熱い!九度山の真田赤備え

EX-TRAIN(画像出典:ジョルダンニュース)

現在放送中の大河ドラマ「真田丸」。やがて真田親子が隠棲生活を送った地としてドラマの舞台となる九度山町。 そんなまちに登場している“真田赤備え”を一挙に紹介! 九度山の真田熱が伝わってくる!!

真田のまちで出迎える玄関口が赤い!

九度山駅

 

九度山駅は大正13年(2009)12月に開業した木造平屋瓦葺のレトロな雰囲気。ホームは「相対式2面2線」で現在は無人駅。今回、駅舎の屋根や柱を茶色、壁面をベージュ色に塗装。入口の上部と両サイドに真田家の家紋「結び雁金(かりがね)」や「六文銭」を黒く染め抜いた真っ赤な陣幕を掲げた。

出典:橋本新聞

MASARUのブログ

九度山は、戦国時代の武将、真田幸村が、関ヶ原の戦いの後、大坂冬の陣までの間を過ごした所で、10日に放送がスタートするNHK大河ドラマ「真田丸」に合わせて、駅構内が真田家の紋である「六文銭」や「結び雁」の装飾で埋め尽くされていました。

出典:MASARUのブログ

Good Morning, 九度山

ホームの屋根やベンチも赤備えにちなんだ装飾となっています。

出典:Good Morning, 九度山

勇ましく赤い鎧が線路を行く

南海・赤備え列車

 

ジョルダンニュースジョルダンニュース

NHK大河ドラマ「真田丸」にちなんで車体を朱塗りにした「真田赤備え列車」の運行を始めた。高野線2000系を改装した4両1編成で、約1年間、通常ダイヤの列車として走らせる。

出典:ジョルダンニュース

 

京阪洛楽の趣味帳

よく見るとクーラーキセにも「結び雁金」が…。抜かりないなぁ…。
出典:京阪洛楽の趣味帳

 

九度山の見どころに連れて行ってくれる“赤い”味方

九度山町内巡回赤備えバス

九度山駅前と道の駅「柿の郷くどやま」の間を走る「真田赤備えバス」の運行が始まりました。

出典:Good Morning, 九度山

料金入れは六文銭の木箱。バス停もかっこいい!

 

 

これも赤備えか!と思えば…、カキ色でした!

九度山町観光レンタルサイクル

 

オレンジは富有柿がイメージ
デザインがかわいい!

 

おばちゃんたちも“赤備え”!!

 

手に持つお弁当は六文銭です!

 

九度山・真田ミュージアム
3月13日オープン!

さあ!真田のまちを訪ねてみて♪

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、必ず事前にご確認ください。

関連記事もCHECK!↓↓↓

【和歌山】大河ドラマ「真田丸」で注目の街!九度山の観光スポットを巡る旅

今注目を浴びつつある『九度山町』。九度山に行ったら是非足をはこんでほしい観光スポ…

わかやまのニュースはこちら↓↓↓

ニュース用