心に残る景色に出合える。和歌山の絶景&撮影スポット

出典:パワスポ!

和歌山県には、雄大な自然を感じられる絶景ポイントや写真撮影スポットが沢山あります。今回はその中でも、ぜひ一度は現地に行っておきたい、心奪われる景色が見られるスポットをご紹介します。

真っ青な海と白い岩のコントラストが素晴らしい

白崎海岸(由良町)

国道42号から車を走らせること約20分、海沿いの県道にでると風景が様変わりします。太平洋にのびる群青の海と、太陽に照らされて白く輝く海岸線。”日本のエーゲ海”とも称される海岸は、人間が地球に誕生するさらに昔、約2億5000万年前にできたものだといわれています。
(出典:白崎海洋公園

海の中の風景もとってもきれい

白崎海洋公園

白崎海岸のマリンレジャーの拠点。アウトドアレジャーを満喫できる「オートキャンプ場…

住所:
和歌山県日高郡由良町大引960-1

秘境の自然美が続く川を下るスリル

北山村の観光筏下り

筏下りが体験できるのは日本でココだけ命綱?となるライフジャケットを身に付けいざ。みなさんの命を預かった熟練の筏師の見事な櫂さばきのもと、筏の列は激流の中心へ。すると筏はみるみるうちに急加速し、ここから約1時間10分かけてのアドベンチャーがスタートするのです。(出典:北山村 観光サイト

天然のジェットコースター。ここは景色を楽しむので精一杯、写真撮影どころじゃないかも!?

北山村観光センター

住所:
和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335

岩の畳が海に敷きめられたかのよう

千畳敷(せんじょうじき・白浜町)

千畳敷2

千畳敷

千畳敷

出典:GANREF

柔らかい砂岩でできているため、長年の荒波の浸食によって石畳ならぬ岩畳のような地形が造り出された。広い岩畳は、何層もの階段状になっているので、容易に先端の波打際まで歩いて行ける。
風の強い日は波が岩に砕け散って豪快。夕景もまた美しい。(出典:るるぶ.com

ひぇぇぇえぇぇえ・・・!!!なんなんだこの波は!岩礁にぶつかり、勢い余って重力に逆らうように上へ弾ける白い波。その水しぶきの高さは15mは超えてたと思われます。私、一応北陸人やってますから、冬の日本海の荒波とかは何度か目にしたことがあります。よく「演歌の世界ね」なんて言われたりするんですが、この千畳敷の荒れ狂う海を見ると、冬の日本海なんてカワイイもんだと思わずにはいられなかった。千畳敷、ヤバすぎです!!!
(出典:まっさの日々ウェザーな暮らし

千畳敷(せんじょうじき)

千畳敷は、その名のとおり広い岩畳を思わせる大岩盤。瀬戸崎の先端から太平洋に向けて…

住所:
和歌山県西牟婁郡 白浜町2927-72

白浜ならこちらも

三段壁(さんだんぺき)

千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50mの断崖。その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群れを見張った場所「見壇」に由来するといわれるこの大岩壁は、南北2kmにわたって展開され、岩肌に打ち寄せる黒潮が激しくぶつかり合うダイナミックな光景には、自然の迫力を感じずにいられません。(出典:南紀白浜観光ガイド

三段壁は絵に描いたような「断崖絶壁」です。駐車場から少しだけ歩いたところに、展望台があります。そこからの眺めは壮大、そして壮絶。(出典:まっさの日々ウェザーな暮らし

三段壁(さんだんべき)

千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50mの断崖。その昔、漁師たちが通りゆく船や魚の群…

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町2927−52

白浜の名物

円月島(えんげつとう)

円月島

出典:出光

白浜のシンボルとして親しまれている円月島。正式には「高嶋」といい、臨海浦の南海上に浮かぶ南北130m、東西35m、高さ25mの小島ですが、島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり開いていることから「円月島」と呼ばれ親しまれています。円月島に沈む夕陽は「和歌山県の夕日100選」に選ばれており、日の沈む夕景の美しさは格別で、夏は6時30分頃、冬は4時30分頃。
(出典:南紀白浜観光ガイド

私の中での癒し系スポットNO1です。もうかれこれ10年以上は毎年必ず訪れるところです。その中でも、ここ円月島は、ただ眺めるだけでも何か力をもらえるような。そんな気分にさせられる場所です。(出典:旅スケ

円月島(えんげつとう)

白浜のシンボルとして親しまれている円月島。正式には「高嶋」といい、臨海浦の南海上…

住所:
和歌山県西牟婁郡 白浜町3740

山が果てしなく続く

百閒ぐら(ひゃっけんぐら)からの眺め(田辺市本宮)

杉林に囲まれた熊野古道小雲取越えの頂上付近まで登っていくと、ぽっかり展望が開けた場所に出ます。この小さなお地蔵さんが安置されている地点が百間ぐら。熊野の雄大な山々が遙か彼方まで望め、見どころの多い熊野古道の中でも屈指の大パノラマの光景が広がり、朝靄から夕景まで、絶景の撮影スポットとしても有名です。(出典:TIC WAKAYAMA

とある方のブログに載っていた写真を見て…どうしても自分の目でその景色を見てみたいと思いました。世界遺産 熊野古道の中でも1番の景色と言う人も多い【百間ぐら】(出典:F-style

朝モヤに包まれた【百間ぐら】/出典:F-style

朝モヤに包まれた【百間ぐら】/出典:F-style

夕景の綺麗な季節は、秋から冬。でも1年に1・2度、夏に夕立が上がった後山間から沸き立つ霧に夕日が反射して山全体がオレンジ色に輝く事があります。百間ぐらは一年を通していろんな表情を見せてくれます。百閒ぐら霧の夕景

(出典:熊野フォト日記

神が造ったのか。その神秘に感動

橋杭岩(はしくいいわ・串本町)

串本にある奇岩「橋杭岩」、串本側の海岸から大小約40の奇岩が、約850メートルもの長さでそそり立っており、R42号を海岸線を走っていると、目の前に拡がる橋杭岩は絶景のポイントでもある。(出典:心の旅・遠くへ行きたい1

さまざまな表情を見せる橋杭岩。和歌山屈指の撮影スポット

海からそそり立つ岩・岩・巨大岩!

海からそそり立つ岩・岩・巨大岩!/出典:折りたたみ式カヌーカヤックのフジタカヌー日記

夜明け前

夜明け前/出典:flickr

例年秋にはライトアップも行われている/出典:

例年秋にはライトアップも行われている/出典:flickr

☆造ったといわれるゆえん

橋杭岩

弘法大師と天邪鬼の伝説が伝えられているそうです。出典:大阪とはずがたり

橋杭岩

串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っていま…

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町橋杭

なんじゃ~!この岩は!?

フェニックス褶曲(すさみ町)

この褶曲は、かつての海溝に堆積した牟婁層群の砂岩泥岩互層が海洋プレートの沈み込みによって
付加体となる時に形成されました。砂岩層が完全に固まる前に陸側に押し付けられ折りたたまれたものです。地層は全体として上下が逆さまになっています。世界的にも有名な褶曲で、中学校の理科の教科書にも採用されています。(出典:南紀熊野ジオパーク

海辺まで近づいて横から見ても,まだよく理解できない!潮の加減でこれ以上後退できず,ズームアウトが効かない.磯伝いに正面に回ると大きな感動が待っていた・・・天鳥の褶曲!
(出典:社会地震学へようこそ

日本のエアーズロック!!

一枚岩(いちまいいわ・古座川町)

一枚岩3

国の天然記念物に指定(出典:ORAGONROAD)

皆様ご存知、古座川の一枚岩。実はこれ、紀伊半島にあった巨大カルデラの名残なのです。その規模は、阿蘇の巨大カルデラをはるかにしのぐ大きさ!紀伊半島の南側三分の一程度を占める巨大なものだったようです。今から約1400万年前、紀伊半島南部には巨大な火山がありました。火山は噴火によりカルデラとなりました。今となっては風化、浸食が進みカルデラの全容はわかりません、
古座川の一枚岩や虫喰い岩、牡丹岩など名勝、奇岩が弓なりに並んでおり、カルデラの南側が偲べます。(出典:和歌山県立自然博物館 管理人ブログ

和歌山一の写真スポットとも言われるこの古座川町の「一枚岩」。実はこんな伝説が残されています。

一枚岩

一枚岩伝説の守り犬の影(出典:きのくに風景讃歌)

一枚岩の守り犬一枚岩についてはこんな伝説が残されています。昔、太地に岩が大好物という魔物がいた。その魔物は岩の多い古座川流域に目をつけ、下流から岩を次々と食い荒らしていった。一枚岩までたどり着いた魔物は一枚岩に食らいついた。そこへ一枚岩上流に住む犬がやってきて猛然と吠えて、魔物を追い払った。そのおかげで一枚岩とそれより上流の岩は食い荒らされずに済んだ。(出典:熊野の観光名所

この辺りは奇景の宝庫だ!―虫喰岩・牡丹岩・飯盛岩・天柱岩

その古座川の流域には奇岩奇峰が多く、虫喰岩の他、牡丹岩・飯盛岩・一枚岩・天柱岩など、
自然の造型の不思議に驚かされる奇勝に巡り会うことができます。

海の風景なら、こちらもオススメ

串本

テーブル珊瑚が有名/出典:

テーブル珊瑚が有名

串本海中公園は、1970年7月、日本で最初に指定された海中公園の一つです。本州最南端、紀伊半島の南端にある串本は、常春の気候と言われ、一年を通じて暖かいところですが、陸上の風景はどう見ても温帯です。ところが一歩海の中に入ると、そこはサンゴの海。一面に生い茂るサンゴの間をカラフルな魚達が舞う光景は、まさに熱帯の海です。世界一の暖流黒潮の恩恵によって温帯の中に奇跡的に出現した熱帯の海。それが串本海中公園の海なのです。(出典:まいど観光

串本ダイビング2
正直言うと… ダイバーだらけの海では感じることのできない生命力を実感できる海だった
(出典:うきくさ・・・ただよふ

串本ダイビングパーク

本州屈指のダイビングスポット。ラムサール条約に登録されたマリンブルーの海を堪能で…

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町有田1157

地球は丸い!と実感できる場所

望楼の芝(串本町)

望楼の芝

本州最南端で見る海の風景(出典:ガラスエッチング職人の休息)

潮岬観光タワー 本州最南端の景色を360度見渡せる展望タワー。タワーの屋上からは、360度、景色が眺められ、太平洋の水平線を眺めていると、地球が丸いこと実感できます。展望台は有料ですが、是非、本州最南端の地を空から見てみて下さい。あと、入館券には、本州最南端訪問証明書が付いていて、手作りの安ぽいものかなと思っていたら、立派な証明書で驚きました。(出典:360@旅行ナビ

潮岬観光タワー

本州最南端、海に突き出た潮岬にある展望タワー。本州最南端の地を訪れた証明書がもら…

住所:
和歌山県東牟婁郡串本町潮岬2706-26
営業時間:
8:00~16:30 (12月~2月 8:30~16:00)

悠久の時を感じる

大門坂の杉木立(那智勝浦町)

世界遺産・熊野古道、那智熊野大社へ向かう途中/出典:

世界遺産・熊野古道、那智熊野大社へ向かう途中/出典:ZK PROJECT 絶景に行こう!!

大門坂

日本三大古道の一つ、熊野古道を通る大門坂は、熊野詣で栄えた当時の面影を特に美しく残しており、聖地「那智山」へと全長約600メートル、高低差約100メートルの石畳が続きます。古の関所跡や霊場への入り口といわれた「振ヶ瀬橋(ふりがせばし)」、登り口にそびえる樹齢約800年の「夫婦杉」などが、参詣者を出迎えます。(出典:南紀熊野 那智勝浦観光ガイド

心に焼き付く景色に出会えること、間違いありません!

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

自然が作った神秘的な世界!【和歌山】の洞窟5選

自然溢れる和歌山だからこそ神秘的な洞窟があります。今回は和歌山の洞窟5選紹介しま…

【NEWS】わかやまのニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用