【田子駅】その名は「たこ駅」看板犬がとってもキュート♡~ローカル線の旅~JR紀勢本線編

出典:http://blog.goo.ne.jp/haradaoffice/m/201506

だんだんと南下してきたこのシリーズ。今回は「田子駅」ちなみにみなさん、読めますか?「たご」「でんこ」いえいえ、「たこ」えきです。読みだけで聞くととってもかわいらしい名前ですよね。名前だけでなく、駅のサイズもとてもかわいく、看板犬もいるらしくて、なんかほっとけない雰囲気が満載の駅です。

駅舎をホームからみるとこんな感じ

なんか、右下に「和深」と書いてあるのが気になります。今は消えているんでしょうか。。

769bb44f57c1ede096aeb29ee9765d96 208c008b2fae1ee2c4beed48220a038f

出典:http://blog.goo.ne.jp/haradaoffice/m/201506

駅舎は昭和30年代のプレハブ建築で周りの駅に比べてコンパクトだが駅舎の中には待合所があり、シャッターの下りた状態で出札口も残っている。新宮駅管理の無人駅である。自動券売機・乗車駅証明書発行機の設備もない。駅舎横にトイレが、設置されている。
出典:wikipedia

海も見えて、どことなく南国チックな雰囲気

看板犬がいるそうです。超キュート♡

ほかにも、このわんちゃんはSNSに頻繁に登場していましたよ!

昭和の名残りを感じる、公衆電話の案内看板

250メートルも歩くって、、ほんと、携帯電話さまさまですよね。

いかがでしょうか、ふらりと行ってみたい駅リストにエントリーしたくなる、そんな田子駅でした。

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします
関連記事もCHECK!
↓↓↓

【和深駅】まぐろと、海の景色。こころ癒される場所~ローカル線の旅~JR紀勢本線編

和深駅は1940年に開業、今も当時の面影を残す木造の駅舎がなんともノスタルジィな…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用