一年のスタートを縁起よく!初詣におすすめ神社【田辺~串本編】

出典:癒しの和歌山

新年を迎えるにあたって、初詣は欠かせませんよね。自宅近くの神社だけでなく、来年はすこし離れた神社にも足を運んでみてはいかがでしょうか。新しい一年に期待を 込めて、しっかりと願掛けをしましょう。

武蔵坊弁慶ゆかりの地で勝負運をUP

鬪雞(とうけい)神社

鬪雞神社は、壇ノ浦合戦で源氏を勝利に導いた熊野水軍の伝説が伝わる神社です。
源氏と平氏の双方から援軍を要請された熊野別当湛増(武蔵坊弁慶の父であるといわれています)は、どちらに味方をするかの神意を確認するため、社殿の前で紅白7羽の鶏を闘わせ、白の鶏が勝ったことから源氏に味方することを決めたと伝えられています。このことから、鬪雞神社は「勝負の神様」として御利益があるといわれています。
鬪雞神社は、通称「権現さん」と呼ばれ、熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)も勧請(かんじょう)されています。2016年10月に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に追加登録されました。

弁慶・湛増の闘鶏で有名な神社です。
彼らの像もあります。
樹齢1200年という楠木も印象的です。
社殿も立派です。
アクセスは、JR紀伊田辺駅から徒歩約10分です。
出典:旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

闘鶏神社(鬪雞神社)

闘鶏神社は、通称「権現さん」と呼ばれ、御祭神の中には、熊野三山(熊野本宮大社、熊…

和歌山県田辺市東陽1-1

白浜のパワースポット、年越しには餅つきなども

熊野三所神社(くまのさんしょじんじゃ)

熊野三所神社は、斉明天皇が有間皇子の勧めにより牟婁の湯へと行幸された際、腰かけたといわれる石(磐座)を祭祀したことが始まりとされ、後に熊野三所権現を観請し、熊野三山への参拝に替へたといわれています。境内が白砂で覆われていたり、火雨塚古墳という石室を持つ立派な古墳があったりと、こちらの神社を特別なものにしています。また全体的にパワースポットとして有名ですが、本殿の横にあるクスノキにパワーが宿っているといわれているそうです。主なご利益としては、恋愛  仕事・学問  厄除け があります。
元旦0時から円月太鼓の奉納演奏が披露され、初詣参拝客には年越し餅つきの餅が配られるほか、先着順でお雑煮も用意されます(0:00~翌1:00)。1日から3日は御本殿にてお神酒がふるまわれ、一年間の健康を祈願します。

白良浜の側に熊野三所神社があります、境内は白砂の砂浜なのです。
こんもりとした社叢は癒しの空間、県の天然記念物に指定されているとか。
斉明4年(658)に斉明天皇が行幸したときの腰掛け石を盤座として勧請し、熊野本宮大社、熊野速玉神社、そして熊野那智大社の別宮的存在として崇拝されたそうです。
由緒ある神社なんですね。
出典:旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

県文化財指定の貴重な絵馬あり。海上安全など漁業にご利益

周参見王子神社(すさみおうじじんじゃ)

天文15年(1546年)の創建で、主神は天照大御神。
当地の領主であった周参見氏が、那智神社から勧請してきたものとわれています。海上安全の信仰で名高く、絵馬がたくさん奉納されています。特に30点あまりある船絵馬からは、稲積島の浮かぶ天然の良港、周参見港が荒海の熊野・枯木灘を行き交う浪速・江戸航路の中継地・避難港として栄えていた当時の様子をうかがうことができます。貴重な王子神社奉納絵馬は、県文化財に指定され、神社に隣接するすさみ町歴史民俗資料館に保存・展示されています。元日は午前0時から御神酒の接待が行われる予定です。

☆ご利益…所願成就、商売繁盛、航海安全、豊漁祈願、水難守護、航海安全、技能向上、学業成就、合格祈願、出世祈願、など

王子神社には江戸時代末期から明治時代にかけて、千石船や運搬船を所有していた氏子が、海上交通の安全と家業の繁栄を祈願した大きな絵馬が数十点奉納されています。
中でも当時の様子を伺うことができるという船絵馬は、周参見に船の出入りが多かったことを伝え、歴史的に貴重な絵馬として町文化財に指定されています。
出典:癒しの和歌山

周参見王子神社 絵馬

清州会議(出典:すさみ町

周参見王子神社 絵馬2

天の岩戸(出典:すさみ町

「すさみ町歴史民俗資料館」(入館無料)
開館 火・土曜日午前9時~午後4時(年末年始とお盆は休館)

周参見王子神社(すさみおうじじんじゃ)

和歌山県西牟婁郡すさみ町周参見2326番地

潮岬灯台のからすぐ、本州最南端の神社

潮御崎神社

本州最南端・潮岬にある潮岬灯台のほど近くに鎮座。ご祭神として少彦名命を祀っています。『日本書紀』には、仁徳天皇の皇后である磐之媛命が紀伊国を遊行された際に、「御綱柏」を持ち帰ったとあり、それが周辺に群生するマルバチシャの木であると言い伝えられています。元日午前8時から元旦祭。2日午前10時からお弓式が行われます。
☆ご利益…海神・航海・漁業・農業・医術医薬・厄祓いの神様など

潮御崎神社

出典:仕事旅

潮御崎神社2

出典:仕事旅

潮岬灯台 参道に入るところを左に行くと潮岬灯台がある。2007年に無人灯台になり、1階に灯台資料館がある。本州最南端の潮岬はもともと島だったのが砂州により紀伊半島とつながったという。
出典:和歌山の神社・仏閣

潮御崎神社(しおのみさきじんじゃ)

和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2878

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

新年の初詣はここで決まり!初詣スポット&グルメ6選【和歌山市】

年末年始、旅行や帰省などで一年の幸せを祈願しに、神社やお寺に初参りする方も多いか…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね