那智勝浦・新宮に来たら、買って帰りたいお土産【和歌山県】

画像出典:twitter

熊野三山で聖地を歩いた後は、昔ながらのスイーツで疲れを癒やしてみては。那智勝浦町や新宮市にある地元でも人気の名物和菓子をご紹介します。上品な甘さの和菓子だから、お土産にもぴったり。ネットで購入できないものもあるため、現地買いは必須ですよ!

那智の大滝の清らかな水の流れをイメージしたお餅

お滝もち【和か屋本店】

「お滝もち」は467段の長い石段を上り参詣された方々の疲れを癒していただければとの思いから、当店店主が延命長寿を祈念し大滝の姿を模して作りあげた素朴な味わいのお餅でございます。

和か屋本店1

出典:和か屋本店ホームページ

那智の大滝の美しい流れをイメージしたお餅だそうで、長細く平べったい形のお餅の中に薄く餡子が入っています。

今回は焼きたてを頂く事ができたので香ばしさもあり、とても美味しかったです。温かいお茶にピッタリなお餅でした。

出典:食べログ

和か屋本店

佃煮の和か屋、磯揚げのまる天、さらに地元の特産品をとりそろえております。…

住所:
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山456
営業時間:
8:00~17:00
定休日:
電話で問い合わせを

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 和歌山土産ならこれを買っておけば間違いなし♪

那智黒【那智黒総本舗】

那智黒総本舗は、明治10年(1877)の創業以来、黒あめづくり一筋に励んでまいりました。
素材にこだわり、伝統を受け継ぐ独自の製法で、昔ながらの味を守り続けています。

出典:那智黒総本舗ホームページ

那智黒といえは、「♪テッテレ~テレッテレッ・ナチグロ!どっこい~・イェイイェイ~・OH!黒飴ナチグロ!」着物を着たおばあちゃんと黒人の男性が歌いながらダンスをしていた40年以上前のテレビCMのインパクトが強烈過ぎて、いまだに頭から離れません。

出典:食べログ

那智黒総本舗

私たちは、明治10年の創業以来、厳選された自然素材と古式製法にこだわり続けた「あ…

住所:
和歌山県東牟婁郡太地町森浦438(本社)

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 新宮に来たら爆買いしたくなるファンが続出

鈴焼【香梅堂】

新宮では有名な和菓子屋さん。

そして名物の鈴焼。

うん、これは美味しい。この柔らかい甘さはクセになるなあ。手の届くところにあると、いくらでも食べてしまいそうな感じw
気付けばあっという間になくなってましたw

出典:食べログ

香梅堂

「鈴焼」が有名な新宮の老舗和菓子店。おやつに、贈り物に、と多くの客でいつもにぎわ…

住所:
新宮市大橋通3-3-4
営業時間:
8:00~21:00 ※日曜・祝日は8:30~17:30
定休日:
不定休

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 住宅街にひっそりたたずむ和菓子屋に銘菓あり!

天の川【松葉屋】

表面は寒天と砂糖を固めて軽いパリパリ食感です。
中はしっとりとした食感と小豆の甘みを感じます。
いつ食べても2つの異なる食感のバランスが心地いい♫

出典:食べログ

速玉大社の近くの、ほぼ民家な外観の和菓子屋さん。
そこの和菓子を頂きました。

小ぶりのふた口サイズの和菓子。
大粒の小豆を寒天ゼリーで固め、周りを砂糖でコーティングされたものです。
甘さも控えめで、食べていたらコロコロと小豆が落ちてきます(*≧∪≦)

出典:食べログ

松葉屋

JR和歌山駅から、車で5分。和菓子はとても上品なお味でお土産に最適。…

住所:
和歌山市吉田870
営業時間:
9:00~18:00
定休日:
日祝

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

春のおでかけに!地元民も通う、おいしいカフェ5選【新宮市編】

朝窓を開けて太陽がサンサンと輝いていると、なんだかワクワクしますよね。せっかく天…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用