穴場スポット5選【紀の川市】

和歌山県紀ノ川市にある打田・下井坂周辺のローカルグルメをご紹介。穴場なお店を知っ…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加