伝統と歴史、自然豊かな湯浅町を巡る旅【和歌山】

出典:三重県伊勢志摩 日出ずる海のシーカヤック屋さんブログ

日本の味を代表する醤油の発祥の地、和歌山県湯浅町。歴史と伝統に触れ、自然を体験し、ココでしか食べれないご当地グルメや、お殿様気分を味わうなどおススメがいっぱい。魅力たっぷりの湯浅町をご紹介します。

醤油発祥の地

湯浅醤油

 

 

家庭で必ずある醤油。そんな醤油の発祥地が湯浅です。和歌山湯浅町の代々受け継がれている伝統と技術を今もなお、「世界一の醤油を作りたい」という気持ちをもって日々職人の手によって作られている湯浅醤油。実際に作られている蔵の現場を見学することができ、手間隙かけてこだわった醤油作りの全てを見ることができます。その他、蔵カフェもあり「しょうゆアイス」もココだけ。

 

過去には二宮くんも来ていましたね~。

湯浅醤油

出典:日本発酵文化協会

湯浅醤油湯浅醤油

最高の素材を職人が伝統的醸造法で昔ながらの木樽で仕込んでいる姿を見学できます。
出典:kibidango

湯浅醤油

蔵カフェ・しょうゆアイス 出典:湯浅醤油

 

忘れてはいけない、もう一つの伝統の味。

金山寺味噌

金山寺味噌

金山寺味噌 出典:丸新本家

湯浅町では醤油と同じくらい金山寺味噌も有名です。
一般的な調味料としてではなく、温かいご飯と一緒に食べたり、お酒、ビールなどの肴にと、重宝されてきた、そのまま食べるお味噌です。
日本のお味噌の中では珍しく「米、大豆、裸麦」の穀物原料すべてに麹(こうじ)を附け、それに白瓜・茄子・生姜・紫蘇など種々の野菜を漬け込み、長期間保存食品として機能する保存食。お土産などに是非。

金山寺味噌

温かいご飯と

金山寺味噌

きゅうりにつけて

出典:丸新本家

湯浅醤油

しょうゆと金山寺味噌の発祥の地で、当社は、化学調味料や合成保存料を使わない商品作…

住所:
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1464
営業時間:
9:00~16:00
定休日:
年末年始

 

湯浅湾沿岸で自然を満喫♪

シーカヤック体験

関西で最も美しい海、紀伊半島和歌山・湯浅湾。様々なコースのシーカヤック体験ができます。
広大な海の上、自由に漕ぎすすんだり、ゆったりとした時間を堪能したり、子供や女性の方でも十分に楽しめます。その他、澄んだ海を泳いだり、無料貸し出しのシュノーケルを使って海を満喫。泳げない方でもライフジャケットを着るので、自在に動き回れ安心です。

初めての方でも楽しめ、ご家族やお友達と思い出作り最適。

アイランドストリーム

初めての方でも楽しめるシーカヤックツアー。環太平洋黒潮文化圏の最西端 「 日本列…

住所:
和歌山県有田郡湯浅町栖原1434 (旧 致楽亭内)

すはらシーサイドハウス

湯浅町の栖原海岸でシーカヤックツアーを催行。初心者向けから無人島探検までさまざま…

住所:
有田郡湯浅町栖原字丸山966-1

 

水揚げ量県下一を誇る鮮度が抜群のしらす!

「かどや食堂」

タレはかどや食堂オリジナルの湯浅醤油をベースに有田みかんの蜂蜜・紀州梅干しを一緒に炊いたコクと甘みがある絶品タレを使用し、生しらすは基本的にその日の朝、水揚げされたものを使用し苦味も臭みもなく甘いことが特徴。現地だからこそ味わえる新鮮さが魅力です!

 

湯浅に来たらお城にお泊りなんてどうですか!?日本唯一の泊まれるお城!!

湯浅城

康治2年(1143年)に湯浅宗重氏によって築城されたお城。
現在は宿泊施設として利用しており、館内には、天然温泉の広々とした大浴場をはじめ、障碍者様用のお風呂、宿泊のお部屋が30室(和室28室・洋室2室)、広間の宴会場、食堂などもあり、天守閣1Fの日本庭園、大海原の紀伊水道まで見渡せる5Fからの眺望など日本の歴史と伝統を満喫でき、天然温泉やスポーツ施設その他、グルメやレジャーが満喫できる日本唯一のお城です。

湯浅城

湯浅温泉 出典:和歌山温泉協会

和歌山湯浅の地に沸く名水です。美肌効果も期待でき、新陳代謝を促します。浴室の窓からは湯浅の街並みが一望でき、日帰りでの入浴も可能。

湯浅城

しょうゆ発祥の地のランドマーク的存在。5階建ての天守閣で、現在は宿泊施設として利…

住所:
有田郡湯浅町青木75

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、必ず事前にご確認ください。

関連記事もCHECK!
↓↓↓

和歌山カフェ旅【vol.3 湯浅町】

醤油(しょうゆ)発祥の地として名高い湯浅町。ゆっくり街を散策しながら、そのルーツ…

 

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用