こだわりとコスト、どちらもゆずらない「プレタポルテ」な住まいとは?【紀の川市貴志川】|PR|

家づくりを考える時、頭によぎるのは、デザイン? ロケーション? それとも予算の心配?どれも譲りたくない欲張りさんにイチオシが「プレタポルテ」住宅。もともと「少しこだわりのある既製服」という意味のプレタポルテ。同じように、こだわりたい部分を諦めず、オーダーメイドよりコストを抑えた既成住宅は、全ての面でいいとこ取りというわけ。まさにその言葉に相応しいモデルハウスがオープンしたと聞き、訪れてみました! 和歌山市のビルダー「国土建設」がデザイン性の高さで定評のある建築事務所/アトリエ・アースワークとタッグを組んで作ったモデルハウスは、その名も「カサネルハウス」という不思議な名前のおうちで……。

「カサネル」ってどういうこと?
積木感覚で作る「部屋の量り売り」

敷地の広さや家族構成によって平屋から3階建てまでOK

omote47_2

四角い積み木を上に、横に重ねて並べて、いろんな形を作り上げる積木遊び。頭の中で無限に広がる世界は想像するだけでわくわくしますよね! そんな積み木みたいに作られたオシャレな住まいがこのカサネルハウス。建てる面積を区切るんじゃなくて、身体スケールから割り出した1.82m×αを基準に各部屋の大きさを導き出し、それらをキューブとして並べた重ねたりする、逆転の発想で作る、いわば「部屋単位の量り売り」。狭い敷地や変形した土地にもピッタリの新発想です。

本当に必要な部屋数や使用目的の整理ができるので、満足度も高くなるはず。金額も使う部屋数と大きさで算出してもらえるので、コスト面でも無駄がないのが嬉しいポイント。

 

住み方や街の景観も考慮した
人・街・家族にやさしい住まい

デザイン性と住みやすさの巧みな融合

IMG_0024_rokaruデザインを担当したのは建築事務所/アトリエ・アースワークの山下和希さん。「人・街・家族に優しい住まいづくり」をモットーにデザイン性と住みやすさを巧みに織り混ぜる、表現力ゆたかな設計が特徴。2013年第7回キッズデザイン賞最優秀賞・少子化担当大臣賞を受賞し、JCDデザインアワード2013でBEST100に選出された実力の持ち主です。今回のモデルハウスでも、住む人の暮らしに着目し、ペットと家族の動線や景観なども考えて設計されています。

家族の暮らしにあったサイズ
コンパクトな中に快適性とモダンデザインが融合

コンパクトなのに開放感が抜群!

IMG_0057お子さんのいる4人家族世帯を想定して作られたこちらのモデルハウス。ストライプがキレイなアプローチを通り玄関を開け、中央の階段を上ると、LDKが目の前に広がります。木肌がやさしいナチュラルトーンの室内。四方の窓からは自然光が多く入るため、晴れた日中は照明がなくともやわらかな明るさに包まれます。 階段を囲んでぐるりと行き来できる動線は、これまでにない斬新なスタイルでとても機能的な印象。また、空にとけこむように広がるベランダ沿いの大開口の窓が開放感をより高めてくれます。これなら世代を問わずさまざまなライフスタイルで楽しんでもらえそうですね。

 

窓の向こうに広がる景色を独り占め!
贅沢なギャラリーがリビングに

IMG_0052_rokaruテレビボードにもなるリビングのカウンター越しに見えるのは。季節ごとにさまざまな表情を見せてくれるハス池。彩りを変える眺めはひとときのくつろぎと癒しを与えてくれ、つい椅子にかけてじっと眺めていたくなります。別の窓からは「たま電車」をはじめとするわかやま電鉄が臨め、さらには夏には平池の花火も! 景観面でも楽しみどころがいっぱいの贅沢な立地なのは間違いありません。

ウッディなキッチンで
快適なお料理タイムを…

料理が映える木目調のオーダーキッチン

IMG_0047

何よりも木肌を感じるナチュラルな空間がこちらのキッチン。KOBE STYLEのセミオーダーブランドの『FUN×kitchen』がつくったのは、木目柄のメラミンワークトップと、オレンジ×ブルーの扉との組み合わせのキッチン。これが周囲と調和して空間をよりオシャレに彩ります。背後には造り付けの木製カップボードまであり、まさに木に囲まれた空間はそこにいるだけで心地よく、もっと料理が好きになれそうな雰囲気です。

愛猫家にも嬉しい!
階段下からかわいい訪問者

猫ちゃんにも配慮した動線??

IMG_0031_rokaru階段の下からちらりと見える小さな窓。実は猫ちゃんのための通路なんです。猫ちゃんだって立派な家族の一員。しっかり動線を考えてくれているのは嬉しい限り。ここをくぐり抜けて部屋に訪れてくる姿…想像するだけでキュンときませんか?

地元の木をふんだんに使う
国土建設ならではの木材クオリティ

用途に合わせて使用する木材もチョイス

IMG_0066_rokaruコストは抑えても、とことん素材にはこだわり抜いたこの家。自社工場で天然の無垢の木を加工している国土建設だからこそできる木材のクオリティが光ります。床材には硬くて強い桜材のフローリング、ユニバーサルデザインが採られた玄関扉には天然木のヒバ材など、いく種類もの木材をうまく構成しながらトータルコーディネートされています。目的に合わせ、ふんだんにつかわれた天然木、そのぬくもりや肌触りからは、安心感が伝わってきます。

家族にジャストサイズの「カサネルハウス」
実際に見て、触れて体感できます

IMG_0008_2

いかがでしょうか。コストを抑えてもデザイン性も性能も高い住まいが手にはいるなんて、まさに目からウロコ。「住む」だけでなく大切な家族とのライフスタイルをいかに築くのか、素敵な夢が広がりますよね。

他にもさまざまなこだわりが詰まったこの家、実際に見て、触れてみませんか? 販売もしているので、気に入ったらもちろん実際に住むのもあり。場所は甘露寺前駅から徒歩6分程度という好立地。見学は随時できるので、詳細は問い合わせてみてくださいね。

 

国土建設のfacebookページにもいいね!してね
↓↓
www.facebook.com/kisyukokudokensetsu
images

 

国土建設の施工事例集のページにアクセス!
↓↓
https://works.kokudo-kensetsu.co.jp/

国土建設の関連記事もご覧ください。
↓↓

女性設計士が女性の目線で。デザインだけではない、住み心地の良い家。【紀の川市貴志川】|PR|

いつかは建てて住みたい、マイホーム。流行りの洗練されたデザイン住宅や天然の素材を…

 

この記事が気に入ったら「いいね!」してね