日高郡に行ったら買うべし。鉄板おみやげ5選【和歌山】

(出典:観るなび)

日高に行くんだけど、お土産何買おうかな…という人も多いのでは?新鮮果物から、なかなか他では手に入らないグルメや便利グッズまで、実はバラエティ豊富なんですよ。しかも、道の駅で買えるものばかり!

料理・消臭・健康・・・色んな効果が!

紀州備長炭

遠赤外線の発生量が多く、水に入れたとき、その水が活性化し、水の分子が小さくなる。
小さい水は、吸収力が高く、のどごしがスッキリとする。
また汚れを分解する力が高く、備長炭を使った洗濯法が最近注目されている。
備長炭を入れたお風呂に入ると、遠赤外線の影響でとても暖まり、湯冷めしにくくなります。
また備長炭には、カルシウム、マグネシウム、ナトリウムといったミネラル成分が含まれており、これがお湯に溶けだし、アルカリイオンを含む温泉のように変化する。
マイナスイオンの発生量が他の木炭より高く、酸化還元力が高いため、排気ガスや有害電磁波など
で酸化された空気を中和し、自然に近い大気状態に戻してくれます。(出典:紀州備長炭)


日高川町は、紀州備長炭の生産量日本一で知られますが、火力が強く焼物料理等に使うと風味が違います。(出典:観るなび

日高川町は、備長炭生産量日本一のまちです。

江戸時代から続く和歌山県特産物のひとつで、全国にその名が知られている最高品質の木炭。高級料亭などの需要が多く、「日高川町長さ世界一の焼き鳥に挑戦実行委員会」が挑戦した16.46mの長さの焼き鳥に、この「紀州備長炭」が使われました!!

最近は自然ブームとともにひろく注目されるようになりました。その特長は、火力が他の炭に比べて抜群に強く、長時間安定しています。
(出典:日高川町観光協会

和製ハーブティーといえば!

菊花茶

中国で2000年以上前からすでに薬用として栽培されている記録が残されている菊花茶。茶として愛飲されるほか、長寿を祝う席で酒杯に浮かべるなど生活に入り込んでいるようです。
(出典:四季.com

菊花にはβカロテン葉酸カリウムビタミンCなど微量ながら含まれていて美容にも期待されますが、実は菊花は生食のほうが栄養価はあります。
熱を加えると栄養価は低くなってしまいますが、リラックス効果が高いのはお茶のほうなんです。
菊花茶の匂いは鎮静作用もあるため、気分を落ち着かせたい、目が疲れたと感じたときは温かい菊花茶にしましょう^^(出典:薬膳DEシンプルライフ)

日高郡のミワ野草園で栽培された抗白菊、黄山貢菊、黄山金菊を一輪一輪選別し乾燥させたお茶です。(出典:物産展.com)

肉質に定評あり!

ホロホロ鳥

日高川町船津の道の駅『SanPin中津』では、ジビエ肉(イノシシ、シカ肉)を好評販売中。

「イノシシ肉」は400g1400円から、「シカ肉」は350g980円で販売。全国でも珍しい特産品の「ホロホロ鳥肉」は500g1980円。また、イノシシ肉とシカ肉をブレンドして使用した「ジビエコロッケ」5個入650円も販売しており、こちらも買い物客に喜ばれている。
(出典:21わいわいネット


備長炭生産日本一を誇る日高川町で1980年代から特産品となったホロホロ鳥。
(出典:コミュニティチャンネル

ほろほろ鳥の肉は、赤みが濃く肉質がしまっていて、独特の風味があり、キジ肉に匹敵します。ほろほろ鳥は解体処理後、真空パックして急速冷凍することで、肉が新鮮な状態で保存されます。
(出典:和歌山県)

お肉の状態で売られているので、自宅でもその本来の味を楽しめるそうです。

アテにもおかずにもぴったり!

アユの一夜干し

鮮度にこだわり活魚を使用。南高梅の梅酢と厳選塩との絶妙な塩加減で、魚の風味と香りを閉じ込めた一品 商品の分類 魚介類の水産加工品

商品名 あゆ一夜干 生産・製造業者名 日高川漁業協同組合 (出典:プレミア和歌山

 
和歌山県の中部に位置する日高川町で、ayuitiyaboshi新鮮な鮎・あまごの一夜干し(水産加工品)を生産しています。 (出典:日高川町観光協会

☆頭にアユを乗せたゆるキャラまでいるんですね。

日高川町松瀬、日高川漁協内の加工施設「お魚工房・日高川」が生産するアユとアマゴの一夜干しや、6月から販売を開始した子持ちアユ、稚アユを原材料にした煮付けや甘露煮などのレトルト加工品に人気が殺到している。川魚を使った新たな土産品として、人気は県内だけにとどまらず、高知県の宿泊施設や三重県伊勢市のホテルにも登場。日高川のアユが県域を越えて川の幸を代表する商品として注目が高まっている。
(出典:紀州新聞 THE KISYU SIMBUN ONLINE

イタドリの味わいがクセになる!

ごんちゃん漬け


自然の中で取れたイタドリ(ごんぱち)を秘伝の方法で加工。一度食べると止まらなくなるほどの食味の「ごんちゃん漬」その他にも山の幸を漬け込んだ「美山育ち」などがあります。誰にでも好まれる素朴な香りと味がします。 (出典:観るなび)

「地元のあちこちに自生しており、手軽に採取できることや薬草であることから、加工食品化すれば特産品になるのではないかと考えました」と話すのは、同協議会副会長兼美山支部長の玉置敦子さん(70)。

協議会を結成した1982年ごろ、美山地区では酸味やえぐ味のため、イタドリを食べる人はごく少数だった。しかし、当時の副会長が塩漬けを作ったところ、味は塩辛く酸っぱかったものの、歯ざわりの良さと新鮮さに協議会のメンバーは驚いたという。

「その日から研究を開始し、3年の歳月を経て酸味の除去と長期保存に成功しました。県内ではイタドリをゴンパチと呼ぶため、『ごんちゃん漬け』と名付けたんですよ」
(出典:和歌山南部農業共済組合

美山ふるさと産品では、イタドリの加工品「ごんちゃん漬」を販売しています。 ビールのおつまみとしても好評です。 (出典:和歌山県

これらが買うには、道の駅がベスト!

道の駅 San Pin 中津

道の駅“SanPin中津”は“さんぴん”の愛称で親しまれて、日高川町の自然がもた…

住所:
和歌山県日高郡日高川町船津820番地
営業時間:
【4月~9月 午前8時~午後6時30分】【10月・3月 午前8時~午後6時00分】【11月~2月 午前8時~午後5時30分】
定休日:
【12月31日(大晦日) 午後から休業(午前中営業)】【1月1日(元旦) 休業】【1月2日 午前中まで休業(午後から営業)】

道のほっとステーションみやまの里

2016年4月にオープンした産品所「道のほっとステーションみやまの里」。日本一の…

住所:
和歌山県日高郡日高川町初湯川197-5
営業時間:
9:00〜16:00

収穫や旬によって商品が販売されていない場合もありますが、一度にいろんなお土産が見られるのが道の駅の良いところ。ぜひ一度、日高のお土産を求めて訪ねてみてください。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

お出掛けついでに寄りたい!日高川郡の日帰り温泉5選【和歌山】

温泉に恵まれた和歌山県。つい白浜や那智勝浦、龍神といった温泉街をイメージしがちで…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用