湯浅名物”しらす丼”がおいしいお店5選【JR湯浅駅周辺】

出典:バウムクーヘン専門店MAHALO

和歌山が誇る海の幸、「しらす」。あっつあつのごはんにたっぷり載せて食べると本当に幸せな気分になりますよね。特に湯浅町では豊富にしらすが獲れることで有名なスポットのひとつ、そのせいか新鮮でおいしい”しらす丼”を提供する店もたくさん。これは食べずにはいられません!旬を味わえるタイミングでぜひ行ってみよう。

湯浅駅前で地元民にも人気の店

かどや食堂

和歌山県で水揚げ量第1位を誇るしらす漁が盛んで、紀州湯浅の「しらす丼」は、「わかやまご当地グルメ30選」にも選ばれております。

釜揚げしらす丼(みそ汁付)720円 小 620円

湯浅醤油がベースのあっさり味のタレが抜群!
かどや食堂

 

わたしのオススメは「生しらす丼」(¥1,100)です♪
生しらす丼が食べられる所はそうそうないですよ!!

おろし生姜と特製合わせしょうゆをかけていただきます!
湯浅醤油を使ってます♪
地元の食材にこだわっているんですね☆
生しらすは鮮度が命!
プリプリしていてそんなにくせもないので食べやすいかと思います!
バウムクーヘン専門店MAHALO

 

かどや食堂

湯浅駅前にあり、地元の人々で毎夜にぎわう料理居酒屋。しらす丼、さしみ定食。ウボゼ…

住所:
有田郡湯浅町大字湯浅 1109-1
営業時間:
11:00~14:00(OS)、17:00~21:00(OS20:00)
定休日:
水・日曜のディナー、年末年始

釜揚げしらすに、”しらす天丼”も

はたよ食堂

おでんやうどん、しらす丼などがいただける食堂です。 醤油発祥の地として知られる和歌山・湯浅町を特集したコーナーで紹介されました。

<省略>

メニューの多くに「夢の味~」と夢が付いています。
「夢の味しらす丼」を注文。
これが、これが、夢の味ーー!?
確かにしらすは美味しい♪
ご飯の分量は私には丁度よかったので、男性なら足らないかもしれません。
これにお漬物が付いて、680円。
ぐるなび

しらすの”天丼”もあります

食した感想ですが、抜群にうまかったです。衣がカラッと揚がっていて
汁も美味しくって、食べ終わった頃にはおかわり・・・、なんて言おうとしてました。(笑)
美味しいラーメンもあるらしいので、次は、ラーメンと生ビールを飲みに行ってみたいと思います。
湯浅を訪れたついでに寄ってみては、とってもお勧め~。
笑って-(photo-blog)

はたよ食堂

昭和な雰囲気が漂うレトロな店内。メニューも豊富で夜には地元の人が集うお店。ココで…

住所:
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1290
営業時間:
11:00~22:00 ランチ営業、日曜営業
定休日:
不定休

喫茶店越えのおいしさ

レスト喫茶ドンキー

無事しらす丼(700円)とご対面。左上のタレを好みでかけていただきます。
ご飯の上にしらすと刻んだ青じそと海苔、紀州名産梅干しも載っかって彩りに華を。右下には湯浅金山寺味噌も添えられています。
<省略>
帰ってから調べてみたら、創業60年とのこと。失礼ながらお店に入る前の予想を覆すおいしさ
foodish:”雑”食記

要予約でこんな豪華しらす定食も

ゆあさ熊野古道定食 (要予約)

釜揚げしらす丼・季節の干物・湯浅茄子の田楽

お吸い物・金山寺味噌・湯浅茄子のぬか漬け

醤油アイスがついています。

(季節により 湯浅茄子が普通の茄子になる場合があります。)

¥1,500 (税込)
レスト喫茶ドンキー

定食なら天ぷらも付いて豪華に

日本料理横楠

湯浅町では、特産のしらすをふんだんに丼に盛った「しらす丼」で町のPRをしている。お目当ての「しらす丼」には、茹でたての真っ白なしらすと大葉が盛られている。どれだけの数にしらすが乗っているのだろう。薄く塩味がつけらている。少し醤油を垂らして食べるのもいい。しらす丼と同時に揚げたての「しらす天ぷら」も食べた。大満足でした。

生しらす丼のぷりぷり感がたまらない

海ひこ

「湯浅駅」から歩いて5分ほどにある『海ひこ』さんという店で,この地域の名物である「生しらす丼(850円)」を頂きました。

「しらす」と言うと釜揚げした白いものしか食べたことがなかったので,「生しらす丼」が出てきたら,その姿に感動さえ覚えましたが,口に含むとそれ以上に口の中が喜ぶことになりました。

生の「しらす」は,とても新鮮で生臭くなく,口の中で溶けるような食感がした,一口一口噛みしめると,「しらす」の甘みが口いっぱいに広がり,食べたのが夜なので,地元に日本酒と一緒に食べたのですが,初めて食べる生の「しらす」は,堪えられない美味しさでした。
気ままな歳時記

釜揚げシラスがご飯の上にこれでもかって感じでのっかっています。
絶妙な塩味がたまりません。

二朗のB級グルメ日記

一口にしらす丼といっても、こんなにバラエティ豊富なんですね。
しらすの本場、湯浅で堪能してください。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

伝統と歴史、自然豊かな湯浅町を巡る旅【和歌山】

日本の味を代表する醤油の発祥の地、和歌山県湯浅町。歴史と伝統に触れ、自然を体験し…

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用