一度は訪れたい♪和歌山県の自然公園【紀北・紀南編】

自然豊かな和歌山の「自然公園」をご紹介。今まで知らなかった和歌山の絶景が存在し一度は行ってみたくなる場所ばかり!!国の天然記念物に認定されているものなど心癒される大自然が待っています。

【紀北編】

ハイキングにピッタリの自然公園

龍門山県立自然公園 (紀の川市)

紀ノ川中流域の南側、紀州富士の名で親しまれている「龍門山」を中心を中心とする、自然公園。龍門山頂部には磁石岩と呼ばれる、その名のとおり岩全体が磁石となっている蛇紋岩でできた岩石や、真夏に涼しい風の吹き出す風穴と呼ばれる洞穴が見られます。
また6月頃には山頂部一面にキイシモツケの白い花が咲き乱れます。山頂からは紀ノ川や和泉の山々が望め、ハイキングコースとして最適です。
(出典:和歌山県ホームページ)

※龍門山ハイキングコース 紀州富士ともいわれる龍門山。山頂までの途中には、明神岩、風穴、県指定天然記念物の磁石岩や、雨ごいの神、善女竜王が祀られている小祠がある。
(出典:紀の川市ホームページ)

  ※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

【紀南編】

水がキレイで、いつ訪れても心惹かれる場所

大塔日置川県立自然公園 (田辺市)

和歌山県南西部、日置川の峡谷を中心とする自然公園。
日置川、熊野川の渓谷美、合川ダム、この流れに沿って点在する穏やかな山村風景との調和が特色の公園です。 百間山渓谷には、「かやの滝」「雨乞いの滝」「犬落ちの滝」等数多くの名瀑があり、滝と淵が連続した美しい渓谷です。
安川渓谷では渓谷景観とともに、5月末頃には白やピンクのシャクナゲが楽しめます。
法師山や大塔山には県内でわずかにしか分布していないブナの自然林がみられます。
登山道も整備されており、花や木を愛でながら登山を楽しむことが出来ます。
(出典:和歌山県ホームページ)

 ※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

美しい新緑

果無山脈県立自然公園 (田辺市)

和歌山県中部、紀伊半島の中央に位置する果無山脈の山々を中心とする自然公園。 和歌山県でも有数の山地・山脈地形を誇り、その名のとおり果てしなく山々が続いています。 標高の高い笠塔山や安堵山にはブナやモミ、ツガ等の貴重な自然林が残っています。 笠塔山に広がる自然林では森の王者クマタカや「声の仏法僧」の別名を持つコノハズクやムカシトンボなどの貴重な鳥や昆虫が記録されています。 (出典:和歌山県ホームページ)

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

自然豊かな天然林と透き通った綺麗な川

白見山和田川峡県立自然公園(新宮市)

白見山には落差90mの鼻白の滝や、鮮やかなピンクの花が目を引くアケボノツツジなどの貴重な自然が見られます。
和田川峡は、切り立った崖地形が特徴的でこの崖地には小さな可愛らしい白い花をつけるクルマギクや10月頃に黄色い花を咲かせるキイジョウロウホトトギスなどの貴重な植物が生育しています。また、キャンプ場、宿舎が整備されており、登山やキャンプなどの自然探勝も盛んです。
(出典:和歌山県ホームページ)

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

古座川の雄大な自然

古座川県立自然公園 (古座川町)

一枚岩2

 

古座川流域には「一枚岩」や「天柱岩」、「滝ノ拝」といった和歌山県を代表する岩峰や美しい渓谷地形がみられます。一枚岩や天柱岩は「古座川弧状岩脈」と呼ばれる岩脈の一部で、この岩脈は太地町までつながっています。
大足谷周辺、大森山山頂付近、将軍山南部、まぼろしの滝周辺にはケヤキ、モミ、ツガ、トガサワラ、ヒノキ等が混じる紀南を代表する貴重な自然林が広く分布しています。
また、支流の小川には全長2㎝、世界最小と言われるハッチョウトンボなどの貴重な昆虫も記録されています。
(出典:和歌山県ホームページ)

#一枚岩 #古座川 #古座川町 #岩 #和歌山 yukiさん(@333_yuki)がシェアした投稿 –

一枚岩

古座川町相瀬地内にある国指定の天然記念物は、高さ100メートル、幅500メートル…

和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

【和歌山の県立自然公園】美しい景観と歴史の深み。高野山町石道玉川峡 ~前編~

丹生の滝をはじめとして、多くの滝が美しい景観をおりなす玉川峡を筆頭に、高野山町石…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用