正月だけじゃない、春もモチ投げで大フィーバー!【和歌山】

(出典:春祭・勧学祭)

福を分け合うという伝統文化の一つ「餅まき」。正月だけでなく「初牛」と呼ばれる3月もやってるのは知ってますか??神社や寺院の祭りなど、祝いごととして行われる人気のイベント。コロンとかわいい小餅、直径1メートルにもなる大餅などさま。「こっちこっち~」と声を高める人たちに混じって、福だけではなく元気もいただきます。家族みんなで出掛けてみませんか。

「初牛福つき大投餅」【開催日:3月8日】

紀三井寺(和歌山市)

旧暦の初午(はつうま)に無病息災を願う恒例行事で、終日「大祈祷会」が厳修され、厄除を祈願し、徐災招福を祈念します。午後4時からの「福つき大投餅」では、食紅で「大福」と書かれた直径約1メートルもある特大餅をはじめ、大小約5,000の福餅が貫主や年男らによって投げられ、大勢の参拝者が福を授かろうと手を伸ばします。(出典:和歌山市観光協会)

【詳細】
◆開催時間:16時~福つき大投餅

紀三井寺

この寺は、宝亀元年(770)、唐の僧為光(いこう)上人によって開かれました。和歌…

和歌山県和歌山市紀三井寺1201

「満福寺 初午祭」【開催日:3月8日】

満福寺(紀美野等)

紀美野町2
1斗餅は最後に投げられます。宙を舞う1斗餅の大きいこと!!

紀美野町
(出典:Facebook)

お寺で平安時代からのお経(大般若経)をあげ、厄除けの祈願をした後、境内で餅をまく。
15俵(2升の臼にして500臼以上)ほどあり、餅は、大きいもので一枚20kgもある。
餅には「厄除け」「交通安全」「商売繁盛」などの願い事が赤色や緑色で書かれている。
厄除けをする人は各家々でもお餅やお菓子をまく。福田地区から順番にまきながら、お寺に向かう。奉納餅は奉納餅で別に地区を回って、お寺に運び奉納する。3時くらいにお寺の境内で奉納餅の餅まきをし、それからまた樋下のお餅をまく家の方に向かう。 奉納餅の餅まきには、多いときは500人くらいの人が集まる。 (出典:和歌山県ふるさとアーカイブ)

【詳細】
◆開催時間:大般若六百巻転読大法会は14:00から終了後餅まき

満福寺

和歌山県海草郡紀美野町神野市場52

「湯浅大宮顯國神社 初午祭」【開催日:3月8日】

湯浅大宮顯國神社(湯浅町)

湯浅
旧暦最初の午の日に初午祭を厳粛に執り行います。 午前10時から午後3時の間、参拝者の厄祓(厄除)の御祈祷を行います。 午後4時から稲荷社において初午祭神前式を行い、午後4時30分から恒例の餅投げを実施します。陣羽織を羽織った総代が餅の他にもお菓子やパン等たくさん投げますので、是非お子様連れでお越し下さい。(出典:和歌山県神社庁)

【詳細】
◆開催時間:16時半頃~餅投げ

湯浅大宮顯國神社

和歌山県有田郡湯浅町湯浅1914

御乙祭 【開催日3月10日】

須佐神社(御坊市)

200年以上の歴史をもった神事で、日高路に春を告げる祭りです。大蛇退治にまつわる由緒ある祭りで、「おとう」と呼ばれる選ばれた子どもたちが神前で約2メートルもある幣をふって神様を拝みます。境内ではこの1年間の厄除けと豊作を祈って餅まきが行われます。
(出典:御坊市ホームページ)

【詳細】
◆開催場所:須佐神社
◆開催時間:16時~福つき大投餅

須佐神社

御坊市塩屋町南塩屋1878

長田観音大投餅 【開催日:3月20日】

長田観音(紀の川市)

長田観音

長田観音は和歌山県紀の川市別所にあり、真言宗に属する如意山厄除観音寺(にょいざんやくよけかんのんじ)です。旧長田庄に在した為、通称長田観音と言われ、霊験高く一般に「厄除観音」又は「厄観音」と呼ばれております。初午・二ノ午には多くの参拝客でにぎわいます。

二ノ午(にのうま)とは旧暦二月の二回目の午の日で、平成29年では3月20日(月・祝)で、当日は大投餅を行っております。
(出典:長田観音)

長田観音

通称「長田観音」の名で親しまれる如意山厄除観音寺は、921年(延喜21)に念仏上…

和歌山県紀の川市別所58

孫市まつり 【開催日:3月26日】

和歌山市

戦国時代に活躍した「雑賀孫市」と鉄砲集団「雑賀衆」の活躍を今に伝えるイベントです。
和歌山城西の丸広場を出発点に市内を雑賀衆武者行列が練り歩き、鉄砲演武、黒潮躍虎太鼓、野外劇、音楽ライブ、歴史キャラさみっと大集合などイベント盛り沢山。また、紀州の海の幸、山の幸が詰まった「孫市鍋」のふるまい(午後0時30分~)や餅まき(午後4時00分)もあります。
※孫市まつり実施の間、鷺森別院南側道路が通行止めになります。
(出典:和歌山市ホームページ)

【詳細】
◆開催時間:4時~(餅まき)
◆その他詳しい詳細はコチラ→孫市まつり公式サイト

「春祭・勧学祭投餅神事」【開催日:4月1日】

宇賀部神社(海南市)

勧学祭は、今年度、新入学を迎える児童生徒の学業成就と健康、交通安全をお祈りするお祭りです。今春小学校入学を控えたお子様を対象に「ランドセル清祓」を執り行います。
投餅神事は、神社の駐車場の中央付近に櫓を組み立て、四方に餅を投げて行う一種の厄払いの神事です。
(出典:http://www.okobe.org/gyouji/gyouji.html)

◆開催時間:16時~(投餅神事)

宇賀部神社

古記録は戦国時代の兵火で焼失して、由緒を尋ねる確たる典拠がない。しかし鎌倉期…

和歌山県海南市小野田917

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

ぽかぽか陽気でお出かけ!3月のイベント情報【和歌山】

すっかり暖かくなってきましたね。県内各所では、山焼きや神事のように春の訪れを告げ…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね