和歌山市内から楽しめる。白浜オススメ日帰り温泉5選

出典:Facebook

和歌山の観光地「白浜」は温泉地としても有名。白浜ならではの海の絶景を観ながらの露天風呂や緑に囲まれた自然の中で入る温泉など南紀白浜近辺にある日帰りで楽しめる温泉をご紹介!和歌山市内から高速で2時間以内でいけちゃいます!

備長炭を浴槽内部に使った露天風呂が好評

長生の湯 ―(和歌山市から1時間20分)

長生の湯お気に入りの小さな日帰り温泉あんど隣のラーメン屋さん
内湯も露天風呂も風情抜群なり。 (出典:Facebook)

★効能:慢性関節リウマチ、やけど、美肌

少し離れた場所から直接源泉をパイプにて引湯しており、すべての浴槽において源泉掛け流しという事にこだわっております。泉質は非常に美肌効果が高く、肌にツルツルとまとわりつく感触で女性客にも大変人気のある泉質です。春には桜、そして新緑、秋には紅葉など年間通して四季を感じられます。

長生の湯

備長炭風呂

紀州の備長炭を浴槽全体に敷き詰めました。
マイナスイオン効果もあり、温泉が非常にまろやかになり、たいへん人気のあるお風呂です。
(出典:長生の湯)

長生の湯

海というイメージの白浜温泉とは対照的に、緑に囲まれた長生の湯は、昭和の時代から使…

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町古賀浦2763
営業時間:
10:00〜22:00
定休日:
水曜日 (祝日の場合は翌日)

自然と一体化した解放感は白浜一のおすすめ!

崎の湯温泉 ―(和歌山市から1時間30分)

★効能:リュウマチ性疾患、運動器障害、更年期障害、婦人病


道後・有馬と並び称される日本三古湯の1つ、白浜温泉を象徴する岩造りの露天風呂。真近に太平洋が迫る大自然の湯です。  (出典:和歌山県温泉協会


(出典:温泉奉公所

崎の湯

~白浜温泉の1350年の歴史を感じて~万葉の昔から「湯崎七湯」の中で唯一残っ…

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668
営業時間:
【4月1日~6月30日・9月1日~9月30日】8:00~18:00【7月1日~8月31日】7:00~19:00【10月1日~3月31日】8:00~17:00 (最終入場は終業時間の30分前まで)
定休日:
毎週水曜日

眼前に千畳敷独特の海岸美が広がる最高のロケーション

リヴァージュ・スパひきがわ ―(和歌山市から1時間50分)

スパひきがわ2

露天風呂(出典:Facebook

★効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

スパひきがわ

大浴場

目の前に太平洋の大海原が広がる源泉かけ流し100%、加水は行っておりません。
吸い付くような強アルカリの力をご体感ください。病みつきになります!
(出典:リヴァージュ・スパひきがわ渚の湯)

リヴァージュ・スパひきがわ

住所:
和歌山県西牟婁郡白浜町日置1013-25

江戸時代から親しまれてきた温泉。 風流な庭園露天風呂が人気

鶴の湯温泉 ―(和歌山市から1時間20分)

鶴の湯温泉和歌山では珍しい鉄分を多く含む黄褐色の湯です。天然温泉のかけ流しで、古くから湯治場として利用されてきました。 (出典:Facebook)

★効能:切り傷、神経痛、五十肩、 運動麻痺、うちみ、やけど、慢性消化器病、 冷え性、疲労回復


(出典:自遊人温泉倶楽部

鶴の湯温泉

和歌山県みなべ町の「鶴の湯温泉」は、古くより江戸時代から湯治場として近郷の人々に…

住所:
和歌山県日高郡みなべ町熊瀬川47
営業時間:
日帰り入浴/11:00~20:00 宿泊/・チェックイン16:00~ ・チェックアウト ~10:00
定休日:
毎週火曜日(祝日・2月を除く)

弁慶ゆかりの山岳霊場のイメージを随所にあしらった露天風呂が有名

弁慶のさと湯 ―(和歌山市から1時間15分)

★効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻疹、関節のこわばり、うちみ、くじき慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきずやけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病

爽やかな外気が心地よい露天デッキには、浴槽の縁まわりに紀州桧をあしらった「桧湯」をはじめ、弁慶産湯の釜にちなんだ「釜風呂」、お一人でゆったり浸かれる「壷風呂」を設けています。段差をつけて深さを変えた「露天風呂」、落ちてくる湯のマッサージ効果と温熱効果でコリをほぐす「うたせ湯」などお楽しみください。

弁慶のさと湯
弁慶のようにたくましく育ってと願いを込めた「釜風呂」 (出典:弁慶のさと湯)


(出典:ゆ~ゆ

弁慶のさと湯

住所:
和歌山県田辺市秋津町859
営業時間:
10:00~24:00(最終受付23:00)
定休日:
年中無休(施設定期点検日除く)

いかがでしたか?
2015年7月には南紀白浜インターチェンジも開通したので、白浜がさらに近くなりましたよ!!

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認する事をおすすめ致します。

その他おすすめ記事はこちら
↓↓↓

日の出を拝んだ後に行きたい!串本~那智勝浦の日帰り温泉&足湯5選

紀伊半島の東岸から見る朝日は、太平洋から豪快に昇ってきます。串本町の奇岩「橋杭岩…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用