梅雨は、アジサイの名所がある紀中エリアへ!【和歌山県】 

(あじさい曼荼羅園)

雨続きでちょっぴり憂鬱な梅雨シーズンがもうすぐ到来。でもその代わり、梅雨ならではの美しい花「アジサイ」が見られるのが嬉しいですよね。 和歌山の中部エリアでは名所もたくさん。ジメジメを吹き飛ばす、楽しいお出掛けにしちゃいましょう。

お寺の敷地内にあるアジサイの園

あじさい 曼荼羅園(上富田町)

園内面積約2000坪に約120種 約1万株のあじさいが咲きほこる

長い年月を掛けて構想をねり、手を加えてきた「あじさい曼荼羅園」
あじさい曼荼羅園

-平成28年度開園のお知らせ-

平成28年度は6月1日に開園いたします。
あじさい曼荼羅園

救馬渓観音(すくまだにかんのん)というお寺の敷地の
奥まったトコにありまして、
入口からは結構な距離の道を旅しないとたどり着きません。(旅程約12分)
<省略>

あじさいがトレードマークなお寺だけあって、
通路沿いにず~っとアジサイの鉢植えが並べられてます。
この鉢植えの一つ一つが色んな品種で色も形もとりどりでして、
そらもう見ていてホント楽しいんですヨ
ガラスエッチング職人の休息

もしかしたら、かわいいワンちゃんにも会えるかも??

https://twitter.com/marin_1015/status/610412096178622464

あじさい曼荼羅園

園内面積約2000坪に約120種 約1万株のあじさいが咲きほこる…

和歌山県西牟婁郡上富田町生馬313 救馬溪観音内
9:30~16:00 (最終入園16:00)
6月1日~7月10日のみ開園(開園期間中、休園日はありません)

山の上に広がる、植物たちの楽園

平草原公園(白浜町)

平草原公園の入り口から奥に進んで行くと、池があります。
池を過ぎ、すぐに右へ下り坂を進んだところにあります。
南紀ソコイラ

6月13日(水)午後3時半過ぎ、平草原公園のアジサイを観に行きました。

まず「アジサイ谷」に行きました。

あじさいは満開で、葉桜の下を花明かりで照らしていました。
陶芸アトリエ高瀬川

平草原公園

サムネイル画像出典:白浜観光協会高台にあり白浜の町が一望できる公園。…

和歌山県西牟婁郡白浜町2054-1

姉妹が切り盛りする、あたたかなアジサイ園

あじさいの里 姉妹園(中辺路町)

代々受け継がれる棚田を荒らすまいと、1979年から姉妹で切り盛りしています。
丹精込めて手入れされたあじさい園にぜひお越しください。
毎年5~6月にかけ開園
時間は午前9時~午後5時
入場料は大人300円
(中学生以下は無料)
中辺路町商工会

姉妹園というこのあじさいの里は、文字通り、地区にお住まいのご姉妹が休耕田となった棚田を利用しておよそ30年も前から始められたもので、約50種類、5千株もの紫陽花があり、青、紫、赤紫、白と色とりどり。中にはサワアジサイ(通称ヤマアジマイ)などのめずらしいものもやこれまた色とりどりの菖蒲、小さなハーブ園なんかもあります。
南紀ほんまもん王国

姉妹園での見どころは、何と言っても山あじさいです。
山あじさいは自然のままで整枝されていません。
<省略>
姉妹園のおばさん(姉妹のどちらか分かりません)が、私に話してくれました。
「私は山あじさいが一番好きです。」
「お客様によっては、谷奥の山あじさいはほとんど見ずに戻られる方がいます。」
「山あじさいがこんなに咲いているのは、神戸の植物園以外は知りません。」
陶芸アトリエ高瀬川

あじさいの里「姉妹園」

和歌山県田辺市中辺路町小皆525
9:00~17:00
毎年5~6月にかけ開園

梅雨が楽しみになるほどの美しさ…!カメラを持ってお出掛けしたいですね。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

春の高野山を巡る、おすすめ観光スポット【和歌山県】

標高約900メートル・天空の聖地、「高野山」。春夏秋冬それぞれの四季の彩りが美し…

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

 

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね