新緑に映える紫。藤の花が美しいスポット 【和歌山】

出典:photoAC

春の花と言えば桜をイメージしますよね、そして、桜の咲いた後に見ごろを迎えるのが「藤の花」。一般的に4月下旬から5月の上旬、つまりゴールデンウィークに一番の見ごろを迎えます。和歌山県内でもいろいろな場所で藤の花を楽しめますので、ここで紹介します。

美しい「藤むすめ」がお出迎え

子安地蔵寺

CD4sJNbUMAE6EdV1

● 入山料(拝観料)
中学生以上 お一人 300円

●藤の開花情報テレホンサービス
サービスの提供は4月15日~5月5日です
電話番号 0736-34-2487
※出典:子安地蔵尊公式


運よく「藤むすめ」がお出迎えする日も

子安地蔵寺

住所:
和歌山県橋本市菖蒲谷94

1,646m!日本一の長さを誇る藤棚は必見

美山藤棚ロード

みやまの里森林公園内には、長さ日本一(1,646m)を誇る藤棚ロードがあります。毎年4月下旬から5月初旬にかけて「ふじまつり」が開催され、京阪神方面からも多くの方々が訪れます。

出典:日高川町観光協会

圧倒的な花のボリュームに感動

有田川町巨峰村 吉田農園

 

有田巨峰村

約40ヘクタールの巨大な敷地に、30軒前後の農園が点在するぶどう村。梨や桃なども…

住所:
有田郡有田川町川口1054-24
営業時間:
8:00~18:00
定休日:
開園期間中は無休 ※開園期間はHPを参照

伏虎像の前にある癒しスポット

和歌山城

 

 

昨年4月23日の写真の様です。

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

梅雨は、アジサイの名所がある紀中エリアへ!【和歌山県】 

雨続きでちょっぴり憂鬱な梅雨シーズンがもうすぐ到来。でもその代わり、梅雨ならでは…

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用