クエの町、日高でクエ料理が食べられるお店6選【和歌山県】

出典:日々燦々

和歌山で冬のグルメといえば、クエ! 郷土料理としてクエを振る舞ってきた日高町では、天然ものが食べられる和食店や旅館がそろいます。美食家たちをうならせるほどの美味を満喫しに、クエの町を訪れませんか。

 ゴージャスなフルコースで、クエの味を「これでもか!」と堪能

民宿はまゆう

正直、”ふぐ”より美味しいと思います。 味がある。 刺身、鍋、揚げ、どれも違った食感、味で楽しめます。
10月くらいから2月まで、の限定食材です。

出典:食べログ

クエフルコースの宴会スタートです。

クエ鍋3

クエ鍋の前にクエの刺身、クエの唐揚げ、クエの内臓などでヒレ酒やビールでワイワイ…

出典:佐藤鉄工

人生初のクエ鍋でしたが、
コラーゲンたっぷりの白身で、これは旨い!
ふぐよりも美味しいかもしれません。
そしてクエ鍋にはクエのひれ酒が合うということで、
つぎ酒をしながら、〆の雑炊まで楽しく食することができました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 出典:官浪の情報あれこれ

民宿はまゆう

漁獲高中紀一を誇る阿尾漁港で、水揚げされた”地物”の新鮮な魚介類をご用意していま…

住所:
和歌山県日高郡日高町阿尾623

鍋はもちろん、造りも唐揚げも雑炊まですべてがうまし!

村崎荘

久しぶりにクエ食べたけど・・・
やっぱり本場で食べると全然違う!!!

骨の周りの大きな身が本当に美味しい!!
みんな黙々と食べてて早かった~
そりゃ美味しいから仕方ないね。

雑炊もそりゃ美味しいに決まってますよね~
お腹一杯と言いながら・・・
おかわりしちゃった(*^^)v

出典:食べログ

クエ鍋2

クエフルコース
1泊2食付 17,820円(税込)
お食事のみ 12,960円(税込)

お料理内容
クエ鍋・クエのひれ酒・酢の物・クエのうす造り・クエのモツ・クエの唐揚げ・旬の活造り・雑炊・香物・果物

出典:村崎荘ホームページ

今回予約したのはクエフルコース。

クエ鍋6

一切れが分厚いです! 食べごたえあります!

クエ鍋7

私が一番気に入ったのはクエのから揚げとクエのひれ酒。 ふぐより美味しいと思いました。

クエ鍋8

クエのうす造りはそのままポン酢で食べたり、しゃぶしゃぶにしたり…

出典:日々燦々

村崎荘

旬の魚料理がいただける宿と評判で、特に冬季は日高名物のクエ料理は冬はずせない。「…

住所:
和歌山県日高郡日高町産湯110

 宿の主人自らが釣った魚を出す。だから新鮮、だから旨い

波満の家(はまのや)

本当に美味しいものを頂きたい方にはおすすめの民宿です^^



水と昆布で仕立てただけなのに・・・
ハフハフ言いながら、その美味しさに感動(泣)
特に、身の回りや骨との間を埋めるゼラチン質の濃厚で妖艶な美味しさがたまらない><


湯引き、肝、皮


造り


唐揚げ


ひれ酒

出典:食べログ

クエ鍋は10月から3月までのメニュー。ここの主人が自分で釣った魚を出す。だから新鮮で美味い。聞くとクエは大きなもので1mにもなると言う。主人が今まで釣った中で一番大きいのが新聞にのった。広角レンズで頭部から撮ったクエの写真には迫力があった。

波満の家

出典:Nory前田が出しゃば~る

波満の家(はまのや)

冬場は「天然クエを使ったクエ鍋」をご賞味できます。夏場はハモ料理など年中自分の所…

住所:
和歌山県日高郡日高町方杭41

 “一度食ったらほかの魚はクエん”と言われるのが分かるほど絶品…

橋本荘

日高町の冬の名物といえばクエ料理。
その獰猛な顔つきからは想像もできない上品な味の白身は、脂が良くのっているのに決してしつこくなく、“一度食ったら、ほかの魚はクエん”と言われるほど絶品です。

活クエフルコース“宴”
クエ鍋、クエ薄造り、クエタタキ、クエの唐揚げ、クエの炭焼き、クエの昆布じめ、ひれ酒、クエ入り茶碗蒸し、内臓料理、クエの押し寿司、クエの皮とエラの甘辛和え、雑炊、香の物、フルーツなど

出典:橋本荘ホームページ

やはり本物のクエを食べたら正直”ふぐ”より美味しいと思います。

一生のうちで何回食べれるのでしょうかね???

10月くらいから2月までの限定食材でコラーゲンがタップリで
美味しかったです。

是非とも天然クエを味わってみて下さい。

出典:食べログ

毎年、クエを食べに行ってます。
以前、一度白浜にしたんですが美味しくなかったのでまたここに戻ってきました。
JRの日帰りプランでクエ鍋コースとクエフルコースがあるんですがクエ鍋コースで充分満腹。
だから今回もクエ鍋コースです。

「宿の裏にクエが届いてるので見て行って」と言われて裏へ。
ご対面してきました。

出典:食べログ

橋本荘

産湯海水浴場に面し、潮騒に癒やされながらゆったりと滞在できる料理宿。日高町の冬の…

住所:
和歌山県日高郡日高町産湯(産湯海水浴場前)
営業時間:
チェックイン15:00、チェックアウト10:00
定休日:
無休

 豪華フルコースから手軽なクエ丼まで、多彩なメニューがそろう

割烹 岬

美食家を唸らせる、脂ののった白身は、上質のトロのような甘みを醸し、身と皮の間のゼラチン質は天然のコラーゲンたっぷり!
料理方法も鍋の他にお寿司や薄造り、焼きや煮物、味噌和えなどが楽しめます。
クエのひれ酒はほんのり甘め。塩をひとつまみ入れると一層美味しくいただけます。

クエ鍋9

●クエフルコース
・食前酒 クエのヒレ酒 ・ウロコの唐揚げ ・前菜 クエの腸の辛子味噌和え クエの肝の照り焼き 季節のあしらい一式 ・クエの造り
・クエの塩焼き ・クエのワイン蒸し ・クエトロあぶり寿し
・クエ鍋 ・胃袋のバター焼き ・クエの唐揚げ ・ぞうすい ・香の物 ・デザート 【全13品】

出典:割烹 岬ホームページ

クエの小鍋、突き出し、ご飯、香物がセットでランチに手軽にクエが味わえると人気。クエを使った料理にはこのほか、「クエ丼」1300円(税込)、「焼きグエ御膳」、「クエめし御膳」各2200円(税込)、「クエのステーキ御膳」2600円などがあり人気メニューとなっている。

クエ鍋9
「クエの小鍋御膳」2900円

出典:21わいわいネット

クエって、一番の料理はクエ鍋になっちゃうので、なかなかおひとり様では食べれないんですよね。
こちらは、クエ丼など、おひとり様からクエがいただけちゃいます。
目をつけていたのは、クエのステーキ。


ステーキは、バター炒めでしょうかね。もともと淡泊な
お魚なんで、風味がついて、こういう方が良いかもしれないです。

出典:食べログ

割烹 岬

『岬旅館』1階の『割烹 岬』から、「クエの小鍋御膳」。クエの小鍋、突き出し、ご飯…

住所:
和歌山県日高郡日高町比井673
営業時間:
11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日:
火曜

 天然クエならではの繊細な味を引き出した料理に箸が止まらん!

シーサイド うぶゆ

秋から冬が旬で鍋の食材の王様で、最も美味とされている高級魚。その獰猛な顔つきからは想像できない繊細な味で、淡白な中にも滋味があり、もっちりと弾力のある白身と皮の間のゼラチン、コラーゲンたっぷりです。 幻の魚クエを是非、当館でご賞味下さい。
クエ鍋10
天然活クエフルコース

クエ鍋11
天然活クエ鍋コース

出典:シーサイド うぶゆホームページ

天然物のクエを求めて和歌山まで遠出して料理民宿で頂きます

天然ものなので確保が大変みたい、お宿のおじいちゃんが最初について
お鍋の食べ方を教えてくれました~

しかしクエがここまで美味しいとは~ 白身に美味しい脂がついてて美味い!お鍋はしゃぶしゃぶぎみにすると脂が少し溶けてぷるぷるになって美味い!
お出汁の出た雑炊も上品で美味い~
上品な白身と脂でした、食感もさすが新鮮で天然物だね
ゼラチン質でコラーゲンたっぷりでした~


出典:食べログ

民宿シーサイドうぶゆ

日高町の産湯海水浴場の目の前にあり、プライベートビーチのように部屋から水着で出掛…

住所:
和歌山県日高郡日高町産湯122
営業時間:
チェックイン15:00、チェックアウト10:00
定休日:
無休

まだクエ未体験の人も、すでにその美味を体感している人も、日高の町で冬のグルメを堪能してくださいね。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

【関連記事もチェック】
↓↓↓

【和歌山市】冬の風物詩「クエ」を食べらるならここ!おすすめのお店5選

冬の味覚の王様、クエ。一度食べたらその美味しさに毎冬食べずにはいられなくなりそう…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓
ニュース用