寒くても心ほっこり和む和歌山花めぐり

田辺観光協会公式ホームページ (出典:田辺観光協会公式ホームページ)

寒い日が続きますが、かわいい花を愛で心ほっこり。少しずつ春も近づいてきていますよ!

日本一の梅の里・みなべ町が花盛り

南部梅林(みなべ町)

阪和自動車道みなべICからも近い南部梅林は、「一目百万、香り十里」と称され、名実共に日本一の梅林です。紅白の梅の花が見ごろとなる1月下旬~3月上旬には、あたりは芳香に包まれ、メジロやウグイスも美しい歌声で楽しませてくれます。

(出典:日本風景街道 熊野

写真の遠方 山一面に白く見えるのは全て梅畑です。
(出典:じいじのサンデー毎日

2月中は「もちまき」に「梅の種とばし大会」などイベントもたくさんあるよ♪

パンダのついでに!?

岩代大梅林(みなべ町)

白浜パンダと一緒にPR♪

梅林入り口からの順路沿いにライトを設置、幻想的な光景が浮かび上がります。

(出典:わかやま新報staffBlog

岩代大梅林2016の夜梅ライトアップの現在の時点での日程は下記の通りになります。
2月19日(金)/ 2月20日(土)/ 2月21日(日)
ライトアップ時間:日没から21:00(消灯)

(出典:岩代大梅林公式ホームページ

太平洋を遠景に梅畑と里山を望む

紀州石神田辺梅林(田辺市)

梅の一大生産地である田辺の中で、もっともスケールが大きいのがここ、紀州石神田辺梅林です。「一目30万本」といわれ、開花の時期にはあたり一面真っ白に染まります。期間中の日曜、祝日には様々なイベントが行われ、花見客で賑わいます

(出典:田辺市公式ホームページ

見ごろは、2月中旬頃の見込みで、期間中、日曜・祝日には、梅ジュースを作る体験会や焼き芋の販売などがあるほか、今月(2月)21日には、野点や大正琴の演奏、もちまきが行われます。また、遊歩道をゆったりと歩いて、標高400メートルの大蛇峰(おおじゃみね)展望台まで上がることができます。

(出典:wbs和歌山放送ニュース

 

黄色の可愛い花が揺れる

四季の郷公園の菜の花(和歌山市)

 

2月になると公園北側花時計でナノハナ、公園中央部果樹園でウメ、公園南側つばきの森でツバキが見頃となります。
(出典:和歌山市公式ホームページ

 

ラピュタの島に奥ゆかしく咲く赤い花

友ヶ島の椿(和歌山市)

深くもなく高い木もない明るい森が多い友が島。日差しがあるので赤が冴えます

(出典:ぼうふらオヤヂの関西きまぐれ紀行 by TAAさん

 

その名の通り椿の多い温泉街

椿温泉の椿(白浜町)

和歌山県白浜町椿の椿温泉街でツバキの花が見頃を迎えた。椿温泉観光協会の関係者は「暖冬の影響でか開花が例年より1カ月ほど早い」という。
(出典:紀伊民報

色とりどりの椿が出迎える

桃源郷運動公園つばき園(紀の川市)

桃源郷運動公園つばき園 は、300品種・330本のつばきを植栽しています。

(出典:LocalWiki

 

少~しずつですが、春が近づいてきていますよ。桃や桜の前に、そんな春の気配を感じさせてくれる花たちを訪ねてみては。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、必ず事前にご確認ください。

関連記事もCHECK!

↓↓↓

【和歌山】もうすぐ見頃!定番から穴場まで!桜の絶景スポット 8選

もうすぐ見頃を迎える桜!和歌山県内の花見スポットを定番から穴場までご紹介しちゃい…

わかやまのニュースはこちら↓↓↓

ニュース用