これで開運まちがいなし!?高野山にある「三鈷の松」ってなんだ?

photo-ac

高野山の二大聖地の一つ、壇上伽藍前には高野山開創にゆかりのある「三鈷の松(さんこのまつ)」と呼ばれている大きな松の木があります。その松の木には弘法大師にまつわる真言密教の言い伝えがあると言われています。その松の木の葉を持っていれば幸せになれるという言い伝えもあり、ちょっとした人気スポットになっています。

弘法大師 空海を高野山へ導いた松の木

三鈷の松(さんこのまつ)

お大使さまが高野山に真言密教の根本道場を開創する基となった「飛行三鈷」の言い伝えが残る松。三鈷杵(密教法具)にちなみ、この松葉も三本葉になっています。開運のお守りとして持ち帰る人が後を絶ちません。
(出典:悠誘高野山)

三鈷の松2
三葉に分かれた松の枝葉は、縁起物としてお守りになります。
(出典:Facebook)

空海の手元のあるのが松の木に引っかかっていたとされる三鈷杵(さんこしょ)。

飛行三鈷杵が導いた高野山に真言密教の道場を開く。

飛行の三鈷
弘法大師は、唐の名僧「恵果阿闍梨[けいかあじゃり]」から密教の奥義を伝授され、日本仏教史に残る最高の栄誉を受けます。帰国の際、唐の明州の浜より真言密教を広めるにふさわしい場所を求め、日本へ向けて法具である三鈷杵[さんこしょ]を投じられました。
後に弘法大師は高野山(現在の壇上伽藍)で松の枝に架かっている三鈷杵を見つけたといわれています。
(出典:高野山とは)

三枚の松の葉を探してお守りに!

三鈷の松がある壇上伽藍

御影堂と金堂の間、赤い玉垣で丸く囲まれた松の木は、高野山開創にゆかりの「三鈷の松(さんこのまつ)」です。

【三鈷の松の葉を探す際のお願い】
※ご協力お願い致します。

壇上伽藍(だんじょうがらん)

奥の院と共に伽藍は、高野山の二大聖地です。 お大師様は、この地を賜った後、七里結…

和歌山県伊都郡高野町高野山152

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

【和歌山】世界遺産・高野山へ!景色と旅を楽しむ観光列車「天空」まとめ

世界遺産「高野山」。その高野山へ向かう旅路、南海高野線の橋本駅から極楽橋駅まで観…

高野山ならでは、とっておきのお土産6選【和歌山】

まだ訪れていない人はこの機会にぜひ、スピリチュアルな空気を体感しに出掛けてみては…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね