【印南駅】可愛いカエルに出合える町♪~ローカル線の旅~JR紀勢本線編

出典:twitter

ローカル線の駅周辺スポットをめぐる旅。今回は印南町の中心駅「印南駅(いなみえき)」をご紹介。周辺には町発展の願いがこもった印南町のシンボル橋「かえる橋」などおすすめスポットもあり、その他紀州名産の蒲鉾店やお土産にピッタリの可愛いカエルのお饅頭などおすすめグルメもご紹介します。

印南町の中心駅

JR紀勢本線(きのくに線) 印南駅(いなみえき)

当駅は1930年(昭和5年)12月、国鉄紀勢西線の御坊駅から当駅までの開通と共に国鉄紀勢西線の終着駅として開業したがそれからわずか1年ほど後の1931年(昭和6年)9月には紀勢西線の当駅から南部駅までの延伸に伴い終着駅ではなくなる。当駅はその後1959年(昭和34年)、今の紀勢本線が全通し亀山駅と和歌山駅(現在の紀和駅)の間が紀勢本線となったのを受け国鉄紀勢本線の駅となり、さらに国鉄の分割民営化を経て現在に至っている。
(出典:Wikipedia)

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、計2面3線のホームを有する地上駅。単式ホームの1番のりば側に駅舎があり、島式ホームの2・3番のりばへは跨線橋で連絡している。古くからの駅舎が残る。御坊駅管理の簡易委託駅であり、駅舎内の出札窓口で乗車券類を販売している。POS端末の設備を持つ。

下り本線は1番のりば、上り本線は3番のりば。2番のりばは上下共用の待避線(中線)であり、特急の通過待ちに使われている。
(出典:Wikipedia)

☆周辺スポット☆

町発展の願いがこもった印南シンボルのかえる橋

かえる橋

全国に類を見ない「かえる」をテーマとしたユニークな橋(かえる橋)を建設しました。多くの人々を招き入れ、町発展への願いを込めたものです。
そのネーミングは、『努力、忍耐、飛躍』を象徴する ”柳に跳びつくかえる”(小野道風)をイメージし、「考える」「人をかえる」「町をかえる」「古里へかえる」「栄える」という5つの”かえる”にひっかけ、ネーミングしています。
(出典:印南町)

かえる橋
今日は、印南町のかえる橋🐸
私は両生類は苦手ですが、このインパクトはシャッター押します☝️
(出典:instagram)

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 お土産にもピッタリ♪見た目の可愛い「カエルの里まんじゅう」

日の出堂

その印南の駅前にある日の出堂さんでは、「かえるの里まんじゅう」を販売されています。これがなかなか!ちょっと宇宙的なカエルの中身は白餡。栗まんじゅうのような味わいで、いくつでも食べられそうです。みなさまも、印南駅にいらしたらぜひ!おみやげにもぴったりです。
(出典:instagram)

日の出堂
#かしわ餅
いただきました、ちょっと変わったかしわ餅
#サンキラ葉 #いばらの葉 2枚で挟んだお餅、冷蔵庫に入れても固くならない(*^^)v
ちょうどいい甘さ、疲れた体にあんこ、
( ‘ω’)アザッス
(出典:instagram)

日の出堂

和歌山県日高郡印南町印南2265-14

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

地元の素材で造る代々受け継がれてきた伝統の味
紀州名産「なんば焼・ごぼう巻」

西山蒲鉾店

代々受け継がれている伝統の味のかまぼこは、切り口に光沢があり、身は白く弾力があり、加えて素材を生かしたまろやかな味が格別で、和歌山県が推奨するプレミア和歌山(第1回)にも認定されており、また、水産庁長官賞(直近では平成22年度受賞)をはじめ多くの賞を受賞しています。
(出典:西山蒲鉾店)

ごぼう巻き

まず断面ですが、ゴボウのボリュームがすごいです。
ゴボウのシャキシャキした食感と魚のすり身、タレで焼き上げた皮の食感がそれぞれ違っていて変化が楽しめます。そしてゴボウの味もしっかりしていて、ゴボウ好きにはたまらない一品だと思いますよ♪ 表面の醤油タレも香ばしくてとても美味しかったです。
(出典:食べログ)

創業は大正15年の老舗さんで蒲鉾一筋だそう。頂いたのは「紀州名産・南蛮焼」。
「水産庁長官賞受賞・和歌山県優良県産品」だそうですよ~。南蛮焼きとは「焼抜蒲鉾」。


練り物って、別に嫌いじゃないけれど、特に好きって程じゃない、、、
あえて自分では滅多に買わない、、、
出されたら食べるけど、、、って存在でしたがこれはとっても美味しいです!
蒲鉾って、、、こんなに美味しいのがあるんやなぁ~~と思いながら、、、300gを殆ど一人で頂いちゃいましたっ!
(出典:食べログ)

西山蒲鉾店

和歌山県日高郡印南町印南1717番地
9時 ~ 18時
水曜

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

地元でとれた魚や野菜、真妻わさびを使った領事が自慢の宿

今又旅館

今又旅館
豊かな自然と地元で獲れた食材を使った料理が人気の昔ながらのアットホームなお宿です。
(出典:今又旅館)


(出典:食べログ)

今又旅館

和歌山県日高郡印南町印南1757

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします。

関連記事もCHECK!
↓↓↓

【紀ノ川駅】ぶらっとグルメを散策できる街~ローカル線の旅~南海加太線編

和歌山県内に点在する駅とその周辺スポットを紹介していくローカル線の旅。今回は南海…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

この記事が気に入ったら「いいね!」してね