本宮がとってもキュート♡紀南がいろいろ詰まったマンホール【和歌山県】

出典:♡♡♡♡ばあばの寺子屋

普段あまりマンホールの絵柄を気にしてみない方が多いと思いますが、マンホールはその町によって違ったデザインにがあり「市の花・木・鳥」をイメージしたものや、ご当地キャラクターなどのデザインを使って地面から町のPRしています。今回は、特にデザインが素敵な紀南地方のマンホールをご紹介します!!

【田辺市】

田辺市

田辺市は数種類のマンホールがあり、その多くは田辺市の花「梅の花」や「ウメの実」などがデザインされているものが多いです。田辺市では、梅は多く栽培されており、早春の頃に香りよき花が咲き春の訪れを教えてくれます。また、めじろも多く生息しており、花や実を求めて飛び回っています。

◇2005年に田辺市・中辺路町・本宮町・大塔村・龍神村が合併し「田辺市」となりました。

田辺市(旧田辺市)

中央に市章と海。上には市の花「ウメ」下には市の木「松」がデザインされています。

田辺市(旧龍神村)

中央に龍神村のシンボル「龍」のイラスト、その周りには村の木「杉」を描いたデザイン。龍神は昔から、良質な杉や檜(ヒノキ)の産地として有名です。

田辺市(旧本宮町)

旧本宮町のマンホールは川湯温泉で遊ぶ子供たちをモチーフにしたデザイン。その他、町の花「ササユリ」と町の鳥「オオルリ」も描かれています。川湯温泉は全国でも珍しい自分で川原を掘ると出来上がる自分だけのオリジナル露天風呂を楽しめる温泉施設で。

【上富田町】

上富田町でも数種類のマンホールがあり、上富田町の名物となった、「ひょうたん」が有名で「6回飾れば6びょう、無病息災のむびょう」と言われており、縁起物だそう。その他、橋のたもとにひょうたんのモニュメントが乗っていたり、ひょうたんは収穫してから容器や飾りにするには大変な手間がかかる芸術作品です。その他、町の花「サクラ」や町の木「ヤマモモ」が描かれているものが多いです。

◇ひょうたんがキャラクター化されたデザイン。

【白浜町】

白浜町の観光名所である円月島と海に浮かぶ帆船をモチーフにしたデザイン。円月島は島の中央に円月形の海蝕洞が開いていることから「円月島」と呼ばれ白浜のシンボルとして、親しまれています。

【串本町】

◇2005年西牟婁郡串本町と東牟婁郡古座町が合併し改めて「東牟婁郡 串本町」となりました。

東牟婁郡 串本町(旧西牟婁郡 串本町)

串本町は紀伊山地を背に潮岬半島が雄大な太平洋に突き出した本州最南端の黒潮が打ち寄せる自然豊な町です。マンホールには町の魚「トビウオ」、国の天然記念物にもなっている「橋杭岩」その他、町の木「椿」が描かれたデザインになっています。橋杭岩は、大小40余りの岩柱がそそり立つ、串本でも有名の観光名所で国の名勝天然記念物に指定されています。

【太地町】

太地町のマンホールは荒波の中泳ぐ鯨が描かれたデザインです。太地町はクジラの町として有名です。

【新宮市】

中央に大きく市の花「ハマユウ」が描かれ、その周りには熊野灘の波をモチーフにしたデザイン。ハマユウは熊野灘を背景に、輝く太陽を浴びる白い優雅な花と、力強い緑の葉は、新宮市の南国的風土を代表するものです。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

和歌山らしさ満載!紀北の雰囲気あふれるマンホール

普段あまりマンホールの絵柄を気にしてみない方が多いと思いますが、マンホールはその…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね