紀州の歴史に思いを馳せて。大和街道を歩く~第2弾~【和歌山】

出典:わかやま観光情報

第1弾に引き続き、大和街道のおすすめコース第2弾!今回は「隅田駅」から「橋本駅」までの散策コースをご紹介。県境が流れる自然の石橋や日本最古の国宝に指定されているものなど魅力たっぷり!!

大和街道おすすめコース(隅田駅→橋本駅)

①隅田駅 出発
②飛び越え石(①隅田駅から徒歩15分)

和歌山県と奈良県の県境を流れる落合川に『飛び越え石』と名付けられた自然の石橋があります。左が奈良県五條市、そして右が和歌山県橋本市になります その『飛び越え石』がある『真土山(まつちやま)』一帯は遥か昔、多くの万葉人に愛され、万葉集には計8首もの歌が詠まれています
(出典:壮志工房ー新たなる世界へー)

飛び越え石

万葉人が紀伊の国への往還の際、故郷への哀愁と異国への思いを馳せた真土山。落合川に…

橋本市隅田町真土 

③隅田八幡神社(②飛び越えの石から徒歩30分)

欽明天皇の詔により歓請された八幡宮。ここに伝わる「人物画象鏡」は日本最古の金石文の一つとして国宝に指定され、他にも県の重要文化財である「隅田文書」が所蔵されています。また、100人近くで担がれる県下最大級のだんじりが祭りのクライマックスを飾る「隅田八幡神社の秋祭」は県の無形民俗文化財やプレミア和歌山に指定されています。
(出典:橋本市ホームページ)

隅田八幡神社

隅田八幡神社

国宝:人物画象鏡

(出典:クワウグワ記)

隅田八幡神社

欽明天皇の詔により歓請された八幡宮。ここに伝わる「人物画象鏡」は日本最古の金石文…

和歌山県橋本市隅田町垂井622

④利生護国寺(③隅田八幡神社から徒歩30分)

聖武天皇が行基に命じて建て、鎌倉時代に再興されたものと伝えられています。朱塗りの美しい寺で、本瓦葺の本堂は国の重要文化財に、本尊の大日如来坐像は県の重要文化財に指定されています。2年に1度、大茶碗でお茶をいただく「大茶盛」が催されます。

利生護国寺
(出典:橋本市ホームページ)

利生護国寺

聖武天皇が行基に命じて建て、鎌倉時代に再興されたものと伝えられています。朱塗…

和歌山県橋本市隅田町下兵庫732

⑤妻の杜神社(④利生護国寺から徒歩20分)

橋本駅より奈良方面に向かい大和街道を歩くと妻の杜(つまのもり)があります。「紀の国に 止まずは通はむ 妻の杜 妻寄しこせね 妻といひながら」 意味は「紀伊の国に何度も来ております、妻の杜さま私に妻をあたえてください。」今も昔も妻という言葉に願う人が多いようです。
妻の杜は周辺に西社、中社、東社と三社が有ります。

妻の杜神社
(出典:きのくに風景讃歌)

万葉歌人が「妻がほしい」という和歌を詠んだことから、その舞台となった和歌山県橋本市妻の「妻の杜(もり)」が、良縁の社(やしろ)として脚光を浴びている。

妻の杜神社

境内に掲げられたハート型の絵馬

(出典:橋本新聞ホームページ)

妻の杜神社

橋本駅より奈良方面に向かい大和街道を歩くと妻の杜(つまのもり)があります。「…

橋本市妻 JR・南海高野線橋本駅より東へ徒歩約5分

⑥橋本駅 到着 (⑤妻の杜神社から徒歩10分)

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします。

こちらの記事もおすすめ
↓↓↓

優しい甘さに癒される。橋本市おすすめ和菓子店5選

ケーキやシュークリームも良いけれど、奥深く、洗練された味わいでファンを魅了する和…

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね