日の出を拝んだ後に行きたい!串本~那智勝浦の日帰り温泉&足湯5選

出典:温泉はいかがかしら

紀伊半島の東岸から見る朝日は、太平洋から豪快に昇ってきます。串本町の奇岩「橋杭岩」をバックに記念撮影もいいですね。その後は、冷えた体を暖めに温泉に行きましょう。足湯スポットもたくさんありますよ。

☆日帰り温泉スポット☆

本州最南端の温泉で体ぽかぽか

串本温泉 サンゴの湯

本州最南端の地として知られる串本市にある、日帰り温泉施設。白を基調としたシンプルな清潔感のある館内には気軽に利用できる休憩所もあり地元の方や観光客の方にも人気。釣りやダイビングなどの後にはピッタリな癒しの湯です。

入湯料は大人410円。
「サンゴの湯」は町営の公衆浴場ですので料金も銭湯価格に抑えられています。
ロビーには湯上りに寝転んで休憩できる畳の間もありました。
(中略)
温泉ファンにもそこそこ満足できる泉質で、かつ、そこまで温泉に詳しくない家族連れなんかでも
安価に気軽に利用できる使い勝手の良い温泉銭湯。 (出典:いろいろアウトな日々)

串本温泉 サンゴの湯

和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台1123
午前11時~午後9時
毎週月曜日 (月曜が祝祭日の場合は営業、翌火曜は振り替え休館。)

温泉水の販売もしている泉質の良い温泉

四季の郷温泉

地下430mから空気に触れず絶えず湧き出している軟水・アルカリ性で100%掛け流しの温泉。
pH9.8でわかさずに温度を上げているため、そのままの温泉を楽しめます。また、長い年月、数万年に渡り閉じ込められていて、酸化されていないため腐らず、しかもミネラルが豊富なので、飲泉としても販売されています。

出典:温泉はいかがかしら

出典:温泉はいかがかしら
(出典:温泉はいかがかしら)

ph9.8温泉のためシルクのような肌触りのすごくいいお湯です。 那智は温泉街なのでホテルでそれぞれ温泉はありますが、、 お昼に良いお湯つかりたい場合など日帰り利用におすすめです。 お湯もぬるめのためゆっくり入れますが、公衆浴場ですのでお土産販売所や 休憩所のようなものはありませんのでご注意を。 (出典:トリップアドバイザー)

四季の郷温泉

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川橋の川287
10:00~17:00(最終受付16:10)
無休

☆無料足湯スポット☆

向かい合って楽しむ憩いの場

鮪乃湯

勝浦漁協前駐車場にある足湯。向かい合わせに座ることができるので地元の方の憩いの場として人気。観光客の方もちろん無料で気軽に楽しめます。また、泉源に近いので海乃湯・滝乃湯の3つの足湯のなかでは一番温くなって源泉掛け流しです。

鮪乃湯

鮪乃湯は、海乃湯と道路を挟んで斜め向かい側にあります。ここは足湯のみです。歩道からすぐに足湯のベンチに座るようになっています。ベンチの高さは45㎝・奥行きは3mで足湯の湯船を挟んで同じベンチがあり、向かい合って足湯に浸かります。(出典:わかやま歩歩歩)

鮪乃湯

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地5丁目
6時~22時
無休

ゆったり海の景色を眺めながら楽しむ足湯

海乃湯

鮪乃湯・滝乃湯につづき、勝浦漁港内に、2006年元旦にオープンした、漁港内大型足湯。那智港を出入りする船を眺めながらゆったりと楽しめます。鮪乃湯同様、源泉掛け流しで足湯の他にも手湯があり足湯・手湯両方できる珍しい足湯スポット。

紀州材をふんだんに使用した施設の総面積は100㎡。施設内には3つの浴槽(うち1カ所は手湯もあり)があり25人程度が一度に利用することができ、勝浦漁港を眺めながらゆったりと温泉を楽しんでいただけます。トイレも設置されています。また、毎週日曜日にはこの前で、地元産品の販売を行う「勝浦漁港にぎわい広場」が開催されています。ぜひご利用ください。
(出典:那智勝浦町)

海乃湯
こちらは「海乃湯」と名付けられ、25名ほどが温まれる大きな足湯です。

海乃湯2
浴槽下には、インパクトあるマグロを描いたタイルが敷き詰められていました。
(出典:ラフォーレ南紀白浜)

海乃湯

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7丁目12
6時~22時
無休

バス・電車の待ち時間や待ち合わせの時間を有効活用☆

滝乃湯

紀伊勝浦駅前に設置されている足湯。バス・電車の待ち時間や、待ち合わせなどにはピッタリ。また駅前からは世界遺産の那智の滝行きの路線バスも出ている為、気軽に立ち寄れ旅の疲れを癒すもにも最適。

駅前の道路側と歩道側に6mの長さで高さが40㎝の足湯に固定されたベンチがあり、それに腰を掛けて足湯につかります。完全かけ流しの足湯です。お湯は、那智黒の石を加工した蛇口から出ています。足湯の底には湯の花が沈んでいます。車いす使用の方もサポートをしてくれる方がいると利用できます。(出典:わかやま歩歩歩)

滝乃湯3
湯口からこんこんとお湯が注がれ、排水口からは常に排水されています。源泉掛け流しでしょうか。ほのかに硫黄のようなにおいのある温泉で、少しだけ足を入れてみたんですが、すごく気持ちのいいお湯でした (出典:かやのうち ~蒼穹のトラベラー、関東・西日本の旅~)

滝乃湯

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地6丁目1
6時~22時
無休

いかがでしたか? 日の出に向かって願い事を唱えるのもいいし、愛を叫ぶ(?)のもいいですよね。そして、のんびり、ほっこり過ごしましょう!

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

贅沢にまぐろ丼を堪能できるお店5選【那智勝浦】

那智勝浦といえばマグロが有名。生鮮マグロの水揚げ高が日本一を誇る勝浦漁港があり、…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね