春のおでかけは世界遺産へ。和歌山県の聖地を繋ぐ「聖地巡礼バス」で旅を満喫してみませんか? |PR|

春の陽気に囲まれ、自然豊かな和歌山県を便利に観光できるバスが「世界遺産高野山・熊野聖地巡礼バス」。和歌山県の観光地、「高野山」から「龍神温泉」、栗栖川(中辺路)を経て「熊野本宮」・「紀伊田辺」を結ぶ便利なルートを巡りながら、和歌山県の旅を満喫してみませんか?そんな「聖地巡礼バス」の魅力を観光スポットと共にご紹介します。

和歌山県の聖地をつなぐ「世界遺産 高野山・熊野聖地巡礼バス」

「高野山・熊野聖地巡礼バス」は仏教の聖地「高野山」を出発し、日本三美人の湯で有名な「龍神温泉」・栗栖川(中辺路)を経由し、東は熊野本宮大社、西は鬪雞神社のある紀伊田辺などにも足を運ぶことができる便利な路線バスであり、まさに和歌山県の聖地を繋ぐアクセスバスです。

1

路線バスで巡る和歌山県・聖地巡礼の旅

平成29年4月1日より運行開始の「高野山・熊野聖地巡礼バス」。これからの行楽シーズンに聖地巡礼バスを利用すれば、和歌山県の観光名所をめぐる旅がますます便利に。

2

高野山・奥の院

3

熊野本宮大社

熊野那智大社

熊野那智大社

平成29年4月1日~11月30日まで毎日運行

平成29年度は春から秋まで毎日運行(※平日は午前便のみ運行)。緑が豊かになる春の季節から、秋の紅葉シーズンまで利用することが可能になりました。

※但し上記期間中、運行休止日が発生する場合があります。

5

緑豊かな春から夏の季節

6

木々が色づく秋の紅葉シーズン

モデルルートはこちら

今回は南海電鉄なんば駅を出発。橋本経由で高野山到着後、高野山を観光・宿泊し、龍神温泉・中辺路を経て熊野本宮を散策、最後に那智勝浦を観光するモデルルートをご紹介します。

差し替え2入稿用

高野山への玄関口・なんば駅を出発

南海電鉄なんば駅

聖地高野山への玄関口として知られる南海電鉄「なんば駅」。大阪の中心部から和歌山県東部に位置する橋本市を抜け高野山駅へ。高野山の標高は地上から約900mあり、電車とケーブルカーを乗り継いで目的地まで向かいます。南海「特急こうや」を利用すれば約90分ほどで高野山へ到着することができます。

南海電鉄なんば駅

山並みを駆け抜ける「特急こうや」

高野山駅着。ここから世界遺産 高野山・熊野本宮へ

10

高野山駅

全国から参拝客が訪れる、高野山駅。高野山・熊野聖地巡礼バスは高野山駅から乗車できるほか、途中千手院橋・奥の院前からの乗車も可能です。また土・日・祝日に限り、午後からの出発便もあり、高野山を散策した後に乗車することもできます。

●高野山で散策・宿泊

高野山

12

高野山真言宗総本山「金剛峯寺」

2015年に開創1200年を迎えた高野山。平安時代の816年に弘法大師(空海)が開き、古くから日本仏教の聖地、または修禅の場として栄えてきました。高野山真言宗の総本山である金剛峯寺をはじめ、現在は117のお寺があります。その中の52ヶ寺では精進料理をいただいたり、写経体験や瞑想体験などが人気で、宿泊することもできます。

11

大門

壇上伽藍

壇上伽藍

標高約900mに位置する宗教都市「高野山」。 高野山真言宗の総本山「金剛峯寺」や紀州最大級の桜門建築と言われる「大門」、 高野山開創に建てられた「壇上伽藍」など、観光したい見所がたくさん。

聖地巡礼バスは一路、高野・龍神スカイラインへ。

高野山駅を出発した聖地巡礼バスは次の停留所である、護摩壇山へと向かいます。

13

_S9A5390_車窓

バスの車窓から見える景色。緑に色づく広大な山並みが広がります。

展望台からの景色は圧巻の一言

田辺市龍神ごまさんスカイタワー

高野山から約60分ほどで龍神ごまさんスカイタワーへ到着。

14

ごまさんスカイタワー到着後は20分ほど休憩。スカイタワーへ登れば、広大な山並みを一望することができます。

15

スカイタワーからの景色。その壮大さは圧巻の一言。

平維盛が護摩木を炊いて平家の行く末を占ったという護摩壇山の史実にちなんで設計され、護摩木を積み上げた独得の形をしています。遠く東に目を向けると、大台・大峰をはじめとした山々、西には紀伊水道の島々まで展望でき、見通しの良い日には、四国山脈までも眺めることができます。

(出典:龍神村の観光情報)

●ごまさんスカイタワー展望塔入場料

大人・子供とも 300円(小学生以上)

【特典】聖地巡礼バスをご利用の方は特典として100円割引の200円で入場可能。
※聖地巡礼バス特典利用時はバスチケットを各施設にご呈示ください。


高野山・熊野聖地巡礼バスへのご乗車は下記からご予約できます。

ネット予約_ボタン

 

※運行期間中、運行休止日が発生する場合があります。


龍神自動車のバスへ乗り換え、「龍神温泉」へ

日本三美人の湯 龍神温泉郷

ごまさんスカイタワーから約30分ほどで、龍神温泉郷に到着。

17

龍神温泉の泉質は重曹泉(ナトリウム炭酸水素塩泉)で無色透明であり、ラジュームの放出量が豊富でその量は日本一ともいわれています。そのため、肌を美しくする美人の湯として名高く、いつからか群馬の「川中温泉」、島根県の「湯の川温泉」に並び「日本三美人の湯」として知られるようになりました。また、浴用・飲用とも多くの病に効果があるとされています。

(出典:田辺市 熊野ツーリズムビューロー)

龍神温泉(季楽里龍神)

19

龍神温泉 季楽里龍神_内湯

バス停を下車してすぐにある「季楽里龍神」(きらりりゅうじん)。平成16年築の施設は龍神材をふんだんに使った木の香漂う、やすらぎの宿です。

季楽里龍神では約30分ほど休憩(※便によっては5分)。こちらでお食事をすると、美人の湯で有名な龍神温泉を原料とした「龍石鹸」がプレゼントされます。また入浴を希望の方は特典として、通常700円の入浴料が550円に割引に。
※聖地巡礼バス特典利用時はバスチケットを各施設にご呈示ください。

龍神温泉郷~栗栖川(中辺路)へ

龍神温泉を出発した「聖地巡礼バス」は約70分ほどで栗栖川へ。

21

栗栖川停留所

本宮方面の方は【龍神バス】栗栖川→本宮大社前方面に乗り換え

ここから本宮方面は龍神自動車が運営するバスに乗り換え、熊野本宮へと向かいます。
※栗栖川から本宮大社前まで約80分

●熊野本宮大社・熊野本宮温泉郷にて散策・宿泊

熊野本宮大社

22

熊野本宮大社

全国に約4000社以上ある熊野神社の総本宮である熊野三山(本宮大社・速玉大社・那智大社)の一つ。平成7年には社殿が国の重要文化財に指定されており、商売繁盛・開運招福・衆災消除・無病息災・交通安全・大漁満足の他、特に心願成就にご利益があるといわれています。また平成16年7月には世界遺産に登録されています。

24

熊野本宮大社旧社地「大斎原」

熊野本宮大社の旧社地・大斎原(おおゆのはら)に立つ大鳥居は高さ約34m、幅約42mで日本最大の大きさを誇り背後にある森が大斎原です。熊野本宮大社から徒歩10分ほどの距離にあり近年パワースポットとしても人気を集めています。

熊野本宮温泉郷

25山と川に囲まれた大自然の中にある、熊野本宮温泉郷。世界遺産・熊野本宮大社のほど近くにあり、熊野古道ウォークで疲れた体を癒してくれる名湯が多数あります。1800年以上前に発見され、日本最古の湯といわれる「湯の峰温泉」などが有名です。

26

世界遺産に指定されている温泉「つぼ湯」

熊野本宮温泉郷にて旅の疲れを癒した後は、最終目的地の那智勝浦町・新宮市へ

熊野本宮大社・熊野本宮温泉郷からは路線バスを乗り継ぎ、熊野那智大社,熊野速玉大社へ。

熊野那智大社

熊野那智大社

熊野那智大社

熊野本宮大社、熊野速玉大社、とともに熊野三山の一つ。標高約330mに位置し、土産店が並ぶ467段の石段を登ると社殿にたどり着きます。境内では樹齢約850年の大楠や、日本サッカー協会のロゴとして有名な八咫烏の銅像も見られます。

那智の滝

那智の滝

高さ133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さ10mの大名瀑で、高さ・水量ともに日本一を誇る国指定の名勝。熊野那智大社の別宮、飛瀧神社の御神体として祀られている。真正面から拝観できる「お滝拝所舞台」では、延命長寿の水として伝えられている滝壺の水を飲むことも可能です。

青岸渡寺

那智山 青岸渡寺

熊野那智大社に隣接、西国三十三ヶ所観音巡礼の第一番札所である青岸渡寺。如意輪観世音を祀る本堂は天正18年に豊臣秀吉が再建したもので、桃山時代の建築物の特徴を見ることができます。本堂後方にそびえるのは三重の塔。熊野の山の緑に映える朱色の塔と那智の滝の絶景を写真に収める参拝者が後を絶ちません。

熊野速玉大社

3-02

熊野速玉大社

熊野三山の一つで、熊野川の河口の町、新宮市に鎮座しています。熊野速玉大神を主神に、家津御子大神、夫須美大神の三神が祀られ、鮮やかな朱色に輝く社殿には重要文化財に指定された7体の古神像が安置。境内の「熊野神宝館」にも1000点以上もの国指定文化財が所蔵され、一般公開されています

●「梛(なぎ)の大樹」

樹齢1000年を誇る熊野速玉大社の御神木で、平重盛が手植えをしたという伝説が残る「梛(なぎ)の大樹」。熊野権現の象徴とされ、古来熊野詣では道中の安全を祈ってナギの葉を懐に入れてお参りしたことが習わしとされています。現在の速玉大社にも、御神木の実で奉製されたなぎ人形やなぎまもりが置かれています。

旅の帰路はJR特急くろしおで

JR新宮駅

新宮駅

JR新宮駅

新宮駅から和歌山市・京阪神へは「JR特急くろしお号」がおすすめ。車窓から一望できるオーシャンビューを見ながら、旅の思い出にふけながら旅路を締めくくってみてはいかがですか?

特急くろしお

JR特急くろしお号

車窓:色修正

車窓から見えるオーシャンビュー


高野山・熊野聖地巡礼バスへのご乗車は下記からご予約できます。

ネット予約_ボタン

※運行期間中、運行休止日が発生する場合があります。


今回は高野山・熊野聖地巡礼バスをご紹介しました。心地よい春の風を浴びて、和歌山県内を巡る旅に出かけてみませんか?

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用