【紀州鉄道】市民に愛される御坊市自慢のミニ鉄道~ローカル線の旅~紀州鉄道

出典:instagram

営業距離2.7kmの西日本一短いローカル私鉄「紀州鉄道」。観光客や電車好きの方が多く訪れ、通勤・通学と地元の方の生活手段としても利用されています。今回は「学門駅~西御坊駅」までの4つの駅をご紹介。どの駅も懐かしい雰囲気満載で市民にも愛されている駅です。一度は訪れたくなりますね♪

【御坊駅~西御坊駅】
2.7キロメートル西日本で一番短いローカル私鉄

紀州鉄道線(きしゅうてつどうせん)

紀州鉄道線(きしゅうてつどうせん)は、和歌山県御坊市にある御坊駅から西御坊駅までを結ぶ紀州鉄道の鉄道路線である。
(出典:Wikipedia)

☆前身が御坊臨港鉄道であったことから、地元では「りんこう」と親しみを込めて呼ばれるいるそうです。

2017年3月4日改正時点では、すべて御坊駅 – 西御坊駅間の運転で、1時間あたりの本数は日中時間帯でおおむね1本程度、朝夕の一部時間帯のみ2本の運転間隔で1日あたり20往復運転されており[広報 1]、主にJR紀勢本線の普通列車に接続するダイヤパターンとなっている。特急列車との接続はほとんど考慮されていない。また最終列車が西御坊発20時22分、御坊発20時36分と早い。
(出典:Wikipedia)

昭和54年にできた、受験シーズンにピッタリの駅

学門駅(がくもんえき)

1面1線の単式ホームのみを持つ地上駅。無人駅である。ホームの御坊方面側に出入口があるが、無人駅のため改札口はない。
(出典:Wikipedeia)

学門地蔵
学門駅は受験シーズンにはいると注目されます。
(出典:Facebook)

駅名が「学問」に通じることから、学業御守として当駅の入場券や入場券を形取ったキーホルダーなどを隣の紀伊御坊駅で販売している。なお、当駅は無人駅であるため、入場券や乗車券を持っていなくても駅構内に入場することができる。
ホームの横に「学門地蔵」が設置されており、ホーム内から拝むことができる。
(出典:Wikipedeia)

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

駅舎には事務所があり。紀州鉄道記念グッズも販売

紀伊御坊駅(きいごぼうえき)

単式ホーム1面1線を持つ地上駅。直営駅のため、終日駅員が配置されている。側線が2本あり、それぞれ検車と車両の留置に使われている。また、運用を終了したキハ603が当駅構内側線に留置されている。夜間滞泊設定駅でもある。
かつては交換設備を有した相対式ホーム2面2線の構造であった。現在のホームは駅舎側のホームを交換設備を廃止して広げたものである。現在も現行ホームの向かい側のホームが残されており、駅名標もこの廃ホームに設置されている。
(出典:Wikipedia)

【周辺スポット】

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 名前のとおり御坊市役所が徒歩約2分にある便利な駅

市役所前駅(しやくしょまええき)

単式ホーム1面1線のみを持つ地上駅。無人駅である。ホームに上屋があるのみで駅舎や便所はないが、公衆電話と自動販売機が設置されている。
かつては最初富南鉄道の気動車で後に新宮鉄道、国鉄を経て1943年(昭和18年)8月に御坊臨港鉄道(現・紀州鉄道)に来たキハ103の108号車の廃車体が待合所として使われていた。
(出典:Wikipedia)

市役所前駅
紀州鉄道/市役所前駅
近畿を走るローカル線の中では、御坊の紀州鉄道が一番好きです。とても短い路線だけど、物理的にも人との関わりとしても身近な感じがして😌
(出典:instagram)

【周辺スポット】

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

レトロな駅舎。 紀州鉄道の終着駅

西御坊駅(にしごぼうえき)

日高川駅までの路線が1989年に廃止された後は、紀州鉄道線の終着駅となるが、廃止された線路や施設は、多くがそのまま残る。
(出典:Wikipedia)

単式ホーム1面1線を持つ地上駅である。駅員配置は午前中のみとなっている。駅舎は老朽化している。便所はホームの御坊方面側の端にあり、仮設タイプで男女共用の汲取式がある。夜間滞泊はなく、紀伊御坊駅まで回送される。(中略)
駅入口には長い間駅名表示がなかったが再塗装と共に「西御坊駅」の表示もされるようになった。現行の駅名標の左上に、「西御坊駅」と書かれた木製の古い駅名標が残されている。午前中は配置された駅員から入場券および乗車券を購入できる。2003年7月まで当駅で使われていた「回転式乗車券箱」が、鉄道博物館の収蔵資料となっている。
(出典:Wikipedia)

【周辺スポット】

まるよし
紀州鉄道に乗った後は、西御坊駅近くのまるよしで昼食ヽ(・∀・)ノ
オーソドックスな和歌山ラーメンで美味しく頂きました。
笹ずしも一緒に食べれて満足~(´ー`~)
(出典:instgaram)

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

【紀伊小倉駅】田園風景に癒される町♪~ローカル線の旅~JR和歌山線編

JR和歌山線の駅を紹介する「ローカル線の旅」も和歌山市に入り、いよいよ終盤。今回…

【紀伊田原駅】美しい荒船海岸の眺めを求めて~ローカル線の旅~JR紀勢本線編

ローカル線の駅周辺スポットをめぐる旅。今回は串本町にある「紀伊田原駅」をご紹介し…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね