緑生い茂る紀州の山を赤と黄で彩る紅葉の名スポットへ【田辺市】

出典:Facebook

秋を探しに田辺へ。紀南にも紅葉スポットは数えきれないほどありますが、今回紹介する2カ所はまさに息を飲むような美しさを楽しめる穴場的名所。一年のうちのわずかな期間に見せる自然のアートを収めるために、カメラを持参することをおすすめします!

渓谷を流れる清らかな水と真っ赤な紅葉の美景に心が奪われる

奇絶峡

奇絶峡は田辺市の会津川の上流にある渓谷で、春の新緑や桜、夏の涼しげな不動滝、秋には紅葉と、四季折々の渓谷美をみることができます。
ユニークな形をした大小無数の奇岩がいたるところに点在しており、中でも不動(赤城)の滝のはるか上方、一枚岩に刻まれている堂本画伯の原画「磨崖三尊大石仏」が見事です。

出典:田辺観光協会

奇絶峡3奇絶峡 紅葉
出典:facebook

気絶峡
高さ16メートル幅22メートルの一枚岩に彫られた【磨崖三尊大石仏】
近くで見ると大くて迫力凄いです(°0°)‼
(出典:instgaram)

奇絶峡(きぜつきょう)

奇絶峡は田辺市の会津川の上流にある渓谷で、春の新緑や桜、夏の涼しげな不動滝、秋に…

和歌山県田辺市秋津川

※実際に訪問される際は必ず事前にご連絡ください。

遠くからでも見ることができるほど巨大な、樹齢約400年の大銀杏

福定(ふくさだ)の大銀杏(おおいちょう)

福定の宝泉寺境内にある樹齢、推定400年の大銀杏は、町指定天然記念物とされています。
幹の周囲5.3メートル、高さは22メートル。根元から高さ4メートルで幹が数本に分かれ、千本銀杏とも呼ばれています。国道311号線から見ても紅葉の頃には、はっきり見つけられるその姿は、山の木々の間から、こんもりと、黄金色に光ってそびえています。
見ごろは、毎年10月下旬~11月中旬頃で、この福定の大銀杏の紅葉を楽しみながら、熊野古道を歩く人々が増えてきています。

出典:なかへち町観光協会

大銀杏1
出典:和歌山県

福定イチョウ
福定の大銀杏!!✨✨
大きく迫力満点で、黄色のじゅうたんがめっちゃ綺麗だった😊😊
まだ八分咲きぐらいて言うてたので、今週末あたり最高ちゃいますか👍
(出典:instagram)

福定のイチョウ
今日は秋晴れの1日になりそうだ、中辺路町を走ると青空をバックに山々が紅葉し気持ちが良い。その紅葉の中にひときわ大きなイチョウの木が見える。宝泉寺の境内にある「福定の大銀杏」です。
(中略)
樹齢約400年、今年の散り際の一番美しい時の様です。
(出典:Facebook)

宝泉寺

秋、国道311号線を車で走ると、緑の木々の中で、そこだけまるでスポットライトが当…

和歌山県田辺市中辺路町福定

※実際に訪問される際は必ず事前にご連絡ください。


自然の偉大さに感動する、秋の景色を楽しんでくださいね。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

熊野の秘境「瀞峡」で、ウオータージェット船で紅葉狩り!【和歌山・奈良・三重】

吉野熊野国立公園内を流れる熊野川支流・北山川の峡谷、「瀞峡(どろきょう)」。特別…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね