うまいもんいっぱい!加太さんぽ♪

出典:Facebook

観光地として人気のある和歌山市加太。加太といえばイメージするのが、海を望む美しい景色、鯛をはじめとした新鮮な海の幸、温泉・・・といったスポット。でも、加太の魅力はそれだけじゃないんです。海の幸に加え、老舗のヨモギ餅店やあげぱん店などもあり、さらに最近はほっこり落ち着けるカフェも登場しています。さぁ、加太の街を散歩しながらめぐってみましょう。

加太に来たら食べたくなる名物しらす丼と絶品わさびスープ

満幸商店

ごはんの上にてんこ盛りのしらすがのった「しらす丼」が有名なお店。その他にも、お店オススメ地元特産の真鯛を使った鯛料理や数種類の貝をショウガで煮付けた「あわしま丼」など種類豊富に新鮮な魚介類が楽しめます。中でも魚のアラを丸1日炊いてとったコクのあるダシに自家製の生わさびを入れて頂く「わさびスープ」はコラーゲンたっぷりのお店人気メニュー。〆にうどんやご飯を入れることもでき、スープの旨みが染みこんだうどん&ご飯は絶品。

満幸商店

満幸商店
そしてこちらは、お店のオススメメニューでもある「あわしま丼」のミニ。数種類の貝をショウガなどでピリッと煮付けたものがご飯に盛りつけられています。またもやiPhone 5cと背比べ。こちらはしらす丼ほどのインパクトはありませんでした。しかし、味のほうは負けず劣らずインパクト満点。しょうゆとショウガ、そして砂糖で甘辛く煮付けられたとおぼしきアサリなどの貝によく味が染みこんでおり、磯の香りもよく感じられます。新鮮な貝が使われているためか、歯ごたえもまた絶妙で、一瞬のうちにミニサイズの丼を食べきってしまうほどのうまさでした。
(出典:GigaZiNe)

満幸商店

わさびスープ鍋

わさびスープ鍋は、すごいボリュームです。
本当は饂飩を入れて食べたらすごく美味しそうなのですが、ボリュームありすぎなので諦めました。お鍋の下の方に鯛のアラが少しだけ入ってます。それを起用にすくって食べましたよ。
わさびを入れたら極上のお味です~♪ (出典:食べログ)

満幸商店

何といっても目玉は料理の量、質、そしておばちゃん。愉快なおばちゃんから出される料…

和歌山県和歌山市加太118
9:00~17:00 17:00~(夜は二日前までに要予約。コースのみ)
不定休

身体に優しいヘルシー料理&和スイーツを堪能

つぶらカフェ

南海加太駅から徒歩2分の距離にあるお家カフェ。「体は食べ物でできている」をモットーに食材、調味料、うつわにもこだわり体に優しいヘルシー料理を堪能できます。また、お店オススメの手ちぎり黒糖蒸しケーキは名前の通り五感を使って手でちぎって食べるスイーツ。ほんの少し塩をつけて食べるとまた、違う味わいで楽しめます。

つぶらカフェ

つぶらカフェ
『手ちぎりケーキ 黒ちゃん』黒糖の蒸しケーキです。ミネラルが豊富な黒糖・天然ビネガーと豆乳、国産ハチミツを練りこんで蒸しあげました。油は一切使っていません。優しいお味に、皆様 大満足✨実は、この『手ちぎり〜』は、五感で召し上がって頂きたく、言葉どおり直接、手でちぎって食べてくださいね。フンワリとした感触が指先から、伝わります♪そして、小皿に入った白い粉は、なんでしょう⁈コレを少しつけて頂くと、さらにコクが深まります。(出典:Facebook)

つぶらカフェ

和歌山県和歌山市加太1070-91

漁港の町のおばあちゃん家。ゆっくりくつろぐ癒しの時間

オジバ商店

友ヶ島行きの船着き場近くにある、おばぁちゃん家に帰ってきたような懐かしい雰囲気のシェアショップ。店内には、レトロ雑貨&cade「緑」をはじめ、アウトドア雑貨fuchuluresやかわいい絵本の古本屋など3店舗が出店しており、カフェや雑貨など楽しみどころ満載のお店。

オジバ商店
お土産コーナーで販売中のおめでたい茶♪小さなお菓子付きで「cafe縁」のメニューにも入れてます。ほんまに浮いて…めっちゃ可愛いですよ♡(出典:Facebook)

オジバ商店

和歌山県和歌山市加太249

加太名物といえば「よむぎ餅」

先田本家

加太名物よむぎ餅、昔から加太ではよもぎを「よむぎ」と呼ばれているそうで、野山で摘んできた天然ヨモギを使い丁寧に石臼でつきあげられた手作りよむぎ餅。お餅の種類はあんころ餅と編笠餅などもあり中でも、人気の「よむぎ大福」は柔らかくもっちりとしたヨモギの香りが良いお餅につぶ餡が入っており程よい甘さが絶品。

百年前から、この町で「よもぎ餅」を 売っている「先田本家」。無添加の杵つき餅で、よもぎの濃い味と香り、甘さ控えめな餡は、ついつい食べたくなるおいしさ。小さい子どもから、お年寄りまで人気のお餅です。加太の町では、「よもぎ」と言うのは、方言で「よむぎ」と言いいます。(出典:あたらし屋)

加太はよもぎ餅が名物のひとつだそうです。
(中略)
のどかな田舎の漁師町の街道をテクテクと、加太駅から淡島神社へ向かって歩いていくと先に現れるのがこちら。優しそうな老夫婦が店番をされてらっしゃいます。
柔らかーい、風味が鼻に抜けて、こしあんでかなり美味しい。ほかにも、のし餅のよもぎ餅、あんころ餅とよもぎ餅のセットなどもあったような。次に行ったら、のし餅を買ってきて、海苔(これも加太名産)で巻いて食べてみよう‼。(出典:食べログ)

先田本家

手作りの自然風味のよむぎ(ヨモギ)餅のお店。かつて淡嶋街道を行来する旅人にも喜ば…

和歌山市加太500
8:00から売れ切れ次第閉店
不定休

1個80円。地元の子供達や観光客にも大人気のあげパン

キシモト商店

先代のおじいちゃんから受け継がれている知る人ぞ知る加太の名店。甘くて柔らかいパン生地と中に入っているこしあん全て手作りで作られており、加太に来たら是非食べたい懐かしい揚げあんパンです。夕方には売り切れていることも多いのでご注意を!

揚げパンと言っても、給食で出てきたようなプレーンなものではなく、中には餡子が入っているもので、表面の砂糖と相まって更に甘いお菓子になっています。でも、甘すぎるという感じでもなく、ペロリと食べられちゃいます。 (出典:食べログ)

キシモト商店

地元では有名なお店。可愛らしい大きさの丸っこいパンが特徴的。揚げたパンのまわりに…

和歌山市加太1341
11:00~(売り切れ次第終了)
不定休

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

ローカル線に乗って!南海電鉄加太線・沿線の神社5選【和歌山】

2016年4月に観光列車「めでたいでんしゃ」がお目見え。外観も内装も加太特産の鯛…

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね