【下井阪駅】歴史散策した後はゆったりカフェタイムを楽しむ ~ローカル線の旅~JR和歌山線編

画像出典:twitter

紀の川市西部に位置するJR和歌山線「下井阪駅(しもいさかえき)」。左右にまっすぐ広がる単式ホームの周りにはのどかな景色が広がります。今回はそんな下井阪駅周辺についてご紹介しますね!

下井阪と書いて「しもいさか」と読みます。

JR和歌山線 下井阪駅

下井阪駅(しもいさかえき)は、和歌山県紀の川市下井阪にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線の駅。

出典:wikipedia

歴史

1938年(昭和13年)7月15日 – 和歌山線の打田駅 – 岩出駅間に新設開業。
1987年(昭和62年)4月1日 – 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる

出典:wikipedia

駅構造

和歌山方面に向かって右側に単式ホーム1面1線を有する地上駅(停留所)。橋本駅管理の無人駅で駅舎はなく、直接ホームに入る形になっている。また、棒線構造のため、和歌山方面行きと五条方面行きの双方が同一ホームを共用する。
出典:wikipedia

●下井阪駅周辺の様子

●周辺スポットはこちら!

古代の歴史にふれあう

史跡紀伊国分寺跡歴史公園&歴史民俗資料館

当時の壮大さと古代より伝わる文化を垣間見る
天平13年(741年)聖武天皇は全国60カ所に国分寺建立の勅願を出した。
紀伊国分寺もその一ヶ寺で、七重の塔跡の礎石は創建期の原型をそのままに遺し往時を偲ばせている。現在は保存修理を行った本堂と、復元造成した講堂跡基壇が歴史を物語っている。

2

また歴史民俗資料館では、古代から近代にわたる歴史の移り変わりや人々の暮らしを、考古資料や民俗資料などで紹介している。

3
出典:紀の川市公式ページ

4

紀の川市歴史民俗資料館は、史跡紀伊国分寺跡に隣接して建てられています。
紀の川市の古代文化や歴史をきめ細かく解りやすく数々の展示物で紹介しています。
資料館の見所は、紀の川市の歴史と文化を紹介しているコーナーと紀伊国分寺1/100スケールの精密模型です。天平の時代を偲ばせています。
出典:紀の川市公式ページ 

史跡紀伊国分寺跡歴史公園&歴史民俗資料館

住所:
和歌山県紀の川市東国分 和歌山県紀の川市東国分671
営業時間:
午前9時~午後4時
定休日:
月曜日・火曜日・国民の祝日の翌日・12月28日~1月4日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

●周辺のグルメスポットはこちら!

隠れ家的なカフェでカレーを

プナシプリ

久しぶりのプナシプリ訪問です

この日は 豆カレー をご飯特盛で注文!!
豆カレー800円+ご飯特盛200円です。

豆カレー特盛
豆が溶け込んでいて、薬膳カレーとも言えるのではないかというスパイスの複合的で、やさしい味わい、やっぱり美味しい(^ω^)
ご飯特盛は山のようにそびえ立ってます
食べ応えあって、さらりとしたご飯はカレーに合っています♪

6
出典:食べログ

プナシプリ

住所:
和歌山県紀の川市 東国分206-1
営業時間:
11:00 ~ 18:00 (18:00以降は要予約)※日によって変更する場合あり。営業日は営業カレンダーBlog・twitter等にてご確認ください。
定休日:
不定休

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

のんびりカフェタイムできるお店!

LIFE

店内はこんな感じ

店内は、Wi-Fiも完備されており、スマホでの作業や本を読んでのティータイムをお楽しみいただけると思います。本日はティータイムでしたが、ランチもされております。
紀の川筋でのティータイムを楽しみたい方は、ぜひお試しを。

出典:Rettyグルメ

こんなおいしそうなデザートも!

LIFE (ライフ)

住所:
和歌山県紀の川市下井阪455-3 1F
営業時間:
11:00~18:00
定休日:
火曜日,水曜日

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。


いかがでしたか?歴史散策をした後は、ゆったりカフェタイムでのんびりするのもいいですよね~。

関連記事もCHECK!
↓↓↓

【串本駅】本州最南端の駅でうなぎからのcoffee~ローカル線の旅~JR紀勢本線編

ついにやってきました本州最南端!各駅停車のこの企画もついにここまで来ました。今回…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用