【冷水浦駅】春を知らせる花見スポット❀~ローカル線の旅~JR紀勢本線編

(出典:instagram)

ローカル線駅周辺スポットを巡る旅。今回はJR紀勢本線「冷水浦(しみずうら)」駅をご紹介。2月~4月にかけて桜やスイセンの花が咲き、地元でも知る人ぞ知る花見スポット。そのキレイさについつい立ち寄りたくなる無人駅です。その他、周辺スポット&グルメもご紹介。

冷水浦と書いて「しみずうら」

冷水浦3

桜が咲くころに訪れたい。知る人は知る桜の穴場スポット駅

JR紀勢本線 冷水浦

冷水浦16

黒江駅ホーム

冷水浦6

待合所&自動券売機

相対式ホーム2面2線の地上駅である。分岐器や絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。和歌山駅管理の無人駅。ホームは築堤上の高いところにあり、上下線各ホームへはそれぞれ加茂郷駅寄りにある階段を登る。駅舎はない。ホーム上に待合所があるのみ。乗車駅証明書発行機も設置されていない(以前はあったが故障撤去)が、自動券売機は2013年3月22日に和歌山/天王寺方面行きホームに1台設置された。開業以来出改札及びこれに付随する設備は持たず、これらに従事する職員の配置もなかったが、構内に信号小屋を設置し運転職員が常駐のため、有人駅として開業。なお現在は撤去され痕跡は残っていない。
(出典:Wikipedia)

これがあれば大丈夫!便利な看板

✿駅入口は少しわかりにくいので誘導看板が設置されています。

冷水浦15
✿看板通り進んでいくと、少し急な坂があり自転車で下るときは要注意!
また、坂の先には大きな桜の木があり春になるとキレイな花が咲くそうです♪

冷水浦17

月中旬の桜の季節には、両面のホームに植えてある桜が花を満開にする。
乗降客がほとんどいないので、何とも贅沢な「一人お花見」を楽しむことができる。
(出典:Facebook)

✿階段に散る桜の花びらがキレイ!!

✿坂を上ると正面に階段、右にトンネルがあり階段を上がると冷水浦駅1番ホーム(和歌山・天王寺)
トンネルを潜ると、2番ホーム(御坊・新宮方面)に行けるようです。

冷水浦2

2月はお花が見頃♪

☆2月頃、2番ホーム入口の階段にはスイセンの花が見頃を迎えます。

冷水浦11

2番ホーム入口

冷水浦12

スイセン

☆2番ホーム内には少し早い桜が咲き始めています。

冷水浦4

2番ホーム

冷水裏駅

冷水駅の桜(出典:instagram)

【冷水浦駅周辺スポットご紹介】

冷水八幡神社(しみずはちまんじんじゃ)(冷水浦駅から徒歩約5分)

「冷水」は鎌倉期から見える地名で、冷水郷から南北朝期以降は冷水浦と書かれている。 『紀伊続風土記』によると、「衣奈八幡」を勧請したとあるが、年月は不詳とある。 源平の合戦の折源義経の忠実な家臣であった藤白の鈴木氏が、当地から四国に渡り、屋島に赴いたとか、以後諸文書によっても南北朝期には瀬戸内海交通の要津として発展していたことが知られている。
(出典:和歌山県神社庁)

冷水八幡神社

住所:
海南市冷水940番地

種類豊富なウズベキスタンの麺料理を堪能

らぐまん本店 (冷水浦駅から徒歩約10分)

ネギチャーシューRAGUMAN(出典:食べログ)


この店の麺料理はウズベキスタン料理なんですね、店主はラグマンと言ってますが極細麺にたっぷりのスープは本来はウグレに似ているように思いますねw 野菜の旨みが最大限に生かされたスープの味には、中華そばとかとは全く違う魅力を感じられると思いますw和歌山においでになられたら是非一度は、この極上スープをお試し下さいませ ^w^ (出典:食べログ)

らぐまん本店

個性的なラーメンがいただける。メニューの数も豊富。…

住所:
和歌山県海南市冷水682
営業時間:
18:00~23:30(公式パンフレットによる)OS 23:15※イベント その月々により営業時間が変化します。夜10時以降入店可、日曜営業
定休日:
年中無休(臨時休業あり)

海を眺めながら煎りたての珈琲を味わえる

Owl Cabin(アウル・キャビン) (冷水浦駅から徒歩約30分・車で5分)

 

オウルキャビン アウルキャビン2
国道42号沿いの自家焙煎珈琲店海を眺めてゆったりした音楽と美味しい珈琲をお楽しみ下さい。 煎りたて焙煎豆の販売もしています。スィーツ持込歓迎 食事はありません (出典:Facebook)

定年退職後に始められたマスターが一人で切り盛りされていて、フードを一切出さず、コーヒー一本で勝負しているこだわりのお店です。店内は全て木で出来ていて、暖かい雰囲気です。 (中略) 水出しアイスコーヒーは、しっかりした苦味と深い味わいでとっても美味です。さすがこだわりのコーヒー専門店で、マスターのお話も楽しく良いお店でした~  (出典:食べログ)

 

海見ながら コーヒー飲んで一服中。 あと2日で今年も終わりか。 早かった…。

 

糸央里さん(@si_shiori)がシェアした投稿 –

Owl Cabin(アウル・キャビン)

住所:
和歌山県海南市下津町塩津531-1
営業時間:
073-488-4888
定休日:
金曜日

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

【中飯降駅】駅周辺には歴史的発見スポットも!~ローカル線の旅~JR和歌山線編

JR和歌山線「中飯降駅」はかつらぎ町東部にある、のどかな無人駅です。この中飯降で…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用