もうすぐ夏休み♪和歌山で楽しむ7月の夏祭り4選

梅雨入りもし、じわじわと気温があがり夏らしく暑くなってきた7月。和歌山で楽しめるお祭りをご紹介!蒸し暑さも忘れて各地のお祭りに家族やカップル、お友達と一緒に出かけよう♪夏の思い出づくりにピッタリ。

日本三大火祭りのひとつとされ
迫力ある重さ50㎏以上もある大松明の炎が参道いっぱいに乱舞

那智の扇祭り 【7/14(金)・那智勝浦町】

那智の扇祭り2

この例大祭は、熊野那智大社から御滝前の飛滝神社への年に一度の里帰りの様子を表したものです。
十二体の熊野の神々を、御滝の姿を表した高さ6mの十二体の扇神輿に移し、御本社より御滝へ渡御をなし、御滝の参道にて重さ50㎏~60㎏の十二本の大松明でお迎えし、その炎で清める神事が「那智の扇祭り」です。
当日は、那智大社境内にて午前11時から「大和舞」、午前11時30分から「那智田楽」が奉納されます。クライマックスとなる御滝本神事(大松明に点火)は午後2時から滝前の参道にて行われます。こちらは大変混み合いますので、早めに滝前参道沿いの適当な場所にてお待ちください。
(出典:那智勝浦町ホームページ)

《詳細》
日時/2017年7月14日(金)
場所/熊野那智大社
その他詳しい情報はコチラ→那智勝浦町ホームページ

厄除けコスプレで開運!みんなで作る新しい夏祭り

岡の宮 夏祭り2017 【7/16(日)・和歌山市】

日本の伝統文化と若者文化であるコスプレを一度に楽しめるお祭り。
コスプレ以外にも、福引き・金魚すくいや焼きそばなどの屋台の他ライブパフォーマンスなどイベント盛りだくさん。
《詳細》
日時/2017年7月16日(日)
場所/刺田比古(岡の宮)神社、境内及びその周辺
お問い合わせ/岡の宮夏祭り実行委員会 (073-422-6576)
その他詳しい情報はコチラ→刺田比古神社 岡の宮

紀州の夏の風物詩

日前宮薪能 【7/26(水)・和歌山市】

毎年7月26日夕刻より開催される「日前宮薪能」。
紀州の夏の風物詩として定着しつつある当能は、通常、祭事や御祈祷を斎行する神楽殿を開放し、夏祭に奉納される「神事能」です。
薪を組んだかがりに忌み火を灯し、幽玄な空間の下、宵闇に繰り広げられる「静」と「動」のクライマックスは観衆を魅了し、神人一体の世界へといざなってくれます。
(出典:日前神宮 國懸神宮)

《詳細》
日時/2017年7月26日(水)
場所/日前神宮 國懸神宮
お問い合わせ/日前神宮 國懸神宮(073-471-3730)
その他詳しい情報はコチラ→日前神宮 國懸神宮ホームページ

県の無形民俗文化財に指定
勇壮な楽車や獅子舞の行列など見どころ満載

粉河祭 【7/29(土).30(日)・紀の川市】

粉河祭

紀州三大祭のひとつ。駅前~粉河寺大門「粉河とんまか通り」にきらびやかに飾付けた「だんじり」が並び、宵祭夜には「だんじり」の提燈に火が灯り、勇壮に運行する。

《詳細》
日時/2017年7月29日(土)~2017年7月30日(日)
場所/粉河とんまか通り
お問い合わせ/粉河祭保存会(紀の川市役所商工観光課内)0736-77-2511
その他詳しい情報はコチラ→紀の川市ホームページ


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします。

おすすめ記事もCHECK!
↓↓↓

大人も子ども楽しめる!この夏に行きたい磯遊びスポット【和歌山県】

魚や貝や海草など海の動植物と触れ合える磯遊び。子どもはもちろん大人も童心に返って…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用