やっぱりアウトドア!龍神村のキャンプ場4選【和歌山】

出典:Facebook

テントサイトやコテージなど山に囲まれた龍神村にあるキャンプ場をご紹介。龍神温泉も近いから、夏から秋にかけて気軽にキャンプを楽しめますよ。家族や友人と連休を利用して皆で自然を満喫しに遊びに行きましょう!

①森林公園丹生ヤマセミの郷


日高川の支流・丹生ノ川の上流にあるキャンプ場です。川を挟んでコテージ・テントサイトと、廃校の小学校を利用した宿泊施設・多目的集会所があります。また、平成13年にオープンした温泉館も人気です。 (出典:龍神村の観光情報


「安い! 温泉が近い! 子供が水遊びできる!」 という条件で
いろんなキャンプ場を調べていたのですが、その中でパパとママの意見が一致したのが、この森林公園丹生ヤマセミの郷でした。
オートキャンプ場でも、サイト代・テント張り代・入場料・駐車場と
いろいろお値段がかかってきますが、このキャンプ場はとっても安い!
我が家5人家族(大人2人+小学生2人+幼児)で1泊2940円なんです♪
チェックイン・チェックアウトとも PM12時 (出典:れっつ ごぉ きゃんぷ!


今回行って来たのは、和歌山県の森林公園丹生(にゅう)ヤマセミの郷。
関西の走り屋のメッカ、龍神スカイラインの南部に位置します。
ここを選んだのは、天気の良さそうな関西南部と言う事と、キャンプ場に温泉が併設されているので、悪天候でもお風呂に行きやすいから。
ちなみにこのキャンプ場は、廃校になった小学校を改装した所です。
<省略>
温泉は600円。 ここの温泉は、温泉目当てに来る人もいるようで、 露天風呂もあり、ニュルニュルの良い湯でした。 (出典:休日は、旅人。

森林公園丹生ヤマセミの郷 

住所:
田辺市龍神村丹生ノ川275-2
定休日:
4月~10月(11月~3月 土日のみ営業) ※11月1日~3月31日は休館 火曜日 ※祝日の場合は翌日定休日

②宮代オートキャンプ場

阪和道・有田ICからキャンプ場までの距離は僕の古いナビソフトによると67km~68kmだったんですが、  最新の道路やトンネルを表示出来ない為に後日、パソコンで調べると59.7 kmと60kmを切りました。  対面通行も出来ない程の極細道路も、超グネグネ道も完全に無くなり、快適に走行が出来ます。車  なので、有田IC(旧吉備IC)からノンストップだと1時間弱で到着。驚きの時間短縮になりました。  道中、あちこちに立寄り、の~んびりと走って、お昼前には宮代ACに到着。  キャンプ場後ろに見える棚田が美しいでしょ♪ (出典:Adventure Family


宮代オートキャンプ場は、龍神村のほぼ中央部に位置し、前に清流日高川、うしろに緑の山々に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。
杉、ヒノキをふんだんに使った木の香りあふれる素晴らしい施設です。
また。日本三美人湯として知られる「龍神温泉」まで、車で10分と大変便利です。
(出典:和歌山どっとTV

宮代オートキャンプ場

住所:
和歌山県田辺市龍神村宮代620
定休日:
開設期間 4月~10月

③小又川バンガロー

(出典:なっぷ

なにもない贅沢・・渓流沿いの森に包まれたバンガロー
日本三美人の湯「龍神温泉」へ車で4分 龍神温泉街から3kmと便利なところですが、上流には人家もなく静かなキャンプ場です。  バンガローを改装して、平成20年5月にリニューアルオープンしました。 (出典:「癒しの里」龍神村小又川バンガロー

屋根があって便利なバンガロー以外にも、テントスペースもあります。


テントサイト テント2張程度のスペースです。 ウッドデッキのテントステージ(テント2張程度)もあります。 (出典:「癒しの里」龍神村小又川バンガロー

8月でも夕方から涼しくなりよるは窓をしめても毛布をかぶるほどの気温なので
避暑地としてはいいと思います。
目の前の整流も適度に泳げて気持ちよかったです。
マキ、木炭は購入できますが杉の枝や皮が無数にあるためほとんど購入する必要は
ありません。燃料系は天気がよければほぼ100%無料で現地調達できます。
(出典:楽天トラベル


①キャンプサイトに車が入ってこれない。だから静か。
この不便さが良さを守ることになっている。
②人口的なものが必要最小限。 炊事場とトイレだけ。 販売機も何もなし。 それがいいのだ。
③川がきれい。  アマゴが泳ぐ川にボーっと足をつけるなんて、とても贅沢。
④キャンプ場側は植林された杉林だが、向こう側は人を寄せ付けない山の斜面になっていて手付かずの広葉樹林が広がっている。いまや、和歌山でもネイティブな広葉樹林はなかなかないのです。(それぐらい植林が進んでいる)
⑤星がきれい 周りに電気の明かり何もなし。落ちてきそうな星の量。
⑥温泉まで近い。 (やっぱり龍神といえばこれ)
⑦四方が山に囲われている。
(出典:あなたは小又川バンガローをご存知ですか?

癒しの里 小又川バンガロー

なにもない贅沢・・渓流沿いの森に包まれたバンガロー龍神温泉街から3kmと便利…

住所:
和歌山県田辺市龍神村小又川字川内447

④加庄口オートキャンプ場


管理人さんのお言葉に甘え贅沢にも2サイト分使用させて頂きました。 川きれい~ 雨降る前にさくっと設営します。 初タープに、いつものテント。 こちら全サイトデッキ付き(どのサイトからも川が見えますよ)なので、 せっかくなんでデッキ上に設営。雨の影響も軽減できそうですし。
(出典:とかたけ、いざ出陣!!

加庄口オートキャンプ場
気温が下がってきたので焚き火開始です。
翌朝

加庄口オートキャンプ場
kero&pyonny キャンプ日記♪

加庄口オートキャンプ場

住所:
和歌山県田辺市龍神村丹生ノ川加庄口411-1

温泉あり、冷たくてキレイな川あり、で家族みんなが楽しめそうなキャンプ場ばかり。
アウトドアを満喫してください。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

ドライブしながら楽しめる絶景紅葉スポットと龍神温泉の旅【和歌山県】

龍神村への行き方は様々ですが、これからの時期におすすめの紅葉も楽しめる高野スカイ…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用