海岸線を走りたい!本州最南端のおすすめ観光・ドライブスポット5選【串本町】

出典:twitter

昔から変わらない風光明媚な海沿いの景色は、何度行っても感動モノ。2016年に日本アカデミー賞も受賞した映画、「海難1890」の舞台でもある和歌山県の串本町。今回はドライブにおすすめの串本町観光スポットをご紹介。天気予報が晴れなら、迷わず串本へドライブに出発!

 心に残る景色に出合える

橋杭岩(はしぐいいわ)

串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っています。その規則的な並び方が橋の杭に似ていることからこの名が付きました。海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見えるこの奇岩には、その昔、弘法大師と天邪鬼が一晩で橋を架ける賭をして、一夜にして立てたという伝説も伝わっています。吉野熊野国立公園地域にあり、国の名勝天然記念物に指定されています。
(出典:南紀串本観光ガイド)

橋杭岩の目の前にある道の駅では「ぽんかんソフトクリーム」がおすすめ♪

橋杭岩

串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っていま…

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町橋杭

道の駅 くしもと橋杭岩

本州最南端に位置する道の駅。串本の観光名所、橋杭岩の前にあり、その奇岩を目の当た…

住所:
東牟婁郡串本町くじの川1549-8
営業時間:
9:00~18:00 ※10月~3月は17:00まで。トイレ・駐車場は24時間利用可
定休日:
無休

※実際に訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

カップルも家族も楽しめる水族館

串本海中公園

串本の海にすむ生き物だけでできた水族館です。この美しい串本の海を紹介するため、大水槽や水中トンネル、ウミガメパーク、マリンアートギャラリーなどでご覧いただけます。
(出典:串本海中公園

ラムサール条約にも登録された日本初の海中公園(現海域公園)地区の海を紹介するためにできた海の総合施設。串本の海を忠実に再現した水族館を核に、海中展望塔、半潜水型観光船、ダイビングパーク、研究所の他レストランなどの施設が並びます。
(出典:Facebook)

おすすめは、海中展望塔

沖合140m、水深6.3mの海底には青く澄んだ世界が広がります。串本の海を代表するクシハダミドリイシなどのテーブルサンゴやソラスズメダイ、メジナ、ブダイ等の魚達、熱帯・亜熱帯にすむカラフルな生物達が直に観察できます。
(出典:串本海中公園

串本海中公園

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
営業時間:
9:00~16:30
定休日:
年中無休

※実際に訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

どこまでも広がる水平線に感動

潮岬&潮岬観光タワー

(わかやま観光情報)

明治6年の初点灯以来、100余年もの間、海上交通の要所として沖行く船を照らし続ける白亜の灯台。68段のらせん階段を上り台上に出れば、眼下には太平洋の大海原が広がります。
また灯台下には資料館も併設されています。
(出典:わかやま観光情報

太平洋に突き出た潮岬は、本州最南端の地であり、展望台からは、「潮岬灯台」「望楼の芝」「紀伊大島」の景色、天候が良ければ世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の那智山の山並みまで見渡せます。
(出典:熊野交通

隣接する「潮岬観光タワー」

潮岬観光タワーの海抜100m、360度見渡せる展望台は、目の前の青々とした芝生、紺碧の海をはじめ、晴れた日には遠く那智山の山並みまでが見えます。
観光タワーでは、「本州最南端訪問証明書」を発行しています。
(出典:熊野交通)

観光タワーでは、マグロなど地元の食材を使った料理も食べられます

潮岬

駐車場あり  (100台 無料)…

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町潮岬 望楼の芝生

潮岬観光タワー(レストラン)

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2706-26
営業時間:
8:30~16:30(OS15:00)※12月~2月は8:30~16:00
定休日:
無休

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

海難1890のモデル、日本とトルコの友好の歴史

トルコ記念館

トルコ国との友好の証としてトルコ軍艦遭難慰霊碑の近くに建設された記念館。館内には遭難したエルトゥールル号の模型や遺品、写真などが展示されており、遭難事故当時の様子を知ることができます。
(出典:串本町)

トルコ記念館2

トルコ軍艦遭難慰霊碑(出典:Facebook)

1890年(明治23年)、9月16日、大島樫野崎の沖合でトルコ軍艦エルトゥールル号が嵐の中遭難し、乗組員656名のうち587名が還らぬ人となりました。異国の海に散った将士たちの霊を慰めるために建設されたこの慰霊碑では、今も5年ごとに追悼式典が行われています。また串本の姉妹都市であるトルコのメルシン市にも同じ碑が建てられています。
(出典:串本町)

トルコ記念館

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町樫野1025-25

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

岩礁に波が砕け散る絶景

海金剛(うみこんごう)

朝鮮半島の名勝金剛山からその名をとった、鋭く切り立った岩礁に荒波が砕け散る迫力満点の景勝地。周辺にはウバメカジをはじめとした潅木が生い茂り、秘境的な雰囲気を演出。ピラミッド形や獅子頭のような巨岩が海面から突き出す様子には身がすくむほどの迫力と近寄りがたい神秘が感じられるはずです。研磨された大小さまざまの岩石、断崖の配置は、自然が織りなす造形の極致と賛嘆されており、昭和58年1月に朝日新聞社の「21世紀に残したい日本の自然100選」に選ばれました。
(出典:南紀串本観光ガイド)

海金剛

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町樫野

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。


自然も歴史も充分な串本の魅力に迫ってみませんか?

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

本州最南端の町で食べたい絶品グルメ5選【串本町】

和歌山県の「串本町」と言えば、ダイビングスポットとしても有名な観光地。トルコのエ…

やっぱりこれ!旅の途中でちょっと休憩。串本のおすすめおやつ【串本町】|PR|

美しい海と豊かな自然に囲まれた串本町。美味しい海の幸を使った料理が自慢ですが、美…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用