冬こそ行きたい!スイセン群生スポット4選【和歌山】

春を告げる草花として古くから親しまれているスイセンが見ごろを迎えています。開花時期は12月~4月で、一番の見ごろは1月中旬頃から2月初旬頃。花が少ない冬の景色に色を添え、春の訪れを感じさせてくれます。今回は和歌山県内にあるスイセンの名所を紹介します。

冬の和歌山城の散歩を楽しませてくれる花

和歌山城

和歌山城に水仙が植えられたのは2006年の秋。和歌山城管理事務所が寄付を含め約1万3000個の球根を用意し、市民ら約120人の手で二の丸庭園と大手門南の2ヶ所に植えたのが始まりです。

和歌山城_水仙2和歌山城_水仙3

和歌山(城)公園の南側、三年坂通りに面した南斜面に植えられている水仙、12月中旬か
ら咲き始め今満開になっています。
私が散歩を兼ね写真を撮っていると他府県からマイカーで和歌山城に来られたお客さんが
声をかけてくれ、この時期まだ珍しいのか近くの駐車場に車を停め写真を撮りに来られて
いました。花はお終りに近づいていますがあとしばらく楽しめそうです。
出典:じいじのサンデー毎日

和歌山城_水仙

水仙は一の橋を入ったところにもありますが、三年坂の方が日当たりが良いので開花は少し早いです(^^♪
出典:和歌山市観光協会

※1月11日の時点で伏虎像前や大手御門をくぐった先のスイセンが咲きはじめています

和歌山城

天守閣への入場のみ大人400円・小中学生200円が必要。(6:00~9:00は無…

住所:
和歌山県和歌山市一番丁3
営業時間:
6:00~17:30(入場は~17:00)
定休日:

スイセンの群生地から見下ろす海と島々の景色がサイコー!

白崎海岸海洋公園 白崎遠見番所跡 県立白崎青少年自然の家

由良町の町花にもなっているスイセンが白崎海岸を中心に咲き誇ります。1月29日(火)には野生水仙の群生地として知られる白崎青少年の家で「すいせん祭」が開かれます。花の観賞のほか、陶芸体験や石窯ピザ作りなど家族で楽しめるイベントが多数行われます。

白崎_水仙

白崎遠見番所跡は南紀では最大の野生の水仙の群生地です。
出典:ikomanokazeの日記

水仙_白崎

スイセンは県道24号線沿い、及び、和歌山県立「白崎青少年の家」で楽しめます。
白崎青少年の家では、「すいせん観賞のご案内」のパンフレットが用意されている。
出典:旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

白崎海岸

万葉の昔からその美しさで知られ、日本の渚百選にも選ばれた白崎海岸は散策するにも最…

住所:
和歌山県日高郡由良町大字大引

本州最南端、望楼の芝の遊歩道に咲く約15万本のスイセン

樫野崎灯台

樫野崎灯台は明治3年に建てられた、日本最古の石造り灯台。その敷地内にはスイセンが群生しており、12月中旬ごろより咲き始め、2月末頃まで楽しめます。このスイセンは、灯台建設に携わって常駐していたイギリス人技師リチャード・ヘンリー・ブラントンが、異国での孤独な生活を慰めるため、故郷からを取り寄せて植えたとされています。

潮岬灯台_水仙

樫野崎にある灯台の周りは水仙が満開で
すがすがしい香りに満ちていた
出典:歩人たわごと

潮御崎灯台_水仙

冬はスイセンがいっぱい咲いていて、向こうに灯台が見えます。ここから見る海は穏やかできれいでした。
出典:トリップアドバイザー

樫野埼灯台

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町樫野

季節の花が咲き誇る、スイセンの隠れスポット

平草原公園

節ごとに桜やスイセン、ツツジなど、四季を感じさせてくれる花々が咲く平草原公園。全長2kmの園内外周のフィールドアスレチックコースや、丸太やロープで楽しめる遊具があります。また園内からは白浜の街並、紀伊水道の絶景を見下ろすことができます。

水仙_平草水仙_平草2

平草原公園には四季折々に様々な花が咲く。
水仙は3月には満開となり春をグッと引き寄せる。
訪れた時は3月下旬だ様々な品種のツバキが咲いており、
ユキヤナギがド派手に我が春だと大きは顔をしていた。
そのそばで水仙は控え目に咲いているようだった。
出典:花の名所一覧表

平草原公園

サムネイル画像出典:白浜観光協会高台にあり白浜の町が一望できる公園。…

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町2054-1

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

おすすめ記事もCHECK!
↓↓↓

雪、雪、雪!久しぶりに和歌山に雪が降ってきた

昨日今日と何年かぶりにすごい雪でしたね!ふだん和歌山ではあまり降らないので、みな…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用