和歌山で見つけた☆珍しいデザインのお守り4選

(出典:Twitter)

平和に過ごせますように。健康に過ごせますようになどそれぞれ色んな願いが込められた和歌山の珍しいデザインのお守りをご紹介。『ジョジョの奇妙な冒険』で有名な、漫画家の荒木飛呂彦先生によるデザインのお守りや全国的にも珍しい足の神様の草履のお守りなど、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ジョジョファンには嬉しい荒木飛呂彦先生デザインのお守り

「和の守(わのおまもり)」【熊野本宮大社】

熊野古道とスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼道は、他に類をみない「道」の世界遺産であり、現在も多くの方々が歩き、巡礼・参詣されています。この二つの道のつながりによって、日本とスペインのみならず、世界中の人々が「和合」するようにとの願いを込め、このお守りを調製致しました。
デザインは『ジョジョの奇妙な冒険』で有名な、漫画家の荒木飛呂彦先生によるものです。
先生は15年ほど前に熊野古道を歩かれて以来、当社へ何度もお参り頂いております。
そのようなご縁で、この度「和の守」のデザインをお願いしたところ、ご快諾頂きました。
このお守りをお持ち頂くことにより、家族・恋人、友人への愛情・友情が増し、ひいては世界の人々が国境を越え、地球に生きる人類の一員として、共に平和への歩みを進められることをお祈り致します。                        熊野本宮大社 宮司 九鬼 家隆

熊野本宮大社4
(出典:熊野本宮大社)

荒木先生コメント
この度、九鬼宮司とのご縁で光栄にもデザインをさせて頂いた熊野本宮大社のお守りは、片面が熊野古道をイメージしたもの。もう片面が熊野古道と親善関係にあるスペイン、サンティアゴの巡礼の道をイメージしたものになっています。
心を決めて何かに立ち向かう時、また志半ばで道に迷った時、勇気が出るようにと願ってデザインをさせて頂きました。
熊野の面は、自然への敬意と成長を意味するよう若い緑色の背景に熊野の象徴である「八咫烏」。
サンティアゴ巡礼の道の面は、道端の「ラベンダー」で癒しを。
そしてサンティアゴの象徴である「貝殻」。
という意味で描きました。どこかへ旅に出る時、仕事でも恋でも戦いを挑む時。よろしければお持ち頂ければと思っております。 (出典:熊野本宮大社)

熊野本宮大社

熊野本宮大社は熊野三山(本宮・速玉・那智各大社)の中心、全国に3000社以上ある…

和歌山県田辺市本宮町本宮

女性にオススメ。キュートなお守り

「お雛守」【淡嶋神社】

淡嶋神社(あわしまじんじゃ)は和歌山県和歌山市加太にある神社。加太淡嶋神社、加太神社とも。
全国にある淡島(嶋)神社・粟島神社・淡路神社の総本社である。式内社「加太神社」の比定社の一つ(もう一社は加太春日神社)。旧社格は郷社。
2月8日の針祭、3月3日のひな流しなどでも有名だが、特筆すべきはに境内一円に奉納された2万体ともいわれる無数の人形であり、その様はひとえに壮観である。 (出典:Wikipedia)

淡嶋神社淡嶋神社2
(出典:anzuのブログ)

ご祭神の少彦名命は、医薬の神様。
特に、女性の病気回復や安産・子授けなどに霊験あらたかといわれています。

お雛守(5種)・・・婦人病関係、海上安全のお守.。下の病気にならないよう治るように持つお守。
(出典:淡嶋神社)

淡島神社3
和歌山の加太淡嶋神社に行ってきました。
(中略)
↑お守りもちゃんと買ってきましたよ。キーホルダーになっているので、鍵につけました。
(出典:Lotus☆私と筋腫)

淡嶋神社5
こちらの神社のお守りは、可愛いですよ~(出典:hiroのつぶやき)

☆絵馬も可愛い

#加太 #淡島神社

菜央さん(@e__nao)が投稿した写真 –

淡嶋神社

淡嶋神社は人形供養の社として知られており、全国から様々な人が人形を奉納にしに来ま…

和歌山県和歌山市加太118
9時00分~17時00分

勝負の際には身につけておきたい御守り

「勝守・極守」【鬪雞神社】

鬪雞神社は、通称「権現さん」と呼ばれ、御祭神の中には、熊野三山(熊野本宮大社、熊野那智大社、熊野速玉大社)も勧請(かんじょう)されています。熊野権現の三山御参詣に替えるという三山の別宮的存在で熊野信仰の一翼を負っていました。熊野本宮大社が川の増水で流失する以前の社殿の形を再現しています。また、鬪雞神社は勝負の神様としても御利益があるともいわれています。 ※鬪雞神社は、2016年10月に世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に追加登録されました
(出典:田辺探訪)

闘鶏神社2 闘鶏神社3(出典:♣淀川俱楽部♣)

☆その道を極めるという珍しいお守りもあるようです。

闘鶏神社(鬪雞神社)

闘鶏神社は、通称「権現さん」と呼ばれ、御祭神の中には、熊野三山(熊野本宮大社、熊…

和歌山県田辺市東陽1-1

全国的にも珍しい足の神様

「草履守」【足守神社(あしがみじんじゃ)】

和歌山市木枕(こまくら)にある足守(あしがみ)神社は、約900年の歴史をもち、足の神さま「あしがみさん」として、有名スポーツ選手をはじめ、日本全国の多くのみなさまに親しまれています。  (出典:足守神社)

☆境内には草履を絵馬として扱われており、祈願内容を紙に書いて一緒に奉納できるようです。

足守神社
小さな神社だけど 足の怪我やスポーツしてる人たちの 草履絵馬がたくさんありましたよニコニコ
うちの息子たちは サッカーで足を怪我することが多くて 今年は怪我しないためにも 去年から行きたいと思っていたからやっとこれて 嬉しいです照れ
(中略)
お守りも買いましたキラキラこれで今年は大丈夫チョキチョキチョキチョキ
(出典:http://ameblo.jp/47-nail/entry-12113765303.html)

足守神社

和歌山市木枕(こまくら)にある足守(あしがみ)神社は、約900年の歴史をもち…

和歌山県和歌山市木枕343

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

2017年は恋愛成就できる?初詣で行きたい、縁結びのお守りがあるお寺・神社【和歌山県】

「神様、仏様! どうか私にご縁を!!」と願う男子や女子は、縁結びのお守りを身に付…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね