みんなでおでかけ♪1月お祭り・イベント情報2018【和歌山】

2018年、今年も1月から楽しい催しが盛りだくさん!和歌山で楽しめる、お祭りやイベントをご紹介します♪ご家族やお友達と一緒に今年も和歌山各地で開催されるお祭りやイベントを楽しんでください!

一年の無病息災を願って、新春恒例の温かい七草粥を堪能

青洲の里 七草粥まつり 【1/7(日)・紀の川市】

紀の川市1月イベント
琴の生演奏を聴きながら温かい七草粥に舌鼓。
日本の初春を味覚と音と心で味わえるイベントです。つきたてのよもぎ餅・ぼろそ餅の販売などもあります。

【詳細】
日時/平成30年1月7日(日)11:00~15:00
開催場所/青洲の里 春林軒
入館料/大人300円/子ども150円
問い合わせ/道の駅 青洲の里(0736-75-6008)
☆その他詳しい情報はコチラ→青洲の里HP

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

体もポカポカ。一年の無病息災を願い味わう七草粥

七草粥を作ろう 【1/7(日)・田辺市】

出典:photo-ac

出典:photo-ac

※写真はイメージです。

ふるさと自然公園センターにて七草粥を作ります。小学生は保護者同伴で参加下さい。

【詳細】
日時/平成30年1月7日(日)9:30~12:00
開催場所/ふるさと自然公園センター
持ち物等/採集用具、ビニール袋、食器、箸等。
服装/手袋、長靴、防寒の準備をしてきてください。
※参加希望の方は事前の申し込みが必要です。
☆その他詳しい情報はコチラ→田辺市HP

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

1980年から毎年成人の日に行われるお祭り

天狗まつり 【1/8(祝・月)・由良町】

天狗まつり
興国寺で天狗祭りが開催されます!焼失した伽藍を天狗が一夜で再建したという伝説にちなんだ祭りで、地元の若者や子供達が天狗に扮し、太鼓に合わせて踊ります。
(出典:instagram)

興国寺を一夜にして再建したという天狗伝説にまつわるお祭で、例年成人の日に開催されます。
(出典:わかやま観光情報)

興国寺
✨興国寺 天狗堂👺
火事で再建に困っていた興国寺の伽藍を赤城山の大天狗が一夜にして建立したという伝説が残っています👹
*この👺お面は長さ4.2m幅2.7m
毎年1月に天狗まつりがあります👺
(出典:instagram)

【詳細】
日時/平成30年1月8日(祝・月)10:00~15:00
開催場所/興国寺
問い合わせ/興国寺(0738-65-0154)
☆その他詳しい情報はコチラ→わかやま観光情報

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

湯の峰温泉の繁栄と参拝者の諸願成就の祈願、厄払い

湯の峰八日薬師祭 【1/8(祝・月)・田辺市】

毎年1月8日正午から各温泉のお湯を東光寺に献湯して、住職が信者と読経し、繁栄と請願盛就を祈願します。また厄人の名前と年齢を書いた色とりどりの五色旗が掲げられ厄払いなどが行われる。最後に紅白の餅が寺の境内から投げられ、餅を拾う人たちで賑わう。
(出典:わかやま観光情報)

【詳細】
日時/平成30年1月8日(祝・月)
開催場所/東光寺
問い合わせ/熊野本宮観光協会(0735-42-0735)
☆その他詳しい情報はコチラ→熊野本宮観光協会

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

今にも踊り出しそうな個性豊かな揚げ物(張り子の人形)

川湯十二薬師祭 【1/12(金)・田辺市】

十二薬師は川湯温泉の守り本尊で、慶安のころには現在地の対岸にありましたが、川湯に宿屋が建ちはじめた頃、現在地に移転したといわれています。
それで年に一度、その労をねぎらって対岸まで綱を張り、そこに「供物」として揚げ物をあげるようになりました。
(出典:熊野本宮観光協会)

【詳細】
日時/平成30年1月12日(金)
開催場所/川湯温泉
問い合わせ/熊野本宮観光協会(0735-42-0735)
☆その他詳しい情報はコチラ→熊野本宮観光協会

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

おすすめ記事もチェック
↓↓↓

京奈和自動車道で行ける!奈良県のおすすめ初詣スポット

早いものでもう年の瀬!2017年の夏に京奈和自動車道が橿原ICまで延伸され、和歌…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね