那賀エリアへようこそ!おすすめ観光スポット5選【紀の川市】

出典:twitter

和歌山県紀の川市の「那賀」。かつては単独の町でしたが、今は紀の川市の一部になっています。江戸時代の有名外科医「華岡青洲」の生まれた場所としてもひそかに知られているんですよ。今回はそんな那賀エリアの観光スポットをご紹介!

那賀ってどんなところ?

旧那賀町

那賀町(ながちょう)は、和歌山県那賀郡にあった町である。
江戸時代に活躍した外科医、華岡青洲の生誕地として知られた。
2005年11月7日、打田町・粉河町・桃山町・貴志川町と合併、市制施行して紀の川市となった。
(出典:Wikipedia)

かつらぎ町のとなりにある、かつて那賀町と呼ばれていたところを指します。

建築家 故黒川紀章氏により設計されたユニークなデザインの建物

フラワーヒルミュージアム/青洲の里

内部には華岡青洲の遺品や資料を展示した展示室、バイキングレストラン、多目的室などがあります。
(出典:華岡青洲顕彰施設 青洲の里へようこそ!)

青洲の里(せいしゅうのさと)は、江戸時代の医学者華岡青洲を顕彰するために設立された公園・施設群の総称、テーマパーク。所在地は和歌山県紀の川市、財団法人青洲の里が運営する。
世界初の全身麻酔手術成功など世界の医学史に名を残す医聖華岡青洲の顕彰と健康創造をテーマに、青洲の自邸兼病院・医学校であった歴史的建造物「春林軒」を中核として開設された公園・博物館。
(出典:Wikipedia)

【ふるさと物産ショップ】

フラワーヒルミュージアム内にある青洲の里ふるさと物産ショップでは、地元農産物を使った手作りの食品、その他お土産を揃えております。
(出典:華岡青洲顕彰施設 青洲の里へようこそ!)

【レストラン華】(健康おもてなしバイキング)

おふくろの味で作ったお料理をバイキング形式でお召し上がりいただけます。また、食育の拠点として地元野菜を使ったメニューを取り揃えております。
(出典:華岡青洲顕彰施設 青洲の里へようこそ!)


特に季節の野菜の天ぷらはおいしいです。天ぷらの衣はサクサクで、けっしてしつこいものではありません。抹茶塩で食べると結構止まりません。この日は、たけのこ・なす・ごぼう・にんじん・さつまいも・しいたけ・ピーマン・たまねぎなどでした。みんなお目当てが天ぷらのため、すぐになくなりますが、しばらくすると、また揚げたてが用意されるので、心配ありません。家ではこれほど天ぷらをたくさん食べることはありませんが、ここに来るとついつい食べ過ぎます。
(出典:食べログ)

青洲の里
テラスで風が気持ち良くて、もう、幸せっす_:(´ཀ`」 ∠):
(出典:instagram)

レストラン華(青洲の里)

和歌山県紀の川市西野山473 青洲の里内
【月・水~日】11:00~15:00(L.O.14:00)
火曜

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

江戸時代の医学者華岡青洲の住居兼病院

春林軒

春林軒
現在の和歌山県紀の川市にあった、江戸時代の医学者華岡青洲の住居兼病院・医学校。楽水堂とも呼ばれる。
(出典:twitter)

文化元年(1804年)世界初の全身麻酔手術を成功したことで華岡青洲の名声は広まり、全国から多くの患者と入門希望者が次々と集まった。彼らを迎え入れて育成するため青洲は建坪20坪余りの自邸兼診療所の近くに、建坪220坪の住居兼病院・医学校を建設した。これが「春林軒」である。 輩出された門下生は1,033名、大坂・中之島に作られた分校「合水堂」門下生を含めると2,000名を超え、彼らにより日本全国に華岡流外科医術が広められた。
(出典:Wikipedia)

門をくぐれば江戸時代当時にタイムスリップ。
青洲が活躍した当時の空気を体験してください。
shunrin-ken_1shunrin-ken_2
出典:青洲の里

春林軒(青洲の里)

入館料金春林軒・展示室共で一般:大人600円 小人300円(小中学校)

和歌山県紀の川市西野山473
10:00 ~ 16:00、3月~10月は10:00 ~ 17:00(入館は16:30)までの開館となっております
火曜

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 2015年からカフェもオープン

ファーマーズマーケット紀の川ふうの丘/カフェムリーノ

ファーマーズマーケット紀ノ川ふうの丘直売所は、京奈和自動車道の「紀の川東IC」と「かつらぎ西IC」の中間に位置しどちらのICからでも広域農道を通っていただくとすぐお越しいただけます。旬の野菜果物や加工品お花などの販売はもちろんおすすめは名物の「焼き芋」です。2015年4月に“カフェムリーノ”がオープン。ふうの丘直売所の農産物を使った『ハワイ風旅するランチ』などが好評。ドライブがてらお越しください♪。
(出典:紀の川市観光協会)

【カフェムリーノmulino】

出典:食べログ

横のファーマーズショップの野菜をふんだんに使った料理が出て来ました。
高騰している野菜がてんこ盛りに盛り付けられていて、かなりリーズナルで美味しいと思います。
毎月、世界各国の食文化をテーマにしたプレートが出てきて、毎月が楽しみになるお店です。
これまで、エジプト、インドネシア、タイ、韓国と食べましたがすべておいしかったですね。
(出典:食べログ)

ムリーノ
紀の川市平野【ムリーノ mulino】
ふうの丘の中にあるオシャレなカフェでインドネシアンプレート&シナモン葉茶を^ ^
(出典:instagram)

カフェムリーノ

2015年4月にファーマーズマーケット紀の川ふうの丘内にオープンしたカフェ。…

和歌山県 紀の川市平野927
10:30~17:00
火曜

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 紀州藩主が参勤交代で江戸に向かう途中
休息や宿泊に使用した大和街道にある宿

名手宿本陣

和歌山県紀の川市にある歴史的建造物。旧名手本陣妹背家住宅とも。主屋・米蔵・南倉が国の重要文化財、敷地全域が国の史跡に指定されている。華岡青洲夫人の加恵の実家としても知られる。
1630年(寛永7年)より名手の大庄屋を勤めた地士頭妹背家の邸宅。名手宿にあって大和街道に面していたため参勤交代時の本陣として定められ、名手本陣と称されていた。
現在の本陣は正徳の火災の後に、享保から宝暦年間にかけて再建されたものである。 主屋の西に2つある蔵は、寛永年間の棟札があることから、火災から焼け残った可能性も考えられている。
(出典:Wikipedia)

名手宿本陣
旧名出宿本陣 主屋
(出典:instagram)

名手宿本陣

名手市場村にあり大和街道に面していたため藩主の参勤交代や鷹狩りの折、宿泊に利用さ…

和歌山県紀の川市名手市場641
午前10時~午後4時
火曜日(祝日の場合は開館。翌日休館)・12月28日~1月4日

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 和歌山県の天然記念物に指定されている樹齢400年余りの松

光明寺の松

1584年(天正11年)、当時の村人、富豪惣助が自邸にあった松を寄進したとの言い伝えが残っている。木幹の周囲2.7m、高さ70cmのところで笠状に広がる樹冠を形成。和歌山県の天然記念物に指定されている。
(出典:Wikipedia)

光明寺

和歌山県紀の川市名手市場1397

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もCHECK!
↓↓↓

打田・下井坂周辺のオススメ穴場スポット5選【紀の川市】

和歌山県紀ノ川市にある打田・下井坂周辺のローカルグルメをご紹介。穴場なお店を知っ…

【岩出市・紀の川市周辺】幹事さん必見!忘年会で使いたいお店厳選 2017|PR|

岩出市周辺で忘年会・宴会など、どこのお店しようか悩んいる幹事さん。岩出市には、お…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね