家の中でクライミング!? のぼり棒でスルスルッ? 子どもが思いっきり遊べる「家らしくない家」|PR|

「家づくりに妥協は禁物。これだ!と響かないなら、やめておいたほうがいいー」 ご夫婦の心にあったのは、デザイエの担当者がくれたそんなアドバイス。土地も納得できるまで探し続け、高台にある南向きの敷地に巡り会うことができました。 もちろん、家そのものも100%の満足度を追求。ご夫婦の要望をかなえてくれたのはもちろん、デザイエから「リビングの壁にクライミングウォールをつけてはどうでしょう」 と+αの提案をしてくれました。「ゲームやTVにかじりつくより、体を動かしてほしい」との願いどおり、子どもたちは毎日元気に壁を上り下りしています。

ウッドデッキにハンモック
深い軒で真夏も涼しい

庭_rokaru

深い軒下で揺れるハンモック。南向きで夏はさぞかし暑いのでは?と思いきや「そう思うでしょ?実はぜんっぜん暑くないんですよ~」と笑う奥様。住宅街の角地、高台に立つ家を遮るものはなく、気持ちのいい風がさわさわと入ってきて昼寝にちょうどいいのだそうです。

☆ちなみにこちらのおうちは気密性が非常に高く、リビングのエアコン1台のみで家全体の冷暖房が可能。光熱費も大幅カットで家計も大助かり!

ご夫婦の望みをかなえた
自由で楽しく元気に

のぼり棒_クライミング_rokaru
「クライミングウォールが設置されたその日に、当時6歳だった長男がさっそく挑戦!次男はまだ小さくて登れなかったけれど、今では長男の指導でメキメキ実力をつけています」と奥様。クライミングのカラフルなホールドは、ご主人が選んでアレンジしています。

ご主人の強い希望で採用されたのはのぼり棒。奥様も2階へ登りきったことがあるそう。1階にいるとき、ご主人がするりと降りてきてびっくり、なんてことも(笑)。

掃除機がかけやすく家事がラク
子どもが走れる一直線の間取り

LDK_rokaru

共働きのため、家事の効率化は必須。子ども部屋以外の空間をすべて1階にまとめ、機能的に動ける間取りにしています。

さらに住み始めて「すごい」と思ったのがキッチンカウンターの絶妙な位置。ダイニングテーブル~キッチンカウンター~洗面室までが障害物なく一直線で結ばれ、家事動線がばっちり。全速力で走れる場所ができて子どもたちも大喜び。ロボット掃除機もスイスイ回れて、家の中がキレイに。

「具体的に言ったわけではないのに私の思いを形にしてくれた。そんな箇所がたくさんあるんですよ」

一見ふつうの和室だけど…
実は「つながりの空間」

和室_書斎

4帖の和室はお客様用。小さめの部屋ですが、LDK、奥様のワークスペースともつながり、狭さを感じさせません。

ワークスペースで家事をしている間、子どもがこの和室で宿題をしたり昼寝をしたり。家族の顔が見える大切な空間です。

「行き止まりのない家にしたかった」という奥様。なるほど、どの部屋もどこかにつながり、開放感を生み出しています。

よくないこともハッキリ言ってくれる
だからこそ、納得のいく家ができた

外観_2 (電線なし)

壁にしまえる物干し竿、映画に出てきそうなアメリカンスイッチ、おしゃれなタイルなどディテールにこだわる半面、家の外観はシンプルにしたかったそう。

そこで完成したのがこのスタイル。形の異なるBOXを2つくっつけたようなシルエットを見て「こんなことができるんや」と感激しました。

家族_small

靴やカバン、ランドセルをサッとしまえる玄関クロゼットなど、使い勝手抜群の工夫はほかにもたくさん。そんなわが家に1年間住んでみての感想は「大満足」の一言に尽きるよう。

「居心地がよく、3ヵ月目くらいからもう何年も住んでいるような感覚に」と奥様。デザイエのスタッフさんたちがいい雰囲気で、連携がとれていたことも安心材料になりました。「なんでも、はいはいではなく『統一感を大切にしたいなら、それは良くないですよ』とキッパリ言ってくださったのもよかった。だから、満足できる家ができたんだと思います」

このほかにもデザイエが手がけた
個性的な家をピックアップして
紹介します。

シンプルで男前土間リビング

趣味を楽しむ家2階リビング

デザイエは、土地探しから完成まで、一緒に悩んだり、笑ったり、常に家を建てる人の目線で家づくりをサポートしてくれるアットホームな会社。高性能な住宅をデザイン性高くつくりあげてくれるので安心して家づくりができます。(以下にあるバナーをタップでデザイエホームページへ)
バナー案
http://www.desie.jp/

「家づくり勉強会」や「FP相談会(資金相談)」も開催中なので、一度ご相談してみませんか。

 


【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

 

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加