【黒江駅】紀州漆器と酒の町~ローカル線の旅~JR紀勢本線編

ローカル線の駅周辺スポットをめぐる旅。今回は、JR紀勢本線「黒江駅」をご紹介。和歌山県に伝わる伝統工芸品の一つ紀州漆器の生産地としても有名で、また良質な水処としても知られ、老舗の酒造が点在。今も残る昔ながらの町並みを満喫し漆器・地酒などを楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

多くの智辯学園生徒が利用する駅

JR紀勢本線 黒江

黒江駅6

黒江駅ホーム(出典:Mapio.net)

相対式ホーム2面2線をもつ地上駅で、分岐器や絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。開業当初から橋上駅舎となっている。2番のりば(御坊方面)ホームの北側には智辯学園専用口がある。和歌山駅が管理し、ジェイアール西日本メンテックが駅業務を受託する業務委託駅。POS端末・かつては、新型タッチパネル式券売機が1台設置しており、自動券売機は高額紙幣(5千円札・1万円札)は使えなかったが、現在はIC乗車券使用開始予定に伴い、高額紙幣対応と定期券購入に限りクレジットカードが使用できるタイプの自動券売機に取り換えられた。(出典:Wikipedia)

☆周辺を探検!!

☆平成27年8月30日より、ICカード(ICOCA)の利用可能となりました。

☆黒江駅は智辯学園の生徒の最寄駅で、学生専用の出入り口があるようです!!
【智辯学園生徒の専用出入り口】

黒江駅7

黒江駅8
橋上駅舎から100mほど大阪方に歩いて行くと智弁和歌山生徒用の改札口があります。
(出典:生活前線異常あり!)

☆黒江駅から西に徒歩3分の距離にある室山団地公園には南海和歌山軌道線321形322号が保存されており、現在は団地の集会所兼倉庫として大切に利用されているようです。

【黒江駅周辺おすすめスポットご紹介♪】

酒樽を使ったテーブルで和歌山の地酒を堪能

黒牛茶屋 (黒江駅から徒歩約15分)

黒江駅

黒牛茶屋入口

黒江駅2

温故伝承館側の入口

黒江駅3
☆店内には酒を製造する際に実際に当時使われていた道具をそのまま用いて、テーブルやイスが設けられています。

店内

酒樽を利用した茶屋は雰囲気抜群です。 300円の大吟醸 一掴をお願いしました
初めて飲む大吟醸の一掴は、オレの心も一掴みするほどの美味さ♪ 飲みやすく旨味が感じられます。(中略)

自家製の粕漬 黒牛漬 160gで480円します。(2016.6)

小さな瓜を使った黒牛漬は、日本酒にぴったり合う味わいです。 かなり大人の味がします。
(出典:食べログ)

黒牛茶屋
和歌山県は黒江にある、黒牛茶屋。
日本酒の試飲がめちゃくちゃ安く、珈琲やジュースも飲めるので、お酒が飲めない方も一緒に楽しめます。純米大吟醸の黒牛 環山を頂きました✨あと、スイカの奈良漬にビックリ。
(出典:Facebook)

☆道の向かい側には、温故伝承館があり実際に酒造りの道具やお酒に関する資料が展示されており、有料で見学することができます。

黒牛茶屋

住所:
和歌山県海南市黒江846番地
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
原則無休 ※年末年始 12/31~1/3 休業 1/4~1/5(11:00~16:00)

海南名物たこやき&エビボール

たこ松商店 (黒江駅から徒歩約17分)

たこ松商店

たこ松商店2
海南市黒江にあるたこ松商店のたこ焼きが好き❤
ここは以前和歌山テレビでも紹介されたたこ焼き屋です。味付けはソース・醤油・塩・カレーから選べます。12個入り400円。6個入り200円。 (出典:Facebook)

☆お店人気の「エビボール」は中の具をタコではなく海南市大崎地区で獲れたエビを使用し、バジルの粉末とチーズをトッピングした生地にキャベツを加え、たこ焼き風に焼きケッチャップをかけて頂くイタリアン風なたこ焼き。テレビ和歌山「ワンカツ」でも紹介されたようです。
(※エビボールは期間限定メニューなので購入の際は事前にお店にお問い合わせ下さい。)

たこ松商店

住所:
和歌山県海南市黒江653-3
営業時間:
10:00~19:00
定休日:
不定休

万葉集ゆかりの神社

中言神社(なかごとじんじゃ)(黒江駅から徒歩約20分)

境内から湧き出ている「黒牛の水」は紀の国名水に選ばれています。
古代この付近は黒牛潟と呼ばれており、黒い牛の形をした岩がこの近くに埋まっていると伝えられております。黒牛潟は万葉集にも詠まれており、境内の一角には万葉歌碑が建てられています。
(出典:海南観光ナビ)

中言神社

黒牛の水(出典:春の海 ひねもすのたり のたりかな)

境内から湧き出ている「黒牛の水」は、紀の国名水に選ばれている。黒牛の岩から湧き出る清水は、古くから茶道や書道など、さまざまな伝統芸術の上達に効き目があるとされている。
(出典:わかやま観光情報)

中言神社(なかごとじんじゃ)

住所:
和歌山県海南市黒江933

築150年の古民家カフェ

黒江ぬりもの館 (黒江駅から徒歩約20分)

江戸時代の塗師町家を改修した古民家のお店。平成27年9月にリニューアルオープン。
カフェは、漆器の街ならではの漆器の器により、食事やスイーツを提供します。食事と共に、漆器製品の木の温もりや柔らかさを楽しむことが出来ます。他にも、漆器製品の販売やギャラリー展示のほか、漆器技法「根来模様研ぎ出し」の体験やアーティストブースもあり、紀州漆器のまち黒江に根付いた運営と活動が行われています。(出典:海南市)

黒江ぬりもの館

江戸時代の塗師町家を改修した古民家のお店。平成27年9月にリニューアルオープン。…

住所:
和歌山県海南市黒江680
営業時間:
10時~16時
定休日:
月曜日・火曜日

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

【紀伊山田駅】産直市場や天然温泉も!~ローカル線の旅~JR和歌山線編

和歌山県橋本市西部にある「紀伊山田駅」。駅周辺には多数のグルメスポットや産直市場…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用