土用の丑。2016年はいつ?おすすめのうなぎ店【和歌山】

出典:食べログ

うなぎの食べたい季節がやってまいりました・・・。今年の土用の丑の日は、 7月30日(土)です。昨年は2回ありましたが、今年の夏は1回です。こんな暑さなんてへっちゃら!と言わんばかりのうまい!うなぎ店を紹介しちゃいます。

週末は行列必至、御坊の超有名店

川常(かわつね)

日高川支流でウナギ養殖を行っていた親子が、確かな目で選んだウナギを備長炭で焼いている料理店

川常
地元醤油で仕上げる独自のタレに、紀州備長炭で焼き上げているそうです。
(出典:癒しの和歌山)

和歌山県御坊市でうなぎ屋さんと言えばココという有名店。

川常3
◇おしながき◇

川常

こちらが特重でございますよ。
肉厚なうなぎがビッチリ。ふたを開けた時の香ばしい香りがたまらない。。。。。
肝吸い&漬物がセットになっております。

川常

ザクザクと鰻の身に箸を入れて、下のタレご飯といっしょに食べると至福です。
甘すぎない、すっきりした味わいのタレでした。 (出典:よっしゃ食べるで!遊ぶで!)

川常

住所:
和歌山県御坊市湯川町財部813-4
営業時間:
10:00~20:00 テイクアウトは10:00~食事は11:00~ ランチ営業、日曜営業
定休日:
火曜日

ツウ好み、アロチの人気店

しば

伺ったのがこちら、、、活けウナギを扱ってらっしゃる「しば」さんです。アロチ(北ノ新地)の一角にあり、柳通りとけやき通りの交わるところ、「北ノ新地交差点」の
北東側にあるお店さんです。入り口に、「活けうなぎ」の暖簾と、看板があります。

しば
店内は、6~7人?掛けのカウンターと、小上がりに4人掛けのテーブルが2卓。皆さんのオーダーを聞いてると、「鰻重」が人気!o^.^o

しば
う巻きの断面。美味しいよ~o^.^o(出典:食べログ)

普段よく食べるうなぎは身が柔らかいイメージですが、こちらはあえて表面をパリッと焼き上げているようです。
そのような焼き方のお店は初めてだったので新食感でした♪

出典:食べログ

しば

住所:
和歌山県和歌山市友田町2-43
営業時間:
17時から
定休日:
日曜日

急上昇の注目店。鰻のほか、鳥料理も絶品

鰻割烹・炭火焼鳥 心艶 (しえん)

うなぎ一筋15年の職人が、さばきたての活うなぎに金串をうち、炭火で焼き上げた鰻は皮はパリパリ、身はふっくらと美味!鰻の白焼き、蒲焼、鰻重など思う存分鰻を楽しめます!!

国産の鰻は注文を受けてから捌かれ、頭の方を蒲焼きで、尻尾の方は白焼きでいただく。身はふっくらで皮はパリパリ、思わず頬がゆるむ。 鰻だけではメニューが限定される為、地鶏料理もラインナップしており、これもなかなかハイレベル。酒の種類も豊富だし、通いたい店がまた増えた。
(出典:instagram

紀伊中ノ島駅近く、和歌山駅から徒歩で15分くらいの場所にあります。
皮がパリパリ、身はふっくらジューシーで、本当に美味しい。
鰻だけではなく、鶏料理も美味しいです。お刺身は何度でも食べたくなる味。砂肝の刺身は特におすすめ。(出典:食べログ

鰻割烹・炭火焼鳥 心艶

住所:
和歌山県和歌山市中之島1130 サンハイツ中之島 1F
営業時間:
18:00~23:00 日曜営業
定休日:
水曜日

創業大正12年。食通がひいきにする老舗の鰻料理

うなぎ料理 鹿六 (しかろく)

創業以来何十年も欠かしたことのない秘伝のタレで、ふっくらと焼き上げた香ばしい鰻。脂が乗った鰻自体のまろやかな旨さが絶品!紀州備長炭での手焼き、ご飯は特別に仕入れる極上米を釜で炊く昔ながらのこだわり。鰻丼(特上・上・並)のほか、う巻、うざくなど鰻料理が堪能できる
(出典:美食なるの一品)

大正12年開業店内も貫禄を感じます。(出典:はたのブログ)

うなぎ料理 鹿六 (しかろく)

住所:
和歌山県新宮市元鍛冶町2-3-5
営業時間:
11:00~21:00 ランチ営業
定休日:
日曜日

どのお店も甲乙つけがたい鰻の名店ばかりですね。おいしいうなぎお食べて暑い夏をなりきりましょう♪

関連記事もチェック
↓↓↓

和歌山を代表する魚・タチウオを漁獲量日本一の有田で食す

出典:有田市 出典:有田市 出典:釣太郎が行くっ!南紀和歌山

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用