一度は食べたい!和歌山県で牡丹鍋が食べられる温泉旅館&日帰り温泉5選

画像出典:鶴の湯温泉公式ホームページ

昔から日本で愛されてきたジビエ料理といえば、牡丹鍋。ボタンの花びらのように並べられた猪肉を、味噌仕立ての鍋で召し上がれ。冬のグルメ鍋を提供する温泉旅館なら入浴もできて、体も心もポッカポカに!

静かな山あいの温泉宿で、野趣あふれる山の恵みを召し上がれ

鶴の湯温泉(みなべ町)

http://tsurunoyuonsen.jp/03_dish/index.html

出典:鶴の湯温泉公式ホームページ

ボタン鍋コース
食前酒 お造り
ボタン鍋 もしくは ボタンすき焼きがお選びいただけます
御飯 漬物 デザート
ご献立は一部変更の場合がございます。ご了承くださいませ
4320円

牡丹鍋3

普段食べることのない食材です。
豚肉に似ているようでやっぱり違います。
イノシシの肉の旨さを再認識です。
脂身が少ないので食べていてヘルシーなイメージがありますね。
味噌味と大変良く合って美味しいです。
旬に旬な味を楽しむことができるのは幸せです。
出典:おにぎりあたためてみますか

牡丹鍋4

山あいの景色を望む『露天風呂』

出典:じゃらんnet

鶴の湯温泉

和歌山県みなべ町の「鶴の湯温泉」は、古くより江戸時代から湯治場として近郷の人々に…

住所:
和歌山県日高郡みなべ町熊瀬川47
営業時間:
日帰り入浴/11:00~20:00 宿泊/・チェックイン16:00~ ・チェックアウト ~10:00
定休日:
毎週火曜日(祝日・2月を除く)

年間を通していつでも牡丹鍋を堪能できるなんてステキ❤

かじか荘(紀美野町)

牡丹鍋7

当荘のボタン鍋は、天然の猪肉を使用しており、猪肉のくさみなどはなく、
特製鍋だしで食べやすく、どなたでもたいへんおいしくお召し上がりいだけます。
ボタン鍋のシーズンは、冬場ですが、その、脂を蓄えた美味しい時期のお肉を、年中
を通してお召し上がりいただけます。
出典:じゃらんnet

牡丹鍋8

ここのボタン鍋うり坊の特徴は 白ミソ仕立て
やさしい甘さでしたニコニコ おミソが入ると お肉のくさみも全く感じません。
お子様ぺこにもいいですね。
出典:森本ゆうの【紀州ほんまもん経営者】5つのタイプ診断♪

牡丹鍋5

牡丹鍋6

冬は、ぼたん鍋でご宴会、 又一年を通じて「日帰り入浴」もお楽しみいただけます。
出典:かじか荘

かじか荘

住所:
和歌山県海草郡紀美野町菅沢6番地
営業時間:
11:00~20:00(最終受付19:30)

鮮度の高いフレッシュな猪肉を使った鍋はリピーター率高し

神通温泉(紀の川市)

牡丹鍋10
ここでしか味わえない味
「名物 ぼたん鍋」1人前・・・3,200円(税込)

板長自慢の神通のぼたん鍋。この味を求めて来られるお客様もたくさんおられる名物料理です!
出典:和歌山どっとTV

お手ごろ価格の「ぼたん鍋焼きうどん」も!牡丹鍋9
今日ご紹介するのは、お風呂で温まった後に館内の食堂でいただいた「ぼたん鍋焼きうどん(1,000円)」なんです。
結構たくさんのしし肉が入っています。館内に仕留めたイノシシの横に鉄砲を持って立っているお店の方の写真が何枚も飾られていたので、きっとこのしし肉は、その写真に写っているイノシシの肉だと思います。牡丹鍋11
出典:おじさんライダーの徒然日記

お肉がピンクで美しい~ラブラブ
真ん中にあるのは、肝です
イノシシの肝って食べたことない~ラブラブ!

牡丹鍋12

味噌味のスープにしゃぶしゃぶします音譜
生姜が聞いてて、身体がぽかぽかしてきますニコニコ

牡丹鍋13

ここのお姉さん、イノシシを撃つそうですビックリマーク
ステキッ キャッ☆ドキドキ
牡丹鍋14

出典:ぶどうのブログ 神戸飲み歩き&ときどき旅行

神通温泉

住所:
和歌山県紀の川市神通150−1
営業時間:
11:00~21:00
定休日:
毎月第三月曜日

 白みそと酒粕のだしが猪肉のコクと相まって上品な味わいに

まごころの宿 丸井旅館(龍神村)

牡丹鍋15

<期間限定>ぼたん鍋プラン(11月下旬~3月末まで)

当館自慢の「味噌出汁仕立てのぼたん鍋」です。
猪肉も冬野菜そして茸も美味しく食べられる癖のない味は毎年ご好評頂いております。 ふうふう!はふはふ!あったかお鍋を囲んで楽しい時間をお過ごしください。

時代の移り変わりの中で、現在は総ヒノキ造りの温泉浴場を備え、「まごころの宿、手づくり料理で おもてなし」をモットーに、お出しする料理にも、当館ならではのこだわりや自然志向を盛り込んでおります。

牡丹鍋17
出典:丸井旅館ホームページ

天然猪肉のボタン鍋です。
仲居さんが慣れた手つきぼたんの花のように並べられた猪肉を中央から入れていきます。
冬に備えて白身もしっかり蓄えています。
猪肉のうまさは白身のうまさです。きのこ類や野菜もたっぷりあります。

出典:weekend 関西

・ぼたん鍋を頂きました。出汁と白みそと酒粕のバランスが最高に美味しく感動しました。
・夕食のボタン鍋は白みそと酒粕の合せだしで大変おいしく頂きました。また値段も手ごろで機会があればまたお邪魔します。
出典:楽天トラベル

丸井旅館

丸井旅館は、日本三美人の湯・龍神温泉元湯から15km程川下の村の中心地、龍神行政…

住所:
和歌山県田辺市龍神村西9番地-2

 温泉水を使った秘伝の味噌だれでいただく鍋は絶品!

料理旅館 萬屋(龍神村)

牡丹鍋19

牡丹鍋20

出典:じゃらんnet

冬季のお客様は牡丹鍋目当てに来られる方がほとんどです。臭みのない、厳選した地元産雌猪のロースのみを使用し、温泉水を使用した味噌だれで召し上がっていただきます。

萬屋温泉

味噌ダレの仕込みは熟成期間を含め約3日かかります。
数種類の味噌と、漢方素材など沢山の素材を約3時間かけて、練りこんでいきます。
牡丹鍋18

大変な作業ですが時間をかけただけの価値はあります。是非この冬【絶品萬屋牡丹鍋】をご賞味下さい。
出典:萬屋ホームページ

とにかく、料理がおいしかった。はじめてのぼたん鍋に挑戦でしたが、味噌仕立ての出汁で食べると、臭みもぜんぜんなく、やわらくておいしい!!ボリュームもおおくて、食べきれないくらいでした。
出典:トリップアドバイザー

料理旅館 萬屋

食事がおいしくて、その質も量も満足できる評判。温泉が二十四時間、いつでも入浴でき…

住所:
和歌山県田辺市龍神村龍神47

温泉旅館でいただく牡丹鍋。日本の冬のいいとこ尽くしを楽しんでくださいね♪

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

鍋が食べたい!忘年会におすすめのお店5選【和歌山市】|PR|

毎年肌寒くなると、恋しくなるのが温ったか~いお鍋。鍋とひとくちに言っても、よせ鍋…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓
ニュース用