熊野三山のスピリチュアルパワーをお持ち帰り

出典:Travel.jp

熊野三山で授与されるお守りやおみくじ。その他、縁結びの物などを縁起物をご紹介。現地で感じた癒しパワーを頂いて帰るのもよし、誰かのことを思ってお土産にするのもよし。身近において目には見えないパワーを感じて下さい。

一生ものの御守り

高野山奥之院 ”身代御守”

身代りお守りは、やさしく・時間をずらして事故に遭わないようにと、お持ちの方の身の安全をお守りします。そして、いざという時にはお持ちの方の代わりに災難を受けて、割れてくれると言われています。
普通の御守りは1年ごとに替えるのが風習ですが、”身代御守”は一生もの、ただし中のお札が割れた場合はお近くの神社で良いので返納するとよい。

縁起の良い御神木「梛の木」を自分で育てられる!?

熊野速玉大社 ”梛の苗木”

熊野速玉大社の推定樹齢1000年の『梛の大樹』。平安末期に熊野三山造営奉行を務めた平重盛(清盛の嫡男)の手植えと伝えられ、梛としては日本最大。国の天然記念物に指定されています。
古来からナギの葉は、”災いをなぎ払う”厄除けのお守りにされたほか、海が穏やかな状態の”凪(なぎ)”に通じる平安を祈るお守りとされているそうです。ナギの葉脈は縦に入っており、横には切っても切れないことから”夫婦円満”や”縁結び”、”恋愛成就”としても人気。
熊野速玉大社の社務所では数量限定ですが“ナギの苗木”が授与され頂いて帰ることができます。

熊野速玉大社

御神木『梛の大樹』

出典:神社・お寺行ってきたから、写真うpするよー

熊野速玉大社

新宮市に位置し、本宮・新宮・那智の熊野三山の社務を統括する熊野別当の本拠がおかれ…

住所:
和歌山県新宮市上本町1-1
営業時間:
6:00~18:00
定休日:
無休

二人を結ぶ「縁結びの糸」

熊野那智大社 ”結宮えん結びの糸”

那智大社には、日本神話の女神イザナミノミコトである「熊野夫須美神(くまのふすのかみ)」が祀られています。”ふすみ”は「結ぶ」の意味で縁結びの神さまとしても有名です。
上質な和紙に包まれて、「縁を結ぶ」という紅白の絹糸と「ゑん結び糸」と記された一枚の紙が入っています。そこには、”人には見えない糸のような不思議な縁の繋がりがあります。この縁の糸を引き出すことの上手な人が幸運をつかみます。とりわけ男女の縁は正しくつかむ人が良縁を得ることになります。”と記されております。
赤白の糸を1本ずつ同じ針穴に通して、いつも見につける物に縫い付けておくと良いそうです。

人生の勝負の際には身につけておきたい御守り。

熊野那智大社 ”勝守”

那智熊野大社は神の使い手とされる3本足のカラス『八咫烏』ヤタガラスをあしらった開運のお守りがあります。今では、JFA財団法人日本サッカー協会のマークとしても有名。「よくボールとゴールに導くように」との願いがこめられた御守りがあり。その中でも、「勝守」はサッカー日本女子代表「なでしこジャパン」が身に着けていたもの。

幸運のシンボル、ヤタガラスのおみくじ

熊野那智大社 ”八咫烏(やたがらす)おみくじ”

足元に開運みくじがついていて、おみくじの紙には自分の願いごとを書けるようになっています。愛嬌ある、ヤタガラス置物を記念に願い事をしてみませんか!?

熊野那智大社

熊野本宮大社、熊野速玉大社とともに熊野三山の一つです。(画像出典:那智勝…

住所:
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認する事をおすすめ致します。

関連記事もCHECK!
↓↓↓

【和歌山世界遺産】人気上昇中!外国人にも人気の熊野古道の神社5選

熊野古道には、由緒ある神社が多数存在します。そして、世界遺産登録を機に外国人観光…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用