熊にラクダ!?自然が造りあげた和歌山の奇岩

出典:猫 と 買い物 と DME

和歌山にもたくさんの奇岩が存在し、長い年月をかけて自然が造りあげた、芸術作品はまさに神秘的!!不思議と動物に見える奇岩や打ち寄せる荒波が造りあげた奇岩など、一度は自分の目で見に行きたいおすすめスポットをご紹介します!

はっきり見える!!熊の横顔

ベアーズロック 【白浜町】

志原海岸にある熊の横顔に見える岩。耳の部分が緑でフサフしていてかわいいですね。

初めてこの岩を見た時衝撃を受けました、まさに地中から頭だけ出して海を見つめる巨大なクマ
結構和歌山に詳しい筈の自分も数年前に目撃するまでまったく存在を知りませんでした。
場所は旧日置川町(今は白浜町)の志原海岸という風光明媚な海岸。すぐ近くにはツルツル温泉で有名、自分も超お勧めのリバージュスパ日置川 (またいずれ紹介する予定)があります。

ベアーズロック
ちなみに裏側から見ると。あれれ?あんまり似てないですね(笑)(出典:魅惑の和歌山)

志原海岸

ヤシの木が生えた南国らしい風景、海食崖・海食洞・波食棚などの海岸地形が発達する「…

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町日置

白浜の隠れスポット

通り抜け岩 【白浜町】

臨海浦海水浴場の端にある穴の開いた奇岩です。喫茶白浜バンガローから砂浜に下り塔島に向けて約300mのところ。正式な名前は付いておらずまさに隠れスポット!!なぜこんなところに穴が開いたのか不思議ですが偶然にも奥にある岩がすっぽり収まっているところが面白いですね。

◇人が立つと、穴の大きさよく分かりますね!!

通り抜け岩

通り抜け岩

岩を下から仰ぎ見た図。
砂利や石が固まったような岩ですね!
何千年、それ以上前の岩なんでしょうか?
削れやすい岩がこのような奇岩を生み出したのでしょうか? (出典:Akane)

住所:和歌山県西牟婁郡白浜町臨海

自然が作りあげたピラミッド型

海金剛(うみこんごう) 【串本町】

島の南側の海岸は、40mもの険しい断崖絶壁が連なる豪快な岩礁地帯。特に尖った岩は「マジョの髪梳き(かみすき)岩」という別名があり、海面から突き出たピラミッド型の巨岩が、太平洋の荒波にもまれる光景は身がすくむほどの迫力があります。

◆「21世紀に残したい日本の自然100選」に選ばれています。
海金剛の先には、この後行く「樫野埼灯台」が絶壁の上に立っているのが見えます。

◆樫野崎灯台。明治3年に建てられた、日本最古の石造り灯台

海金剛(うみこんごう)

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町樫野

絶景!露天風呂に入りながら見れる

らくだ岩 【那智勝浦町湯川】

那智勝浦の船の旅で有名な「紀の松島」の目の前にあるのが「らくだ岩」です。
紀の松島めぐりの遊覧船からも見ることができ、そのほか船で行く露天風呂、らくだの湯のからは露天風呂に入りながら「らくだ岩」を見ることができ無人島の温泉に入りながららくだ岩を見る景色は最高!!
船でのんびり遊覧船に乗りながら見るのもよし、ゆっくり温泉に浸かりながら見るのもよし色んな角度かららくだ岩を楽しめます。

◇硫黄の香りがするやや熱めのお湯。

らくだの湯・運営管理「清丸渡船」 ※男女混浴(水着着用)・船の最低運行人数は2人~
住所  :和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川932(清丸渡船)
電話  :090-4569-7945(清丸渡船・予約電話番号)
営業時間:8:30~16:00(要予約)
料金  :1,500円(船の送迎込。船の最低運行人数は2人以上)
定休日 :荒天時(船が出港出来ない時)
アクセス:紀勢線紀伊勝浦駅から徒歩15分
URL  :詳しくはココをクリック→ 南紀清丸渡船ホームページ

紀の松島観光

那智勝浦港周辺に点在する紀の松島をまわる遊覧船を運行。勝浦に行ったらぜひ乗船した…

住所:
東牟婁郡那智勝浦町勝浦442-20
営業時間:
8:00〜17:00
定休日:
無休 ※荒天時および閑散期に臨時休業あり

比企岩郡(ひき岩郡) 【田辺市】

和歌山県田辺市稲成町、会津川の支流、稲成川の上流にある奇岩の群落。ひき岩群とは、自然にできた奇岩の形状が、ヒキガエルの群を連想させることから付けられた名称だそうです。100m足らずの高さですが、それぞれ北側の斜面が絶壁となっています。

ひきいわ

稲成川沿いの上方にそそり立つ「比企岩(ひきいわ)」と呼ばれる大岩があります。大きなひきがえるが天を仰いで雨をよぶ姿に似ています。  (出典:KAUMO)

名前の由来は裸の岩山がそれぞれほぼ三角形で、片面の斜面がなだらかになっているので、ヒキガエルが押し合いへし合いしているように見えるためと言われる。ただし、ひき岩群南端の道路沿いには本当にヒキガエルそっくりの岩があり、単独ではこれをひき岩という。現在、この岩のすぐ下にひき岩の解説板などが設置されている。このひき岩は昭和33年(1958年)に和歌山県の天然記念物に指定されている。また、ひき岩群は国民休養地に指定されている。(出典:Wikipedia)

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

心奪われる景色。和歌山県の絶景ポイント&写真撮影スポット11選

和歌山県には、雄大な自然を感じられる絶景ポイントや写真撮影スポットが沢山あります…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用