【紀伊富田駅】インチキそばと大ウナギに会いたい…。~ローカル線の旅~ JR紀勢本線編

紀伊富田と書いて、「きいとんだ」駅。富田という地名は大阪にもありますが、和歌山の富田なので紀伊富田。白浜に近く、アドベンや三段壁といった観光スポットにも白浜駅と変わらないくらいの距離感です。そんな紀伊富田には面白い名前のお店があるほか、大うなぎの生息地としても知られています。

 

駅舎(2005年8月)

1933年12月8日、国鉄紀勢西線の紀伊田辺駅から当駅までの開通にともない開業した。開業時、当時の富田地区の中心地[2]に駅が設けられることになっていたが、住民の反対により少し離れた当地に設置された。その結果、後に富田地区の中心地自体が駅周辺である白浜町栄に移ることとなった。
出典:wikipedia

 

近くの富田川はちょっとした撮影スポットasuka-9113re-tonda-2007.12.31-1

▲富田川を渡る「あすか」。牽引機はDD51 1193号機。  (07年12月31日、TOP画像)
出典:紀伊半島のバスと鉄道

 

トレイナートの時にこんな感じになりました。
かわいいいですね。

kiitonda
出典:Google

 

ここからは周辺のスポットをご紹介。

 

ん?手抜きうどん??インチキそば?
ほとんど休みの場合が多いので注意!

こちらのブログによれば休みの日が多いそうです。

aihtyacit4y3xcrore98_480_480-da54c413.jpg

晴れの日も・・・
休み行けども行けども「休み」
雨の日も休み
めちゃめちゃ晴の
磯ヒラスズキじゃない日も(大笑)
出典:竿を持って歩こうEX

 

NHK和歌山の「わびたび」にも紹介されてました!

Shinoと店主

天ぷらうどん
さて、ご主人が作ってくれた自称“手抜き”てんぷらうどんをいただいてみると…麺ものどごしがよく、ダシも最高!今まで食べた天ぷらうどんの中で一番おいしいうどんでした。ヽ(^。^)ノ
出典:わびたび

このテナントにはほかにもいろいろなお店がありますよ!

じん

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町才野372
営業時間:
不明
定休日:
不明

西国三十三所南紀霊場 第八番白華山
観福寺


出典:ぼんくら放浪記

 

当寺は鎌倉中期に法燈国師を開山、覚元禅師を草創、吉田小将範盛を開基として創建される。これ以前の上古草創については不明、正安4年(1302)の覚元禅師住持の節の六波羅御教書が残されている。
出典:http://www.mason-kitani.co.jp/kinokuni/no10.htm

 

大うなぎの生息地
富田川

和歌山県内で確認されている天然記念物のうち、有名なのは紀州犬。
でも、ここ富田川では「オオウナギの生息地」として指定されています。

オオウナギ生息地(白浜町)
元来は熱帯性のウナギで大きいものは体長1.5メートルにも。富田川は、その北限地である。古座川にも棲息。
出典:和歌山県HP

 

水中でこんなのに出くわしたら震え上がりそうだ
美しい清流だが増水時には暴れ川に変貌するという
富田川の河口から鮎川までの約18キロがオオウナギの生息地として国の天然記念物に指定されている。
出典:http://team-acp.co.jp/ecomission2014b/?p=326

 

「紀伊富田」→「キイトンダ」→「キートンダ」?
駄菓子屋キートン

とても気になるお店を発見しましたが、詳細は不明です。
ご存知の方は教えてください。

いかがでしたでしょうか
魅力いっぱいの紀伊富田周辺。近くに寄る機会があれば是非!
インチキそばは開いてるとは限りません。

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします。

関連記事もCHECK!
↓↓↓

【朝来駅】救馬渓観音へはここから。上富田町唯一の駅 ~ローカル線の旅~ JR紀勢本線編

朝来と書いて「あっそ」、なんともインパクトの強いこの駅は紀勢本線上、和歌山県西牟…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用