和歌山の西国三十三所で巡礼&グルメ【第一番札所 青岸渡寺】

おそらく日本で最も古くから行われる巡礼業で、現在も多くの参拝者が訪れる西国三十三所。近畿地方を中心に三十三箇所の霊場があります。和歌山県では県内に3か所の霊場を有し、全体のスタート地点ともいえる一番~三番の札所があります。そんな「西国三十三所」の周辺で楽しめるグルメをご紹介!今回は那智勝浦町にある、「第一番札所 青岸渡寺」編です。

第一番札所 青岸渡寺

青岸渡寺は、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある天台宗の寺院。西国三十三所第一番札所。山号は那智山。本尊は如意輪観世音菩薩。本堂[1]および宝篋印塔は国の重要文化財。ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』(2004年〈平成16年〉7月登録)の一部
出典:Wikipedia

Seigantoji01.JPG
出典:Wikipedia

 

如意輪観世音を祀る本堂は、天正18年(1590)に豊臣秀吉が再建したもので、桃山時代の特徴を色濃く残しており、2004年7月には、ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されました。
出典:那智勝浦町観光協会HP

 

御朱印はこんな感じだそうです。

 

十割そば森本屋

知る人ぞ知る人気店
そばもマグロもおいしいお店

十割そば森本屋(紀伊勝浦)

紀伊勝浦のそば店「十割そば森本屋」です。店名の通りの十割そばのほか、まぐろ丼が名…

住所:
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦451
営業時間:
【昼】11:00~14:00 【夜】17:00~20:00
定休日:
第2・第4火曜日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

吾作

魚が旨い、隠れ家的なお店。
サバ寿司が最高です。


駅弁で出てくるサバの棒寿司よりはるかに大きい、1.5-2倍くらいあるかも。分厚い肉付きのサバの半身とおにぎりのような酢飯を合わせて軽く押し、海苔でぐるりと巻いています。太平洋側のサバの脂の乗りは日本海の寒ブリに近く、ガブっといくと口の中で身の脂がとろけました。これは千円以上の価値があります。皆さん是非食べてください。
出典:食べログ

 

出典:食べログ

 


外観はこんな感じで、知らなければスルーしてしまいそうなほど。

出典:食べログ

吾作

住所:
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町天満697-1
営業時間:
17:00-23:00
定休日:
日曜

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

たんぽぽ

ラーメンが恋しくなったらここへ
ベーシックな和歌山ラーメンを

まさしく和歌山なビジュアルのラーメンです。美味しそう♪早速頂きま〜す。まずスープですがいわゆる和歌山ベーシックな豚骨醤油。比較的アッサリ&まろやかな印象(井出商店と比べて?)でとても飲み
やすかったです。麺は中細ストレートかな。自分はこの手の麺が一番好みです♪具材は豚バラ・かまぼこ・ネギといった感じでした。
出典:食べログ

たんぽぽラーメン

鮪(まぐろ)の町、那智勝浦町にあり、和歌山ラーメンを全国に知らしめた「井出商店」…

住所:
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日2-38
営業時間:
11:30~14:00、18:00~23:00
定休日:
月曜

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

いかがでしたでしょうか、いろんなグルメがありますね。巡礼の途中にぜひ寄ってみてください♪

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

那智勝浦・新宮に来たら、買って帰りたいお土産【和歌山県】

熊野三山で聖地を歩いた後は、昔ながらのスイーツで疲れを癒やしてみては。那智勝浦町…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用