パワースポットは電車でGO!紀州鉄道に乗ってぶらり神社巡り【和歌山】

出典:Facebook

ローカル線の人気が急上昇。テレビや雑誌などでも取り上げられています。和歌山が誇る紀州鉄道。名前は知っていても、乗ったことがある人は少ないのでは。神社巡りという歴史探索も楽しみながら、乗ってみてはいかが?

金属財宝・金運守護の神社

宝神社(御坊市湯浅町財部)

全国的にみても「宝」と一字だけの名前が付く神社は少なく、名前のとおり、財宝、金運の守護の神社です。当神社の鎮座地は「財部」と書いて「たから」と呼び神社の名前と合わせて大変縁起がよく、宝くじのシーズンになると御利益を求めて参拝者が後を絶ちません。参拝者が多い年末年始には地元の有志による物産販売なども行われます。
(出典:わかやま観光情報)

宝神社2
皆さん祈願に行きませんか…パワースポットへ‼‼‼
この地方は昔…鋳造の技術で銭貨を造っていて…財部と呼ばれるようになったとか…
たたらが…たからに…
金毘羅さんと西宮恵比寿さんも一緒に祀られています…
(出典:Facebook)

桜のシーズンにも多くの方が桜をみに訪れるようです。

#サクラサク #さくらさく #宝神社

takuyakawamuraさん(@takuyakawa613)がシェアした投稿 –

秋には子どもから大人まで楽しめる例大祭「吉原祭」

松原王子神社(日高郡美浜町)

延宝6(1678)年の『日高鑑』吉原浦の条に「宮戎社内壱社王子、壱社御霊宮」と記されている。 これが当社の最も古い記録である。その他の由緒について詳細は分からない。 しかし、御祭神及び王子社という名称から推して、又、王子神社の南東の大和紡績和歌山工場の土地から、平安時代の経塚が発見されていることからも、熊野九十九王子社の一つではないかと考えられる。当地は熊野詣の人々が海路比井港に上陸して陸路を熊野に行く場合の要衝の地であったとも考えられる。 社殿は享保3(1718)年再建され、昭和11年改修と同時に社務所が新築されている。
(出典:和歌山県神社庁)

秋に行われる例大祭「吉原祭」。

松原王子神社の秋季祭礼。吉原西、吉原東、新浜、田井の4地区から獅子舞や余興の四つ太鼓などが出される。本祭の浜(お旅所)までの御渡行などがみどころ。
(出典:わかやま観光情報)

吉原祭

雨も降らずいい祭りでした。

りゅうやんさん(@ryuyangt)がシェアした投稿 –

迫力がすごい!龍王神社アコウの木

龍王神社(日高郡美浜町三尾)

当神社、三尾地区は南海一の荒波が打ち寄せる航海難所としても知られ、航海の安全を祈願する神社として海岸の断崖近くに建てれました。
神社は密林に囲まれ、亜熱帯性のアコウの大木などが見られ中でも、龍王神社境内にあるアコウは大きく、県の天然記念物に指定されています。

 

クエが有名な漁師町の神社

白鬚神社(日高町阿尾)

県指定無形文化財の奇祭「クエ祭」の行う神社として知られる。後奈良天皇の天文初年、滋賀県高島郡高島町の白鬚神社より、その分霊を奉戴して社殿を営んだのがその始まりと伝わっているが、一説には享保七年(1722年)より十年までの間に、時の光徳寺住職俊了法師が、区内九戸の戸主と共に白鬚神社に参詣してその分霊を御勧請申し上げたといわれている。「クエ祭」は、上座といわれる九戸の家が代々とり仕切っているが、これは勧請にたずさわった家々といわれている。
※現在クエ祭は休止中
(出典:観るなび)

宮子姫生誕の地

吉田八幡神社(御坊市藤田町八幡)

スクリーンショット 2017-06-21 14.18.20

 

八幡神社
(出典:トリップアドバイザー)

当神社鎮座地は昔より「やはた山」と呼ばれ、八幡大神とは特に縁が深く、又その周辺に「九海士の里九艘谷」と言う地名が残ってあり、往古九艘谷は入江となって居たと言われ、神功皇后三韓征伐帰途の折、この地に行宮所を設け、しばし此の地に留まられた。
平成12年より氏子総意に依り、例祭日の神賑行事は形を変えて復活し、当日は盛大を極め、併せて天音太鼓の奉納、宮子姫にあやかる様にと前年度中、氏子地内で出生の女兒全員の成長祈願と「宮子姫人形」の贈呈も行なわれている。
又境内社の琴平神社の例祭は3月10日に執り行なわれているが、氏子及び崇敬者より多くの餅米の奉納があり、祭礼の後餅撒行事が行なわれ、畳1畳分に延ばした特大の厄除餅も撒かれ、近郷近在の参拝客で賑わう。
(出典:和歌山県神社庁)

八幡神社
去る10月25日(日曜)、御坊市で『宮子姫時代行列』が行われました。
天平衣装を身にまとった時代行列一行が道成寺を出発、山車に載ったミス宮子姫を男官が曳き、吉田八幡神社までの道のりを練り歩きました。
(出典:Facebook)


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

おすすめ記事もチェック
↓↓↓

大人も子ども楽しめる!この夏に行きたい磯遊びスポット【和歌山県】

魚や貝や海草など海の動植物と触れ合える磯遊び。子どもはもちろん大人も童心に返って…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用