迷ったらこれ、間違いない和歌山市の定番おみやげ

和歌山市に来た時、和歌山市から出発するとき、持ちたいのがおみやげ。おみやげもののコーナーで買うのもいいけれど、せっかくだから地元のお店で買いたいですよね。ここでは、和歌山市にある定番のおみやげ菓子を紹介します。

「本」の字がトレードマーク
江戸時代からの伝統菓子

本ノ字饅頭

羊羹で有名な老舗の菓子店、総本家駿河屋。そこで羊羹以外に人気なのがこの本ノ字饅頭です。
大きく焼き印で入れられた「本」の字が特徴的な饅頭です。

江戸時代、紀州徳川公が上洛のおり、その道中にてご賞味されたという創業以来の製法を伝える逸品です。
出典:総本家駿河屋

 

総本家駿河屋

500年以上の歴史を誇る老舗和菓子屋。羊羹や本ノ字饅頭などの銘菓は県内外にファン…

和歌山市駿河町12
9:00~18:00
日曜

 

地元で愛される、昔ながらの味

和歌浦せんべい

もともとはたまごせんべい、と呼ばれるこのお菓子。和歌浦周辺で、お土産品として売られているものは不老橋や東照宮などの焼き印があるのが特徴で、それらが和歌浦せんべいとして親しまれています。

20150801f2

地元でよく知られているように、和歌浦せんべいは「不老橋」や「東照宮」「観海閣」など和歌浦の名所の焼き印が押された、丸い形。たまごせんべいは場所が変わるとその図柄や形状を変え、ご当地の味としてそれぞれの地域に根付いています。
出典:リビング和歌山

こんなかわいいオリジナルもあります♪

 

和歌山らしい、
みかんを使った大福もち

みかん大福

 


出典:食べログ

通販やふるさと納税でもあります。

和歌山みかん まるごと大福30個入[冷凍品] 紀伊国屋文左衛門本舗
和歌山産の小粒みかんをまるごと、ふわふわなお餅に包み込みました。
上質な和歌山産みかんをまるごとお楽しみ戴ける逸品です。みかんをほんの少しの白手亡豆の白餡で包みこみ酸味が出過ぎないように工夫しております。お子様から通な方までお楽しみ戴ける品です。
出典:さとふる

 

紀ノ川を泳ぐ鮎を表現した和菓子

紀の鮎


和歌山市吉田に店舗を構える老舗和菓子屋さん。1962年に創業されたとの事です。まつばの焼印が入ったまつば焼きを看板メニューに営業されています。全体的に賞味期限は短めに設定されています。「紀の鮎」
独特の成形で和の雰囲気を醸し出している商品。求肥をカステラ生地で包んでおり、シンプルな配合ですがハチミツの甘みが優しくて美味しく頂きました。贈答用にお勧めできる和歌山県発の和菓子です。丸い竹網に入れて飾ると鮎が活き活きとして非常にお洒落ですね


出典:食べログ

松葉屋

JR和歌山駅から、車で5分。和菓子はとても上品なお味でお土産に最適。…

和歌山市吉田870
9:00~18:00
日祝

 

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします
関連記事もチェック
↓↓↓

新年の運勢を占おう!かわいいおみくじのある神社5選【和歌山】

初詣で神社やお寺を訪れたとき、おみくじを引きたくなりますよね。2018年は、ちょ…

新たな年に願いを込めて。初詣&グルメスポット【和歌山市】

年末年始、旅行や帰省などで一年の幸せを祈願しに、神社やお寺に初参りする方も多いか…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね