熊野古道観光の意外な穴場!中辺路街道の入り口「上富田町」のおすすめスポット【パート2】 

出典:上富田町

上富田町は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の中辺路街道入口にあることから「口熊野(くちくまの)」と呼ばれ、親しまれてきました。 美しい自然と、歴史の宝庫、上富田町のおすすめ観光スポット第2弾!春のおでかけを楽しんで♪

 

竜松山城跡(りゅうしょうざんじょうあと)

08
室町時代に紀南地方を治めた山本氏の居城があった場所。
小高い山の上には多くのソメイヨシノや山桜があり、近くを通る国道311号からも、
山肌がピンクに染まっているのが見える。山頂には広場があり、ゆったりと花見が楽しめる。

出典:キーライフ

30404af2170019101_1

 

 

 

紀南地方を代表する山本氏の本城。天文年間(1532-54)初代山本忠継の築城という。二代目忠継が城主のさい、城を大改修し、二の丸大手口に横たわる松の形から、竜松の名で親しまれるようになったと伝わる。城跡は広く、本丸を周回する二の丸跡や土塁などを残している。
出典:じゃらん

ryuusyousan1

山城なのに、車で上がっていける楽々なお城です。
車で二郭まで行き、そこから主郭切岸を見るとなかなか壮観で、石積みが少し見られます。
広々とした二郭には土塁が巡っている部分があり、一部外側の堀も見られます。
主郭は虎口が明瞭で、土塁がぐるりと巡り、北側には碑やお墓があり、南側にはお城の名前が書かれた看板があります。キレイに整備してあるのでとても見やすいです。
また、二郭北から下を見ると二重堀切があり、かなり立派で楽しめます。
出典:ちえぞー!旅行こまい

竜松山城跡

龍松山城は富田川北岸の標高120mの山頂に築かれている。 山頂にある主郭と二郭は…

和歌山県西牟婁郡上富田町市ノ瀬

観音寺(さつき寺)

02satuki

141段という長い石段の参道で有名な山寺であり、
5月の終わり頃には石段両脇と境内に樹齢140年ともいわれるサツキが一面に咲くことから、
「さつき寺」の愛称で親しまれています。

出典:南紀ほんまもん王国

さつき寺のサツキ3

さつき寺のサツキ4
出典:上富田町

img_0
この足つぼマッサージのような石の所を裸足で歩いてみようとか書いてありましたが
晴れでも歩くのはちょっと・・・

出典:気ままに、思いつくままに取りとめないこと

 

観音寺(さつき寺)

和歌山県西牟婁郡上富田町生馬1977

 

 

林業試験場(楓の木)

hunoki

平成10年に移植されたのが吉宗ゆかりの楓の木〈和歌山県林業試験場内〉

hunoki3

葉っぱは吉宗の陣羽織です。

hunoki2
出典:吉宗を呼ぶ声が?

news50_11
出典:和歌山県情報館

img_0
「りょがいもの、予の顔を見忘れたかっ」の台詞でお馴染みの、
「暴れん坊将軍」こと八代将軍・徳川吉宗(とくがわよしむね)公は徳川御三家の紀州家出身ですよ~。
この吉宗公こそが、1720年(享保5年)、わが国に最初にフウ「楓」を中国から取り寄せた人なのです。フウはマンサク科の落葉高木で、中国中南部、台湾原産で、もともと日本にはなかったのですね。
出典:熊野ロマンチックエリア

郵便橋

o0369027612355928121
和歌山県南部(南紀)を流れる富田川(とんだがわ)。
その富田川に架かる橋です。

この橋は
o0369027612355928780
「郵便橋」と呼ばれる珍しい橋名なのです。^^
o0276036912355927140

また3基の郵便ポストのオブジェも両岸にあります。
o0369027612355927138

o0276036912355927139

石碑の反対岸の橋のたもと近くにはほんものの郵便ポストがあります。
国道に面しているけれど車で走っているとちょっと見落としやすいかも。
出典:癒しの和歌山

 

明治四年の郵便制度から、川を渡し舟で郵便物を運んでいたことから「郵便橋」と名付けられています。
この「郵便橋」という名称は、日本で1つしか存在しません。

出典:東京圏人ふるさとへの旅

大賀ハス(田中神社)

6月下旬~8月上旬ころなら、神社の森の裏手にあるハス田で、
大賀ハス(おおがはす)の花を見ることができます。
大賀ハスは、昭和26年に千葉市検見川の地下6mにあった2000年前の縄文遺跡から、
東京大学農学部教授であった大賀一郎博士がハスの種を発見し、発芽生育開花に成功させたものです。
無題

出典:み熊野ネット

上富田町「田中神社横大賀ハス」へ!
曇り空 急に大雨 帰る頃に少し日が射してきましたが、ハスの花は、ぐったりしていました~(*_*;
まあ、可愛いアマガエル君に出会えたからよかったですが・・・

SONY DSC

出典:大賀ハス

見頃は7月中旬あたりとのこと・・・
2000年以上も昔からよみがえった、美しい薄紅色の花・・・
一面に咲く景色をぜひ見ていただきたいものです!

c2f7c904e2ee333b265a6e0351ccb03f-300x195

 

 

 

6b50e6062ff2c10be46db59ba07946641-300x225
出典:ホテルシーモア

 

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

カメラ片手に白浜散歩♪絶景スポット4選【和歌山白浜】

カメラ片手に南紀白浜を散歩してみませんか♪今回は写真に撮りたい白浜の絶景スポット…

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

 

この記事が気に入ったら「いいね!」してね