関西の秘境で見る“美し過ぎる”紅葉スポット【奈良県上北山村】

出典:Facebook

大阪市内から車で2時間半なのに、秘境感たっぷりの奈良県の上北山村。世界遺産や国立公園に指定されているエリアもあり、ダイナミックな自然を楽しめます。秋には神秘的な山々が赤く染まる紅葉が人気。中でも、絶景として名高い2大スポットをご紹介します。

尾根が染まる様は赤い龍が天へ昇っていくかのよう…

ナメゴ谷

行者還林道沿いから臨むナメゴ谷は山肌は常緑の針葉樹尾根筋だけに広葉樹が植生
秋には紅葉した樹木が尾根をうねり龍が登っていくような珍しい光景を創り出します
(出典:Facebook)

ナメゴ谷
【ナメゴ谷の紅葉】2017.11.1
昼から行ってきましたので、朝日無し
来週は朝一から朝日ver撮りに行くつもり。紅葉終わってなければいいけど💦
(出典:instagram)

ナメゴ谷
尾根だけが自然林のナメゴ谷の南側斜面を遠くに見ながらの紅葉。行者還トンネル東口にて。
(出典:instgram)

 

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

800mの断崖絶壁が紅に彩られる美景に心を奪われる

大台ヶ原

奈良県と三重県の県境にある標高1695.1mの山である。深田久弥によって「日本百名山」に選ばれたほか、日本百景、日本の秘境100選にも選ばれ、山全体が特別天然記念物に指定されている。1980年(昭和55年)に国際連合教育科学文化機関の生物圏保護区(ユネスコエコパーク)に登録された(登録名:大台ケ原・大峯山・大杉谷)
(出典:Wikipedia)

大台ヶ原大台ヶ原大蛇ぐら。今日は快晴で暑いくらいでした。
なんと富士山も見えた❗️大台ヶ原ドライブウェイの紅葉は見頃です💓
(出典:Facebook)

大台ヶ原は吉野熊野国立公園のひとつに指定されていて、中心付近の標高1,573.7m地点には大台ヶ原の自然や歴史を紹介する施設として「大台ヶ原ビジターセンター」が建てられている。ビジターセンターには200台以上を収容できる駐車場が整備され、周辺には売店や飲食店、宿泊施設が営業している。登山道はビジターセンターを起点に周回する複数のルートが整備されているほか、東側山麓の大杉渓谷からのルートが知られている。1961年に大台ヶ原ドライブウェイが開通してからは、手軽に訪れることができる山となり、登山者や観光客が増加したことも自然に影響を与えていると推定されている[12]。
(出典:Wikipedia)

大台ケ原山
紅葉と雲海の正木ヶ原でおもいっきり深呼吸でエネルギーチャージ🍁😊
(出典:instagram)

大台ケ原山
針葉樹の緑の合間に、色とりどりの木々がマーブル模様に。
雲の隙間から射す光に紅葉の山々が照らされている様子がドラマチックできれいだったのですが、今日は気温0℃の強風のため、じっくり眺めていられませんでした…
(出典:instagram)

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。


自然が魅せるアート作品を楽しんでくださいね♪

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

関連記事もチェック
↓↓↓

熊野の秘境「瀞峡」で、ウオータージェット船で紅葉狩り!【和歌山・奈良・三重】

吉野熊野国立公園内を流れる熊野川支流・北山川の峡谷、「瀞峡(どろきょう)」。特別…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね